「クラウドデータ 暗号化 管理」から探す!IT製品・セミナー情報

「クラウドデータ 暗号化 管理」 に近い情報
「暗号化 管理」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「クラウドデータ 暗号化 管理」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説暗号化とは?

企業や組織にとって大切な個人情報や機密情報などのデータを、解読鍵がなければ判読不能な状態に変換することで、万が一、第三者の手に渡ったとしても情報漏洩のリスクが生じないように保護する。代表的な製品としてはHDD暗号化やファイル暗号化が挙げられ、この場合には、HDD全体、あるいはファイルやフォルダの暗号化を行うことで、PC自体の紛失・盗難などを要因とした情報漏洩を防ぐ。

「暗号化 管理」に関するIT製品情報

フルディスク暗号化ソリューション:SecureDoc  2016/11/29


ウィンマジック・ジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  暗号化 | 認証 | その他エンドポイントセキュリティ関連

製品概要  OSやシステムファイルを含むハードディスク全体を暗号化。暗号化後のパフォーマンスに優れ、認証ツール(トークン)にも対応するなど、ニーズに合わせた柔軟な運用が可能。

オススメユーザー  従業員が社外でノートPCなどを使う機会が多く、セキュリティ向上のためハードディスクの暗号化と機器の一元管理を行いたい企業。


InterSafe IRM(インターセーフ アイアールエム)  2016/02/06


アルプス システム インテグレーション

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 【1〜99ライセンスの場合】1万5000円(一般)1万2000円(ガバメント)1万500円(アカデミック)※1ライセンスあたり、税別

カテゴリ  暗号化 |

製品概要  ファイルを保存時に自動で暗号化する情報漏洩対策ソフト。パスワードが不要で、暗号化忘れを防止できるほか、利用権限設定も可能。

オススメユーザー  マイナンバーの管理強化をしたい企業・法人。情報流出に備えた情報漏洩対策を強化したい企業。


ファイル暗号化ソフト CyberCrypt Ver.4.2(Windows10対応)  2016/08/01


オーク情報システム

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンスあたり:4750円※20ライセンスより販売※すべて税別

カテゴリ  暗号化 |

製品概要  ファイル・フォルダ単位の暗号化ソフト。監査や緊急時には企業で1つ所有する「マスターキー」で復号できる。鍵管理サーバによる運用・管理は不要。

オススメユーザー  機密情報取り扱い強化のため、簡単な操作によるファイル暗号化を検討している企業や組織(政府機関・自治体・教育機関など含む)


Linuxサーバデータ暗号化ソリューション SERVER GENERAL  2016/03/15


ソフトエイジェンシー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1フォルダ 年額14万4000円、または月額1万3200円※各税別

カテゴリ  暗号化 | Linux | その他サーバー関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | サーバー管理 | その他運用管理関連

製品概要  導入も簡単で透過的な、Linuxサーバデータ暗号化ソリューション。鍵管理や権限別アクセス管理などが容易に実現でき、情報セキュリティの運用負荷を大幅に軽減する。

オススメユーザー  Linuxサーバデータのセキュリティ強化を検討している方。クラウド利用における様々な情報管理に課題を抱えている方。


文書管理ソリューション 「MyQuick」  2016/06/26


インフォコム

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 基本構成(MyQuick+MyWebPlus)価格 320万円〜※税別

カテゴリ  文書管理 | データベースソフト | ナレッジマネジメント | EIP | 暗号化

製品概要  企業内のドキュメント情報を一元集約化し、いつでもどこでも必要な文書の検索を可能にするドキュメント管理システム。ファイル暗号化により、情報漏洩対策も万全。

オススメユーザー  全社データベースを一元管理し、文書を横断的に有効活用したい企業。契約書、ISO文書、技術文書の管理で困っている企業。


「暗号化 管理」に関する特集



公開鍵暗号の復号に用いる秘密鍵をクラウドで保存、管理できる仕組みを紹介!これで暗号化ファイルの利便性が飛躍的に向上する?


カテゴリ  暗号化 |




 情報管理に関するセキュリティ向上のためには、ヒューマンエラーを減らし、かつ万が一のエラー発生時へのシステム的な備えが重要です。しかし、人をサポートするためのシステムが、ヒューマンエラーの原因になるという逆転現象が起きてしまっては元も子もありません。 これに対して当社が提供している「InterSafe IRM」では、ファイルは保存時に自動で暗号化されます。ファイルを開いて、編集して、保存するという普段と変わらない作業の中で、暗号化が自動的に行われるので、利用者は暗号化を意識せずにすみます。当然利便性が損なわれることもありません。


カテゴリ  暗号化 |




被害が増え続ける不正ログイン事件!リスト1件当たり「1円未満」で入手できることも?アナタの重要資産を守るパスワード管理とは


カテゴリ  ワンタイムパスワード | 暗号化


「暗号化 管理」に関するニュース



 株式会社オーク情報システムは、Windows 10に対応したファイル暗号化ソフト「CyberCrypt Ver.4.2」を発売した。「CyberCrypt Ver.4.2」は、容易な操作性を備え、20ライセンスから購入でき、管理サーバは不要と、低コストに導入・運用可能にした暗号化ソフト。一般的なファイル操作と同様に暗号化・復号を行なえ、利…


カテゴリ  暗号化 |




 ウィンマジック・ジャパンは、同社の仮想マシン暗号化ソフトウェア「SecureDoc CloudVM」をMicrosoft Azureと連係した。今回の連係では、Azure仮想マシン向けにフルディスク暗号化機能と鍵管理機能を提供し、Azure(パブリック)、Hyper-V(プライベート)、およびハイブリッドクラウド環境に保存されているデータ…


カテゴリ  暗号化 | その他仮想化関連




 ティエスエスリンクは、業務システムや文書管理システムにファイル暗号化機能を組み込めるSDK(Software Development Kit)「トランセーファー 暗号化SDK Ver.1.0」を発売した。本製品は、システムへのファイルアップロード/ダウンロード時に呼び出すことで、コピー禁止などの利用制御を行ったトランセーファー形…


カテゴリ  暗号化 | 文書管理 | その他開発関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「クラウドデータ 暗号化 管理」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ