「クラウド 仮想化 違い」から探す!IT製品・セミナー情報

「クラウド 仮想化 違い」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「クラウド 仮想化 違い」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説仮想化とは?

仮想化とは、コンピュータやネットワーク、ストレージ、アプライアンスなどを物理的なシステム構成で管理するのではなく、論理的なシステム構成で管理することを指す。最初に仮想化技術が普及し始めたのは、サーバの世界から。仮想サーバを導入すると、1台のサーバの中に複数の論理サーバを設定することができ、あたかも複数のサーバが同時に稼働しているように使うことができる。次にストレージとクライアント/デスクトップの分野にも仮想化技術が導入されるようになった。デスクトップ仮想化では、サーバ上に仮想化したクライアントOSを集約し、ユーザはさまざまなデバイスを使って、LAN やインターネットなどのネットワーク経由で仮想クライアントOSを利用できる。キーボードやマウスの操作に応じて、サーバ上で実行されている仮想クライアント OS の画面情報が手元のデバイスに転送され、ローカル環境と同じようにデスクトップを操作できる。また、ストレージ仮想化では、ネットワークを含むシステム全体の中に点在しているストレージ(内蔵ハードディスク、NAS、SANなど)を単一の論理空間(ストレージプール)として1つに統合し、各サーバは必要なストレージ容量を仮想ディスクとしてストレージプールから自由に調達できる。そして、2013年ごろからようやくネットワークの世界にも仮想化技術が導入されるようになり、ソフトウェアで通信経路を制御できるSDN(Software Defined Network)に注目が集まっている。

「クラウド 仮想化 違い」に関するIT製品情報

仮想化ソリューション 【おてがる仮想化パック】  2014/04/01


日立システムズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 【おてがる仮想化パック シングル構成モデル】135万円(税抜)

カテゴリ  サーバー仮想化 | ストレージ仮想化 | プライベートクラウド

製品概要  小規模なサーバ統合〜プライベート・クラウドまでトータルに実現化するオールインワン・パッケージ。4つのモデルから企業の要件にあったモデルを選択可能。

オススメユーザー  早期かつ安価にサーバ統合やシステム延命、将来的にプライベートクラウドを実現したい企業。


Windows Server 2012  2012/09/26


日本マイクロソフト

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  Windows | サーバー仮想化 | その他サーバーOS | VDI | SDN | 統合運用管理

製品概要  ●クラウド技術を搭載した、仮想化/クラウド対応の最新WindowsサーバーOS。●「Windows Server 2008 R2」をベースに、180以上に及ぶ機能強化を果たしている。

オススメユーザー  旧アプリケーションを、最新ハードウェアに移植して利用し続けたい、既存資産を活かし低コストで仮想化&統合を進めたい企業


Foglight for Virtualization Enterprise Edition  2014/02/01


デル・ソフトウェア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 15万9800円※税別

カテゴリ  サーバー管理 | サーバー仮想化

製品概要  仮想化環境パフォーマンス監視ツール。仮想化とクラウドの導入を効率化し、ハイパフォーマンスの実現、迅速な問題解決、仮想サーバの監視/最適化/運用自動化を行う。

オススメユーザー  仮想サーバの運用・管理にかかる負荷やコストを減らしたい、適切なシステム監視や迅速な問題解決を行いたい企業。


Kaspersky Security for Virtualization  2017/11/11


Kaspersky Labs Japan

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 価格情報についてはこちらをご参照くださいhttp://www.kaspersky.co.jp/store#tab=tab-3

カテゴリ  アンチウイルス | その他仮想化関連

製品概要  仮想環境に最適化されたアンチマルウェア製品。仮想環境および仮想化されていないエンドポイントやモバイルデバイスも含めた一元管理が可能。

オススメユーザー  仮想化環境を脅威から保護したい企業。管理負担を軽減したい企業、データセンターやクラウドサービスベンダーなど。


無停止型サーバ「ftServer」ファミリ  2018/06/01


日本ストラタステクノロジー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 【標準パッケージ販売価格】※税別ftServer 2800 :147万円〜ftServer 4800 :336万3000円〜ftServer 6800 :593万4000円〜

カテゴリ  PCサーバ | サーバー仮想化 | サーバー管理

製品概要  「インテルXeonプロセッサ E5-2600v3シリーズ」を搭載した無停止型サーバ。仮想化システム/クラウド/DBサーバなど、ミッションクリティカルなシステムに高い可用性を提供。

オススメユーザー  ●安定した仮想化環境を構築したい企業●クラウド移行を検討中の企業●システム停止が許されない金融/製造/通信/医療/流通業など


「クラウド 仮想化 違い」に関するセミナー情報

Hinemosで実現!システム運用自動化セミナ

エヌ・ティ・ティ・データ先端技術


開催日

 9月12日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  統合運用管理 | オープンソース | DevOps

概要  近年の、仮想化技術の利用・パブリッククラウドの普及により、エンタープライズシステムは、より短期間での構築が可能となり、構成変更も柔軟に行えるようになりました。そ…

オススメユーザー  システムの設計・運用|情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用


導入事例に学ぶ Kubernetes を活用した次世代システム基盤

ネットワールド/日本アイ・ビー・エム


開催日

 9月6日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  プライベートクラウド |

概要  企業・IT部門に求められているAIやブロックチェーンを活用する上で重要となる Docker や Kubernetes 等のコンテナ仮想化技術・管理ツールがアプリ…

オススメユーザー  システムの設計・運用|情報システム部の統括


野村総合研究所/AWS Cloud Express Roadshow in 札幌 注目

主催:野村総合研究所/共催:アマゾン ウェブ サービス ジャパン


開催日

 8月31日(金)

開催地 北海道   参加費 無料


カテゴリ  IaaS/PaaS | サーバー仮想化 | その他データセンター関連

概要  クラウドサービスの普及により、情報システムのクラウド移行がトレンドとなっています。AWS(Amazon Web Services)においても、セキュリティや信頼…

オススメユーザー  情報システム部の統括|経営者CIO|システムの設計・運用


「クラウド 仮想化 違い」に関する特集



 仮想化はクラウド・コンピューティングを発展させる基盤技術であり、データセンタを統合しITの運用を効率化する。これにはVMwareやXenなどのサーバ仮想化、ストレージ仮想化、データベース仮想化、アプリケーション/ソフトウェア仮想化などがある。今回の連載ではサーバ仮想化のうち、企業で最も使用実績があるVMwareでの仮想化環境におけるセキュリティ対策の実際を紹介する。


カテゴリ  その他仮想化関連 | その他ネットワークセキュリティ関連




仮想化・クラウドサービスの進歩で変化する時代の背後で大きな役割を果たす統合運用管理ツール。クラウド・仮想化にはどう対応している?更に24時間有人監視可能なSaasも登場!変化に対応した最新動向に注目です。


カテゴリ  統合運用管理 |




基本機能から暗号の2010年問題への対応、クラウドを見据えた仮想化戦略まで、「L7スイッチ」の全貌をご紹介します!


カテゴリ  ネットワークスイッチ |


「クラウド 仮想化 違い」に関するニュース



 IIJは、IaaS型クラウドサービス「IIJ GIOインフラストラクチャーP2」で提供している「仮想化プラットフォーム VWシリーズ」に、大規模データの処理に適した48/96コアの品目を追加する。VWシリーズは、ユーザーがサーバや仮想基盤の資産を持たずにシステムを運用管理できるホステッドプライベートクラウドのサービ…


カテゴリ  IaaS/PaaS | サーバー仮想化 | プライベートクラウド




 アール・アイは、社外に持ち出すPCの情報漏えい対策と、安全なテレワーク環境の構築が可能なサービス「Shadow Desktop」の新版の提供を2018年夏に開始する。本サービスは、「Amazon S3」などのクラウドストレージと連携し、PC内のファイルを仮想化するものだ。手元のPCでファイルを上書きすると、更新されたファイ…


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | その他仮想化関連




 F5ネットワークスジャパンは7月11日、仮想化されたソフトウェアベースのADC(アプリケーションデリバリーコントローラー)「BIG-IP Cloud Edition」を発売した。マルチクラウド環境におけるアプリケーションの可用性や安全性の確保を、迅速かつ確実に行える。本製品の主な特長は3つ。1つ目は、単一アプリケーション…


カテゴリ  ADC/ロードバランサ | その他仮想化関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「クラウド 仮想化 違い」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ