「クラウドerp シェア」に近い情報
「クラウドerp」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「クラウドerp」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説ERPとは?

ERP(Enterprise Resource Planning)は“統合基幹業務システム”と訳され、ヒト・モノ・カネといった企業の所有する資源を統合的に管理し、最適化するためのシステム。全業務共通のデータベースを構築し、それを中心に各業務システムがシームレスに連携する。具体的には、企業の基幹業務を統合的に管理するためのERPパッケージを指し、会計、人事、給与、販売管理、生産管理、在庫管理などの各機能を提供する。

「クラウドerp」に関する記事情報

部分導入か全体導入か、カスタマイズは必要か? クラウドERP導入前に確認すべきポイントを整理 : IT導入完全ガイド:

ERPの導入やリプレースは企業全体の業務に関わるため、慎重に検討する必要がある。「部分導入か全体導入か」「基本機能だけで運用できるか」など考えるべき点は多い。本稿では導入前の確認ポイントを整理したい。

いよいよERPもクラウド移行が本格化か? 今どきの「クラウドERP」の最新事情と導入ポイント : IT導入完全ガイド:

ERPは企業の基幹システムであり、企業経営と密接に関係するものだが、そのERPもサービスを利用する流れにシフトしつつある。企業がクラウドERPに注目する理由と、基礎解説、導入のポイントについて探っていきたい。

「クラウドerp」に関するIT製品情報

ビジネスモデルの変化にも対応、クラウドERPで実現するグローバル経営管理基盤

日本オラクル株式会社

経営管理と業務プロセス改善を成し遂げるには、ビジネスの状況を可視化し、 統合的に把握することが重要だ。ERPを短期間で導入し、本格的グローバル展開を 成し遂げた企業の事例を基に、これらの課題を解決する方法を紹介する。

グローバル経営を加速するクラウドERP、経験ゼロでも短期導入を実現できたワケ

日本オラクル株式会社

ERPは強力なビジネスツールだが、多機能な製品となると複雑さが否めない。だ が、ERP経験ゼロのチームがグローバル対応ERPを半年で導入し、業務効率の改善や ビジネスの可視化に成功したという。同社の事例からERP導入のヒントを探った。

サービス業やIT業に欠かせないプロジェクト単位の収支管理をどう徹底する?

日本オラクル株式会社

プロジェクトの収支管理に課題を抱えている企業にとって、プロジェクト管理機能 を持つERP、とりわけクラウドERPは効果的な解決策となる。収支管理を徹底するだ けでなく、市場環境の急速な変化にも柔軟に対応できるようになるからだ。

製造業のクラウドERP導入事例:業務効率向上と在庫適正化を実現した秘訣とは

株式会社NTTデータ グローバルソリューションズ

ある製造業者は、海外拠点間の基幹システムの不統一に課題を抱えていたことから クラウド型ERPを導入した。グループ内での情報連携の効率化と在庫管理の適正化 を早期に実現できたという同社の事例からクラウド型ERP導入のヒントを探る。

オープンソース クラウドERP Odoo(オドゥー)

株式会社Pro-SPIRE

ユーザーがコスト不要で機能追加。世界5万社以上が利用するERP

「クラウドerp」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。