「クリップアート インターネットvpn」に近い情報
「インターネットvpn」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「インターネットvpn」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説インターネットVPNとは?

インターネットVPNとは、VPN技術を活用することで仮想的な閉域網を構築し、公衆網であるインターネットを安全に利用するための技術のこと。企業が利用するWANサービスでは、企業に閉じた形で構築する専用線をはじめ、事業者と契約した企業と共用しながら利用するIP-VPNや広域イーサネットが一般的であるが、現在では個人を含めて誰でも使えるインターネット網の中で、VPN技術を利用して仮想的な閉域網を作り出すインターネットVPNに人気が集まっている。

「インターネットvpn」に関する記事情報

「インターネットVPNサービス」シェア(2015年度) : シェア情報アーカイブ:

2015年は222億円、約21万回線と見込まれた該当市場。金額ベース29.3%、数量ベース29.0%の占有率を獲得した1位ベンダーとは? シェア情報を紹介する。

「インターネットVPN」シェア(2014年度) : シェア情報アーカイブ:

数量20万回線、金額210億円規模と見込まれる、2014年度インターネットVPN市場。シェア情報を紹介する。

「インターネットVPN」シェア(2013年度) : シェア情報アーカイブ:

2013年度、199億円と見込まれる同市場。今後中小企業のネットワーク需要の喚起・獲得が重要になると考えられる。シェア情報を紹介する。

「インターネットVPN」シェア(2012年度) : シェア情報アーカイブ:

2012年度は196億円と見込まれる「インターネットVPN」市場。今後、クラウドの利用にあわせた需要獲得などが必要だ。シェア情報を紹介する。

「インターネットVPN」シェア(2011年度) : シェア情報アーカイブ:

低廉なVPNサービスとして、多数の拠点を全国に有する業界を中心に需要を獲得しているインターネットVPN。シェア情報を紹介する。

「インターネットVPNサービス」シェア(2009年度) : シェア情報アーカイブ:

2009年度、15万5500回線で前年比12.3%増の「インターネットVPNサービス」市場。市場が順調に拡大しているそのワケとは? シェア情報を紹介する。

「インターネットVPNサービス」シェア(2008年度) : シェア情報アーカイブ:

大企業の中小規模拠点、地方拠点から中小企業まで、幅広く需要を獲得している「インターネットVPNサービス」。シェア情報を紹介する。

「インターネットvpn」に関するIT製品情報

システム構成例で解説、海外拠点接続の回線品質とコストの課題を解決する方法

ベル・データ株式会社

海外拠点を接続するシステムの構築にあたり、課題となるのが回線品質とコストの兼ね合いだ。インターネットVPNは安価だが回線品質に課題があり、専用線は高速で安定しているが高価となる。この課題を解決する方法はあるのだろうか。

クラウド移行が進む本部側と残される拠点側の“リアルネットワーク”

ヤマハ株式会社

インターネットVPNによる安全な拠点間通信を行う企業が増える中、クラウドの 登場で企業の新たなニーズに応える。従来の拠点VPN通信網の構成を大きく変えず クラウドサービスへ安全かつ確実にアクセスするために必要なものとは?

インターネットVPNルーター 「FutureNet NXR-G200シリーズ」

センチュリー・システムズ株式会社

LTE回線での二重化で負荷低減!オフィス向けVPNルーターの決定版

Clovernet Standard

NECネクサソリューションズ株式会社

インターネットVPNで拠点間の通信コストを大きく削減

「インターネットvpn」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。