「クラウド 基幹業務 市場動向 中小企業」から探す!IT製品・セミナー情報

「クラウド 基幹業務 市場動向 中小企業」 に近い情報
「クラウド 基幹業務」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「クラウド 基幹業務 市場動向 中小企業」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「クラウド 基幹業務」に関するIT製品情報

インテリジェント クラウド ERP Microsoft Dynamics AX  2016/09/16


日本マイクロソフト

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 日本マイクロソフトの販売パートナーにお問い合わせください。

カテゴリ  ERP |

製品概要  マルチデバイスでどこからでも利用できる、クラウド対応の統合ERPソリューション。

オススメユーザー  販売、購買、会計、サプライチェーン管理、生産管理などの基幹業務の機能を、グローバルな拠点やモバイルからも活用したい企業。


Oracle ERP Cloud  2016/07/12


日本オラクル

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ERP |

製品概要  幅広い業種・業態における財務、調達、プロジェクト管理などの業務プロセスを最適化。短期間で導入でき、コスト効果の高いクラウドERP製品。

オススメユーザー  急速な事業拡大、グローバル進出の加速などにあたって、企業の基幹業務システムの強化を図りたい企業。


基幹システム向け「TransActインターネットFAXサービス」  2016/05/01


トランザクト

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 1枚10円(税別)〜※ボリュームによって、割引プランもあり。詳細はお問い合わせ下さい。

カテゴリ  FAXサービス |

製品概要  基幹システムから自動的に帳票をFAX送信できるクラウドサービス。FAXサーバを導入することなく、FAXの送信のみならず受信まで可能。SOAPにも対応。

オススメユーザー  購買発注・物流などの基幹業務におけるFAXトランザクションの自動化、FAXサーバからのリプレースを検討しているユーザ。


SKit FLEXi(スキット・フレキシー)  2012/09/03


NTTデータセキスイシステムズ

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 月額(税別)基本利用料:8万4000円/1社〜ユーザ利用料:4000円/1人〜※最低利用料:25万円/1社〜

カテゴリ  ERP | ワークフロー | 在庫管理システム | 会計システム | セキュリティ診断 | 認証

製品概要  クラウド型統合基幹業務システム。販売・仕入・在庫管理、会計、情報分析から構成。充実した導入/運用支援など、ユーザ視点で支援可能。コスト削減、運用負荷軽減に貢献。

オススメユーザー  社内での基幹システム管理に限界を感じ、運用負荷軽減を図るとともに、コスト削減や業務効率化も実現したい企業。


「クラウド 基幹業務」に関するセミナー情報


カテゴリ  IaaS/PaaS |

概要  本セミナーでは、あらかじめ用意したアプリケーションを用いて、K5 PaaSの1つである「基幹業務基盤サービス」の中から、適切な実行環境の選択方法、環境の配備、更…

オススメユーザー  情報システム部の統括


「クラウド 基幹業務」に関する特集



企業の基幹業務を支援するERPですが、クラウド基盤への展開が広がっており、変化の激しい経営環境に対応できるツールとして成長を続けています。そんなERPの基本的な概念を振り返りながら、最新ERP事情に迫ります。


カテゴリ  ERP |




クラウド移行に着手しても、実際には限定的な範囲での利用にとどまっている企業は多い。しかし、日本ビューホテルでは“基幹業務システム”のクラウド移行を決断。既に数々のメリットを実感していると言う。


カテゴリ  その他基幹系システム関連 | 特定業種向けシステム




 PCがこの世に出た時、「こんなおもちゃは企業で使えない」、UNIXが大学や研究所で使われ始めた時、「こんな不安定なOSでは基幹業務は無理」、加えてインターネットも当初は、「遅くて、セキュリティはないに等しい」という評価だった。それでもこれらは、ご存じのように今はすっかり市民権を得ている。そして今クラウドが同じ道をたどりつつある。 以下の「図表7-1」はJUASのソフトウェアメトリックス調査で3年前から運用管理者を対象に調査した「クラウドコンピューティングの活用予想」だ。この調査結果には、“システムカテゴリ別に活用予想を聞いていること、現在の活用状況と併せて5年後の活用予想も聞いているところ”に特徴がある。 調査結果では一般に考えられているよりもクラウドを利用しているようだ。但しシステムカテゴリーの中で一部でもクラウド化している場合は、「利用している」と回答する方式なので実態より利用割合が大きい数値になっていると思われる。表にはないが、「検討中」と答えた企業の理由は「コストの安さ」が一番の動機であった。 未検討の企業はその理由を「安全性に問題あり」、「まだ実績がない」等を挙げている。この調査で注目したいのは5年後の活用予想である。 2011年に調査した5年後の活用予想と今年度調査の5年後の活用予想では、どのシステムカテゴリーでも5から10%伸びている。年々クラウドの評価が高まり、有効性が認識され始めた証左である。この勢いが続くと10年後には大半の企業がクラウドのお世話になりそうだ。


カテゴリ  IaaS/PaaS | システムコンサルティング


「クラウド 基幹業務」に関するニュース



 オロは、クラウドERP「ZAC Enterprise」が、東京アールアンドデーの基幹業務システムとして採用されたと発表した。東京アールアンドデーは、電気自動車などの要素技術開発や、デザイン開発、部品開発、素材開発などの自動車開発分野で研究開発を行っている。同社では、経営データをタイムリーに可視化し、多角的な…


カテゴリ  ERP | その他基幹系システム関連




 NECネクサソリューションズ(NECネクサス)は、オービックビジネスコンサルタント(OBC)のERPパッケージソフト「奉行i10」シリーズをクラウド基盤上で提供するサービス「基幹業務SaaS by 奉行i10」を発売した。価格は「勘定奉行」3ユーザーIDの場合で月額9万3000円(税別)〜。基幹業務SaaS by 奉行i10は、NECネ…


カテゴリ  ERP | その他データセンター関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「クラウド 基幹業務 市場動向 中小企業」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ