「コールセンターソフト 導入目的」から探す!IT製品・セミナー情報

「コールセンターソフト 導入目的」 に近い情報
「導入目的」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「コールセンターソフト 導入目的」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説コールセンター/CTIとは?

CTI(=Computer Telephony Integration)は、コンピュータと電話を統合的に扱うためのテクノロジーで、コールセンタやヘルプデスクなど、企業が顧客対応を行うための各種接点で利用されている。従来CTIの導入に当たっては、PBXをコールセンタごとに設置する必要があったが、その後PBXが不要なunPBXタイプやソフトスイッチタイプのソリューションが登場した。

「導入目的」に関する特集



目指すは「業務の効率化」?それとも「内部統制の強化」?せっかく導入しても、欲しい機能が用意されていなければ意味が無い!今回は2つの導入目的別に「ワークフローツール」選びのポイントを紹介します。


カテゴリ  ワークフロー |




生体認証の導入目的は「個人情報・機密情報漏洩防止」が圧倒的。他、ID・PW管理、なりすまし防止の声も。利用実態が明らかに!


カテゴリ  認証 |




高い導入率を誇り、デジタルKVMスイッチへの意向も進むKVMスイッチ。 その導入目的や必要な機能など、アンケート結果をご紹介!


カテゴリ  KVMスイッチ |


「導入目的」に関するニュース



 トランスコスモスは、ロボットを通じて得られる接客データをオムニチャネルで活用する「ロボティクスマーケティング for Pepper」の提供を開始する。ロボットの接客スキル向上や活用範囲拡大、蓄積したデータのマーケティングやCRMへの利用などを総合的に支援する。本サービスでは、企業の導入目的や活用シーンに…


カテゴリ  その他情報システム関連 |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「コールセンターソフト 導入目的」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ