「コンジットターミナルとは」に近い情報
「コン」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「コン」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「コン」に関する記事情報

RPAがセキュリティリスクに? 企業が知らない盲点とは

人の作業を代行するRPAが、コンプライアンス違反やセキュリティリスクの原因になり得ることはご存じでしょうか。RPAの活用が進むにつれて危険性は高まります。そうなる前に企業はどのような対策ができるのか、具体例とともに紹介します。

部下が病んでいく職場

部下が1人でやり遂げた仕事も「簡単な内容、できて当たり前」と考える、プライベートのトラブルが原因で仕事に影響を出すとは許せない……。こんな考え方をお持ちではありませんか。

中堅企業にSAPが提案する「脱・入力業務」とはどんなものか

現場の細かな業務データをくまなく拾って会計監査などにも耐える業務フローを整備するには、大きなシステム導入でないとムリ? 「今と変わらぬ人員で効率よく運用したいなら入出力業務をなくしてしまえばよい」こんな潔ぎ良い提案が聞こえてきた。さて、どんな仕掛けか。

「過剰な期待」に終わらない、現実的なRPA活用の極意

大企業のみならず、中堅・中小企業においても「RPA(Robotic Process Automation)」による業務の自動化に期待が集まっている。だが、「RPAを導入すれば、無駄な手作業が簡単になくなる」というわけではない。市場調査データを分析していきながら、「こんなはずではなかった」とならないためのRPA活用の留意点について見ていくことにしよう。

「RPAは簡単に作れる」に潜む落とし穴、回避の心得とは?

RPAの運用が予想以上に重労働だ、夜間や休日にロボットが止まって仕事にならない――今回は、RPAの“こんなはずじゃなかった”を回避する2つのポイントをご紹介します。多くの企業が重視するRPAのある機能が、運用を複雑化することはご存じない方も多いのではないでしょうか。

RPAをやる時間もない――多忙すぎるメタルワンの「ロボットコンテスト」奮闘記

従業員にRPA活用を取り組むよう仕向けるにはどうしたらよいのか――「ロボットコンテスト」という一風変わったアイデアで、全社の”RPA熱”を高めた企業がある。

壁だらけのロボット展開、RPAに求めるべき品質ってなに? 前編

企業の高品質なRPA運用を支援するコンサルタントが、本当にあったRPAの事故の原因に切り込み、トラブルのない"優等生ロボット”をどのように実現するのかを解説する。

月間375時間を削減した人材コンサル企業の「泥臭いRPA導入」

企業の人材採用を支援するある人材コンサル企業は、採用事業のバックオフィス業務を効率化するためにRPAの導入を決意した。だが、現場からの要望はとてもRPAだけで解決できるものではない。これをどう乗り切ったか?

GPUを必要とする計算処理の存在感が増加

GPUやFPGAなどを搭載したサーバとそれに接続される外付型ストレージを合わせた「アクセラレーテッドコンピューティング」は、2022年に978億2300万円まで成長する。

電池切れ解消の究極技術「ワイヤレス電力伝送(WPT)」とは?

コンセント不要で充電や給電が可能なマイクロ波空間伝送技術を利用した「ワイヤレス電力伝送(WPT)」を徹底解説する。

「コン」に関するIT製品情報

導入の懸念点第1位は? ハイパーコンバージドインフラに関する調査レポート

ヴイエムウェア株式会社

IT基盤の運用負荷やコストを削減する技術として期待が集まる「ハイパーコンバージドインフラ(HCI)」。導入を検討している企業はどのような用途で利用したいと考え、何を懸念点として挙げているだろうか? 読者調査結果を見ていこう。

コンバージドインフラ製品導入戦略ガイド

ヴイエムウェア株式会社

ハイパーコンバージドプラットフォームは、デジタル製品の開発を加速しながら、拡張やプロビジョニング、管理業務を合理化できる。この技術を利用することでスキルの数や関連コストを削減できる一方で、スタックの全パーツを管理する方法を確実に把握しておくことが求められる。慎重に、リスクを理解した上で導入する必要がある。

知らないと恥ずかしいITインフラ新定番、「ハイパーコンバージド」の“驚きの正体”

ヴイエムウェア株式会社

サーバとストレージ、ネットワークを最適な構成で組み合わせる「ハイパーコンバージドシステム」が注目されている。その理由と、失敗しない製品の選び方を解説する。

ハイパーコンバージドインフラに「オールフラッシュ」を本気で検討してみる

ヴイエムウェア株式会社

ハイパーコンバージドインフラ(HCI)導入時に考えるべきことの1つが、ストレージ機能を担う記憶媒体として何を選択するかだ。SSDのみか、HDDとの組み合わせか。

NVMeとNVDIMMの進化を、HCIはどう活用しようとしているか

ヴイエムウェア株式会社

ストレージI/O技術は、NVMeの普及およびNVDIMMの進化で、大きな変化を迎えつつある。これはハイパーコンバージドインフラ(HCI)およびソフトウェアストレージにどのような影響を与えようとしているのだろうか。

「コン」に関する新着セミナー

2時間でできる!システム設計専用ツール「VSSD」体験セミナー

株式会社第一コンピュータリソース

2019/02/13(水)15:00~17:00

  • 愛知県
無料 | 定員10名 | 開発

2時間でできる!システム設計専用ツール「VSSD」体験セミナー

株式会社第一コンピュータリソース

2019/02/20(水)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員10名 | 開発

2時間でできる!システム設計専用ツール「VSSD」体験セミナー

株式会社第一コンピュータリソース

2019/02/27(水)15:00~17:00

  • 大阪府
無料 | 定員10名 | 開発

「コン」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。