「クラウドサービス 選定基準」に近い情報
「クラウドサービス」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「クラウドサービス」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「クラウドサービス」に関する記事情報

ERPの導入状況(2019年)/前編

主要パッケージ製品やバックエンドのサーバ製品の保守サポート終了やクラウドサービスの隆盛など、ERPを取り巻く環境は節目を迎えつつある。加えて工数やコストを抑えて導入できるクラウドERPの選択肢も増えてきた。約1年前の調査と比較して変化はあっただろうか。

クラウドシフトが生む新たなマーケット“クラウドセキュリティ”の現在地

 業務システムのクラウド化が進展することで注目されているクラウドセキュリティ。利用するクラウドサービスに応じて実装する方法や選択するソリューションが異なるものの、今回は、IaaSやPaaS、SaaSといったパブリッククラウド利用時に検討したいセキュリティ対策を中心に、現在の市場動向から将来的な予測、その課題まで含めて、クラウドセキュリティを概観していきたい。

シャドーITを禁止せず、生産性を落とさないために

クラウドサービスが普及した理由は便利だからだ。それ故に社員が勝手に利用する「シャドーIT」につながる。対策はあるか。

国内パブリッククラウド市場、2020年には1兆円規模に

「クラウドファースト」から「パブリッククラウドファースト」に。2018年の国内パブリッククラウドサービス市場規模は、前年比27.4%増の6663億円となった。

BoxとDropboxをリスク視点で比較したら? 画面で分かるCASBの魅力

CASBは、利用状況の可視化をはじめ、脅威防御やコンプライアンス、データセキュリティなど、クラウドサービスに特化した機能を提供する。具体的な画面からCASBの機能を詳しく解説する。

CASBとは何か? クラウドサービス利用の基礎知識

企業でクラウドサービス利用が加速する中、ガバナンスの観点からしっかりと管理、コントロールできる仕組み「CASB」が注目だ。CASB登場の背景から基本的な知識まで詳しく解説する。

DXを追い風に成長するパブリッククラウド、市場規模は?

デジタルトランスフォーメーションへの期待がパブリッククラウドサービス市場の成長を後押ししている。2022年の市場規模は2017年の約2.8倍になると予測される。

データセンターの場所、SLAの補填……表には出てこない、Office 365とG Suiteの違い

クラウドサービスがSLAを下回った際、具体的にどのような補填がされるか理解しているだろうか。Office 365とG Suiteとでもここまで違う。あまり表に出てこないサービスの違いを紹介する。

クラウドサービスの利用状況(2017年)/後編

キーマンズネット会員330人にアンケート調査を実施した。利用中のIaaSのサービス名やSaaS導入を推進する部署など実態が明らかになった。

クラウドサービスの利用状況(2017年)/前編

キーマンズネット会員330人にアンケート調査を実施した。クラウドサービスに魅力を感じる点、懸念や不安を感じる点など実態が明らかになった。

「クラウドサービス」に関するIT製品情報

プロキシ増設コストの20分の1、クラウドサービスのネットワーク遅延解消法とは

A10ネットワークス株式会社

クラウドサービス利用時のネットワーク遅延は、トラフィック増大によるプロキシサーバや回線の限界が主な要因だが、増設での対応は投資が高額になってしまう。そんな中、プロキシ増設の20分の1のコストで導入できる解決策があるという。

Windows&Officeのサポート終了問題を解決する最新クラウドサービスの実力

SB C&S株式会社

現在でも多くの企業で利用されている「Windows 7」の延長サポートが2020年2月、「Office 2010」の延長サポートが同年10月に終了する。移行までの期限が迫るなか、コストと導入の手間に悩む企業の救世主となるサービスとは。

IT部門の“重荷”にならないマルチクラウド体制の作り方

ヴイエムウェア株式会社

クラウドサービスの普及により、多くの企業がマルチクラウド体制をとっている。しかし、複数サービスの管理は容易ではない。マルチクラウドを採用すべき状況やメリットをおさらいしつつ、合理的な管理戦略について考える。

IoTが生む多様なデータをリアルタイム活用、水道事業に見るクラウドBIの有効性

日本オラクル株式会社

有用なデータを収集できても活用できなければ価値は半減してしまう。水道事業向けクラウドサービスを提供するメタウォーターも、クラウド型アナリティクスツールの導入を機に、データに基づく迅速かつ的確な障害対応が可能になったという。

クラウドサービス市場で存在感を増す“第三勢力” 強みはアプリケーションにあり

日本オラクル株式会社

クラウドサービス市場では各ベンダーが自社の強みを生かし、勝負をかけている。中でもこれまでと違うアプローチでサービスを拡充し存在感を増しているのが“第三の勢力”だ。

「クラウドサービス」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。