「クラウド IPS」から探す!IT製品・セミナー情報

「クラウド IPS」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「クラウド IPS」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説IPS(侵入防止システム)とは?

IPS(Intrusion Protection System)とは、侵入(Intrusion)を検出し、防御(Protection)するシステムで、IDS(侵入検知システム)の機能に防御機能が備わったものである。IDSは、あくまでも不正アクセスや攻撃、またはその予兆をパケットやアクセスログの解析によって検出し、管理者に通知することを目的としていて、防御自体は行わないのに対して、IPSでは多くの場合、ファイアウォールと連係することで、防御までをカバーする。

「クラウド IPS」に関するIT製品情報

McAfee Network Security Platform シリーズ  2016/12/27


マクニカネットワークス

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  IPS |

製品概要  複数の高精度な検知手法で様々な攻撃を防御。クラウドレピュテーション連携、ボットネット検知、最大80Gbpsへのパフォーマンス拡張などを実現する次世代型IPS製品

オススメユーザー  ネットワーク経由の不正侵入や標的型攻撃の対策を行いたい企業アプリケーションの可視化など先進セキュリティを実現したい企業


Spatial Insight Plus(スペイシャル インサイト プラス)  2012/11/15


伊藤忠テクノソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  GPS | MDM | グループウェア | EIP

製品概要  SharePoint上の様々なデータと、クラウド地図Bing Mapsをマッシュアップし、位置情報を徹底活用するポータルを構築・提供するソリューションサービス。

オススメユーザー  SharePointベースの企業内ポータル、企業間業務ポータル構築を検討中、あるいはポータル活性化を考えている企業。


SRXシリーズ  2012/12/01


ジュニパーネットワークス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 ●参考価格(SRX100) 12万5900円(税抜)〜

カテゴリ  ルーター |

製品概要  Junos OSに統合型脅威管理(UTM)と不正侵入防御(IPS)、クラウド/モバイル時代に必須のアプリケーションの“見える化“機能を統合可能な次世代のサービス・ゲートウェイ。

オススメユーザー  パフォーマンスと可用性を兼ね備えた「セキュアルータ」を、低コストで導入したい企業。


エンドポイントセキュリティサービス EPSecurity  2017/07/04


インテック

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 【マルウェア対策サービス参考価格】初期費用:3万円月額費用:205円/ライセンス〜※契約数量により単価が変わります※税別

カテゴリ  IPS | アンチウイルス

製品概要  マルウェア対策のエンドポイントセキュリティ。フルクラウド型の検出方式により端末動作の軽快さをキープ。未知のマルウェアも怪しい振る舞いを検知してブロックできる。

オススメユーザー  端末のセキュリティと動作の軽快さを両立したい企業。新種・亜種のマルウェアなどの未知の脅威からも端末を保護したい企業。


McAfee SaaS Web & Email Protection  2013/07/16


マカフィー

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 【参考価格】11〜25ユーザ:6550円(税別)26〜50ユーザ:6360円(税別)※スタンダードテクニカルサポート1年含む。

カテゴリ  UTM | IPS | WAF | フィルタリング | アンチウイルス | メールセキュリティ

製品概要  Eメール保護とWebセキュリティに特化した2つのサービスで構成されるクラウドベースのソリューション。企業ポリシーに則った細かなカスタマイズとその自動適用が可能。

オススメユーザー  EメールやWebからの攻撃に備えてセキュリティ対策を強化したい企業。コストや運用負荷を抑えて対策したい企業。


「クラウド IPS」に関する特集



 第1章では基幹システムに必要なハードウェア暗号モジュール(HSM)の概要、第2章ではHSMを利用したクラウド利用の一例、第3章では複数拠点間にまたがるHSMの運用用プロトコルを説明させていただいた。 本章ではHSM自体の仮想化について、まとめさせていただく。


カテゴリ  暗号化 | 認証


「クラウド IPS」に関するニュース



 日本IBMは、ブロックチェーン(分散型台帳技術)クラウドサービス「IBM Blockchain on Bluemix High Security Business Network(HSBN)」の提供を開始した。本サービスは、ハードウェア暗号化技術「FIPS 140-2 Level 4」に準拠する暗号鍵を用いたデータ管理や、セキュリティを備えたメインフレーム技術「IBM Secu…


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | その他データセンター関連




 サンコーテレコムは、コントローラー不要のクラウド対応無線LAN製品「Mojo C-130」「Mojo C-75」を6月13日に発売した。また、2017年夏に、「Mojo C-100」「MojoC-110」の取り扱いも拡充する。Mojo Networks製の本製品群は、利用者やデバイス、アプリケーション、周囲の環境をリアルタイムに分析し、管理者のスマー…


カテゴリ  無線LAN | IPS | その他WEB構築関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「クラウド IPS」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ