「コア 意味 サーバ」から探す!IT製品・セミナー情報

「コア 意味 サーバ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「コア 意味 サーバ」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「コア 意味 サーバ」に関するIT製品情報

SAS Visual Analytics  2015/03/15


SAS Institute Japan

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 サーバーコア数に応じた価格:4コアで95万2000円〜(税別価格、利用ユーザ数は問わない)

カテゴリ  BI | ビッグデータ | BA | その他データ分析関連

製品概要  ビジュアルなインターフェースを通して容易で直感的な操作性と高速なパフォーマンスでデータの集計・分析が可能で、更に将来を予測できる画期的なBI製品。

オススメユーザー  サーバー(コア)課金型で利用ユーザ数は無制限に使えるコストパフォーマンスに秀でたBIの導入を必要としている企業。


WebコアConference  2013/03/01


富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 【タブレット10台で利用の場合】 ※税別ライセンス(サーバ、クライアント):80万円年間保守:14万4000円

カテゴリ  Web会議 | タブレット | 暗号化

製品概要  サーバに登録した資料を、無線LANを経由して参加者のタブレット端末に表示させるペーパーレス会議システム。シンプルな操作性を実現し、マルチデバイスに対応。

オススメユーザー  会議運営コストを削減したい企業。会議の運営効率化を推進したい企業。


SANsymphony-V  2017/03/15


データコア・ソフトウェア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ライセンス:40万円〜サポート費:10万円〜※税別

カテゴリ  ストレージ仮想化 | サーバー管理

製品概要  x86サーバを超高性能・高可用性ストレージプラットフォーム、ハイパーコンバージドインフラに変えるSoftware-Defined Storage製品。

オススメユーザー  ストレージのコスト、性能、可用性、データ移行、クラウド移行に課題を持つ企業。無停止サービスを提供するプロバイダ。


モバイルアプリ開発/運用プラットフォーム 『AppPot』  2017/02/10


NCデザイン&コンサルティング

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 【一括買取型】2万円/ユーザ、または100万円/コア (税別)【サブスクリプション型(月額)】1600円/ユーザ、または8万円/コア (税別)

カテゴリ  開発環境/BaaS | その他開発関連

製品概要  企業向けモバイルアプリ開発を支援するプラットフォーム。アプリごとのサーバーサイドの開発が不要になり、開発工数を30%〜70%削減できる。

オススメユーザー  企業向けモバイルアプリの開発工数やコストを削減したい企業。バックエンド機能の開発を省き、スピーディな進行を目指す企業。


ASQUARE高速計算機シリーズ  2012/06/15


アイチ情報システム

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 60万円〜※税別

カテゴリ  PCサーバ | その他PC関連 | バックアップツール

製品概要  CPUコア数やメモリ容量など予算に合わせてハードウェアを構成し、CAEのアプリケーションなどもセットアップ済みで出荷。購入前に仕様や導入後の効果について相談も可能。

オススメユーザー  CAEなどの計算時間を短縮できるワークステーションを探している企業。


「コア 意味 サーバ」に関する特集



サーバ統合をもっとも効率的に行えるブレードサーバ!敷居が高いと思われがちですが、そんなことはありません。ラインナップも充実したイマ、最適な製品がきっとあるはず!“5つの視点で考える選択術”は必見です!


カテゴリ  ブレードサーバ |




 ミッションクリティカルな事業継続を行う上で、メールサーバや業務サーバ、中でもとりわけWebサーバのトラフィック負荷分散としてロードバランサの導入はもはやITシステムの常識であることは言うまでもありません。ただ昨今のロードバランサに求められる機能は、単なるトラフィック分散にとどまることはありません。 今回はロードバランサの進化の歴史と、Webサーバにおける最新のロードバランサのトレンドについてご紹介します。


カテゴリ  ADC/ロードバランサ | Webアプリケーションサーバ


「コア 意味 サーバ」に関するニュース



 NECは、Xeonプロセッサを搭載する基幹業務向けサーバ「NX7700x」シリーズに、RAS(Reliability:信頼性、Availability:可用性、Serviceability:保守性)機能を搭載するマルチノードサーバ2モデルを追加し、出荷を8月31日に開始する。今回の新モデルでは、障害を多発したCPUコアを自動的に除外し、予備のCPUコアに…


カテゴリ  PCサーバ | クラスタリング | データベースソフト | UNIXサーバ




 アスクは、AMD製の最新のサーバ向けCPU「EPYC 7000」シリーズを搭載する、Supermicro製のサーバとワークステーション(WS)の取り扱いを開始する。EPYC 7000シリーズは、AMDの最新アーキテクチャ「Zenコア」を採用する。最大32コア/64スレッドに対応し、1CPUあたり8チャンネルのDDR4インタフェースを備える。また…


カテゴリ  PCサーバ | その他PC関連




 富士通は12月5日、基幹IAサーバ「PRIMEQUEST 3000シリーズ」の提供を開始する。本製品では、CPUに、最大で28のコアを備え、動作周波数2.5GHz、3次キャッシュ38.5MBの「Xeon Platinum 8180Mプロセッサ」を最大8つ(計224コア)まで搭載できる。メインメモリは最大12TB(1CPUあたり最大1.5TB)まで拡張可能だ。また…


カテゴリ  PCサーバ |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「コア 意味 サーバ」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ