「クラウド 対策」から探す!IT製品・セミナー情報

「クラウド 対策」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「クラウド 対策」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「クラウド 対策」に関するIT製品情報

クラウド型メール誤送信対策サービス「Active! gate SS」  2017/03/11


クオリティア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 <ファイル変換専用プラン>初期費用:5万円、月額費用:150円(1メールアドレスあたり)※すべて税別

カテゴリ  メールセキュリティ | その他メール関連

製品概要  クラウド型メール誤送信対策サービス◎7つのアプローチを網羅し本格的な対策を実現◎短期間で簡単に導入可能◎サーバ構成に依存せず、Google Apps、Office 365にも対応

オススメユーザー  ◎メール誤送信対策を行いたいが、どこから始めれば良いか悩んでいる企業◎運用負荷を最小限に、誤送信対策を行いたい企業


safeAttach  2015/04/01


クロス・ヘッド

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ●アプライアンス180万円〜(miniは70万円〜)●クラウドサービスsafeAttachクラウドサービス 7万円〜CUMO 月額600円/1名※税別

カテゴリ  メールセキュリティ | 暗号化

製品概要  ユーザ数に左右されないライセンスフリーのメール誤送信対策製品。アプライアンス版もクラウドサービスも提供しているので、企業の状況にあった製品選定が可能。

オススメユーザー  フル機能のメール誤送信対策を、低コストで導入したい企業。クラウドサービスの活用により、管理負荷低減を実現したい場合にも。


ActSecureクラウドメールセキュリティサービス  2016/11/01


NEC

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 月額2万円(メール利用者数100ID)〜 ※税別

カテゴリ  メールセキュリティ |

製品概要  標的型メール攻撃対策やメール誤送信対策、事後調査や監査対応などに有効なメールアーカイブ機能などのセキュリティ対策をクラウド(SaaS型)で提供。最短7日で導入可能。

オススメユーザー  マイナンバー制度に向け、メールシステムの標的型攻撃/情報漏洩対策を短期間で導入したい企業や、運用人材確保が困難な企業。


クラウド型セキュリティサービス InterSafe GatewayConnection  2017/04/01


アルプス システム インテグレーション

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 ・サイバー攻撃対策サービス:月額600円〜・Webフィルタリングサービス:月額600円〜・セット料金:月額900円〜※税別

カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | UTM | フィルタリング | その他エンドポイントセキュリティ関連

製品概要  クラウドゲートウェイで多層防御を実現するWebセキュリティサービス。振る舞い検知を含む脅威インテリジェンスを活用した通信遮断とWebフィルタリングをクラウドで提供。

オススメユーザー  ・サイバー攻撃対策を強化したい企業。・サイバー攻撃対策を導入したいが導入・運用コストに課題がある企業。


WAF/DDoS対策/CDNサービス TrustShelter/WAF  2017/04/15


NTTテクノクロス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 オープン価格

カテゴリ  WAF | その他ネットワークセキュリティ関連 | その他WEB構築関連

製品概要  簡単かつ低コストにWebサイトセキュリティを強化できる、WAF/DDoS対策/CDNサービス。クラウド型WAFならすぐに導入でき、運用はお任せ。オンプレミス型WAFの提供も可能。

オススメユーザー  WAF、DDoS対策、CDNを低コストで行いたい企業。サイバー攻撃対策の運用稼動を削減したい企業。


「クラウド 対策」に関するセミナー情報

クラウドコンピューティングファンデーション試験対策研修

IT&ストラテジーコンサルティング


開催日

 5月19日(金),7月21日(金)

開催地 東京都   参加費 5万3136円(税込)


カテゴリ  プライベートクラウド | IaaS/PaaS | データセンター運用

概要  本研修は、ITプロフェッショナルを対象にクラウドコンピューティングの基礎知識を学習し、オランダEXINが配信している国際資格「クラウドコンピューティングファンデ…

オススメユーザー  情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用|システムの設計・運用


セキュリティ対策セミナー〜組織に必要な対策チームの在り方とは 締切間近

セキュアシステムスタイル


開催日

 5月9日(火)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | その他ネットワークセキュリティ関連 | その他物理セキュリティ関連

概要   年金機構やベネッセの例に限らず、サイバー攻撃や内部犯行の脅威と被害は後を絶ちません。改正個人情報保護法の施行が迫り、IoT機器やクラウド活用も急速に広がる中、…

オススメユーザー  経営者CIO|その他|情報システム部の統括


改正電子帳簿保存法対策セミナー

アクタスマネジメントサービス/パナソニック ネットワークソリューションズ/オービックビジネスコンサルタント/協立情報通信


開催日

 5月26日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  文書管理 | 電子帳票システム

概要  高度情報化・ペーパーレス化が進展する中で、会計処理の分野でもクラウドを使用した書類の作成が普及してきています。昨年度には、電子データ等により一部書類の保存を認め…

オススメユーザー  全社スタッフ|営業・販売


「クラウド 対策」に関する特集



 以前、「パブリッククラウドのセキュリティ対策は万全ですか?」と題して、オンプレミスからクラウドサービスへシステム移行を検討する際に、そのセキュリティ対策が依然として利用者側の対策に委ねられているという内容を掲載しました。


カテゴリ  WAF | ファイアウォール | UTM | メールセキュリティ | IaaS/PaaS




 今回から2週に渡り、最近各方面にて話題に上がっている「クラウド」と、セキュリティ対策との関係について、セキュリティ対策にクラウドを用いるとはどういうことか、そのメリットや、具体的な技術、ソリューションなどを説明していく。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | IaaS/PaaS




 前回は、「クラウド」を利用したセキュリティ対策について、簡単な例とともに説明したが、今回は、さらに具体的な例を挙げて解説していく。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連


「クラウド 対策」に関するニュース



 NTT東日本は、企業の管理者が保有端末のウイルス対策設定を一元管理できる、法人向けクラウド型ウイルス対策サービス「おまかせアンチウイルス」の提供を4月24日に開始する。本サービスでは、PCやタブレットなど保有端末のウイルス対策設定を、クラウドを介して一元管理することで、端末個々にセキュリティレベル…


カテゴリ  アンチウイルス | 運用系業務アウトソーシング




 日本事務器(NJC)は、MOTEXのIT資産管理・情報漏えい対策ツール「LanScope Cat」を月額制で提供するクラウドサービス「LanScope Cat for Cloud」を3月1日に発売する。本サービスでは、サーバやネットワーク機器の調達期間を省略でき、申込から最短6日でクラウド側の環境を構築できる。また、暗号化して通信を行う…


カテゴリ  IT資産管理 | その他エンドポイントセキュリティ関連




 NTTネオメイトは、標的型メールなどの脅威への対策を取れるクラウドサービス「AQStageメールセキュリティアドバンス」の提供を開始した。本サービスでは、マルウェアやスパムといった既知の脅威への対策に加え、サンドボックス(外部から受け取ったプログラムを保護された領域で動作させることでプログラムの振る…


カテゴリ  メールセキュリティ | アンチウイルス



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「クラウド 対策」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ