「クラウド型電子カルテ デメリット」から探す!IT製品・セミナー情報

「クラウド型電子カルテ デメリット」 に近い情報
「クラウド型電子カルテ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「クラウド型電子カルテ デメリット」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「クラウド型電子カルテ」に関するニュース



 メドレーは4月29日、医療機関向けのクラウド型電子カルテ「CLINICSカルテ」の提供を開始した。医療会計ソフトを内包し、オンライン診療も可能だ。本サービスでは、予約から診療、会計までを一元的に管理できる。これまで複数のシステムに重複して入力していた情報を1つにまとめることで、事務作業を効率化できる。…


カテゴリ  特定業種向けシステム | 会計システム | オープンソース




 Donutsは7月2日、クリニック向けのクラウド型電子カルテシステム「CLIUS(クリアス)」の提供を開始した。対応OSは「macOS High Sierra」で、料金は月額1万2000円から。本システムは、カルテの入力時間を短縮できる機能を装備。オーダーや病名などを素早く入力できる機能や、用法用量・検査・文言まで含んだ自動学…


カテゴリ  特定業種向けシステム |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「クラウド型電子カルテ デメリット」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ