「クラウド セキュリティ 対策」から探す!IT製品・セミナー情報

「クラウド セキュリティ 対策」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「クラウド セキュリティ 対策」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「クラウド セキュリティ 対策」に関するIT製品情報

ActSecureクラウドメールセキュリティサービス  2016/11/01


NEC

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 月額2万円(メール利用者数100ID)〜 ※税別

カテゴリ  メールセキュリティ |

製品概要  標的型メール攻撃対策やメール誤送信対策、事後調査や監査対応などに有効なメールアーカイブ機能などのセキュリティ対策をクラウド(SaaS型)で提供。最短7日で導入可能。

オススメユーザー  マイナンバー制度に向け、メールシステムの標的型攻撃/情報漏洩対策を短期間で導入したい企業や、運用人材確保が困難な企業。


@Securemailシリーズ  2016/06/15


ケイティケイソリューションズ

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 月額費用:1アカウント300円〜(10アカウント利用時)※税別

カテゴリ  メールセキュリティ | 電子メール | メールアーカイブ | フィルタリング | 暗号化

製品概要  メールアーカイブ、メール誤送信防止など、自社に必要な電子メールのセキュリティ対策のみを、自由に組み合わせて導入・利用可能なSaaS型メールセキュリティサービス。

オススメユーザー  Google AppsやOffice 365などのクラウドメール、あるいは自社メールサーバに対して、メールセキュリティの強化を図りたい企業。


エンドポイントセキュリティサービス EPSecurity  2016/07/01


インテック

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 【マルウェア対策サービス参考価格】初期費用:3万円月額費用:205円/ライセンス〜※契約数量により単価が変わります※税別

カテゴリ  IPS | アンチウイルス

製品概要  マルウェア対策のエンドポイントセキュリティ。フルクラウド型の検出方式により端末動作の軽快さをキープ。未知のマルウェアも怪しい振る舞いを検知してブロックできる。

オススメユーザー  端末のセキュリティと動作の軽快さを両立したい企業。新種・亜種のマルウェアなどの未知の脅威からも端末を保護したい企業。


Microsoft Exchange  2012/04/03


日本マイクロソフト

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 クラウドサービス(Exchange Online)の場合:1ユーザー月額209円〜 (税別)

カテゴリ  グループウェア | ファイル共有 | プロジェクト管理 | メールセキュリティ | その他エンドポイントセキュリティ関連 | 統合運用管理

製品概要  ◎メール起点とした効率的ビジネスを実現◎オンプレミス型とクラウド型を自由に選べるほか、両者のシームレスな併用も可能◎セキュリティ、コンプライアンス対策も充実

オススメユーザー  ◎社員の生産性をアップしたい ◎メールやドキュメントのセキュリティを強化したい ◎ITコストを削減したい 企業


クラウド型セキュリティサービス InterSafe GatewayConnection  2017/05/01


アルプス システム インテグレーション

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 ・サイバー攻撃対策サービス:月額600円〜・Webフィルタリングサービス:月額600円〜・セット料金:月額900円〜※税別

カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | UTM | フィルタリング | その他エンドポイントセキュリティ関連

製品概要  クラウドのセキュアWebゲートウェイにおいて、独自の解析技術により、マルウェア配布サイトへのWebアクセスやC&Cサーバへの不正通信をブロックする出口対策を提供。

オススメユーザー  複数拠点を安全にWeb接続したい企業。Active Directoryを活用してWebアクセスを管理したい企業。出口対策を行いたい企業。


「クラウド セキュリティ 対策」に関するセミナー情報

最新版へのバージョンアップ・クラウド移行を解説

サイバネットシステム


開催日

 6月15日(木)

開催地 オンラインセミナー   参加費 無料


カテゴリ  アンチウイルス |

概要  シマンテック社の総合セキュリティ対策 「Symantec Endpoint Protection」をご利用中のお客様を対象に、Windows 10 Annive…

オススメユーザー  情報システム部の統括|全社スタッフ


「クラウド セキュリティ 対策」に関する特集



 前回は、「クラウド」を利用したセキュリティ対策について、簡単な例とともに説明したが、今回は、さらに具体的な例を挙げて解説していく。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連




 以前、「パブリッククラウドのセキュリティ対策は万全ですか?」と題して、オンプレミスからクラウドサービスへシステム移行を検討する際に、そのセキュリティ対策が依然として利用者側の対策に委ねられているという内容を掲載しました。


カテゴリ  WAF | ファイアウォール | UTM | メールセキュリティ | IaaS/PaaS




 今回から2週に渡り、最近各方面にて話題に上がっている「クラウド」と、セキュリティ対策との関係について、セキュリティ対策にクラウドを用いるとはどういうことか、そのメリットや、具体的な技術、ソリューションなどを説明していく。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | IaaS/PaaS


「クラウド セキュリティ 対策」に関するニュース



 NTTネオメイトは、標的型メールなどの脅威への対策を取れるクラウドサービス「AQStageメールセキュリティアドバンス」の提供を開始した。本サービスでは、マルウェアやスパムといった既知の脅威への対策に加え、サンドボックス(外部から受け取ったプログラムを保護された領域で動作させることでプログラムの振る…


カテゴリ  メールセキュリティ | アンチウイルス




 デジタルスフィアは、中小企業向けのクラウド型セキュリティ監視サービスを発売した。本サービスは、未知のウイルスの検知率に優れ、インターネットに接続することで最新のセキュリティ対策を行える。PCやサーバ、タブレット、スマートフォンに導入できる。価格は、初期費用が4万円〜、月額が10台当たり2万円〜。


カテゴリ  アンチウイルス |




 NTT東日本は、企業の管理者が保有端末のウイルス対策設定を一元管理できる、法人向けクラウド型ウイルス対策サービス「おまかせアンチウイルス」の提供を4月24日に開始する。本サービスでは、PCやタブレットなど保有端末のウイルス対策設定を、クラウドを介して一元管理することで、端末個々にセキュリティレベル…


カテゴリ  アンチウイルス | 運用系業務アウトソーシング



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「クラウド セキュリティ 対策」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ