「クラウド ストレージ セキュリティ」から探す!IT製品・セミナー情報

「クラウド ストレージ セキュリティ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「クラウド ストレージ セキュリティ」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説ストレージとは?

「ストレージ」とは、パソコン内外でプログラムやデータを記憶する媒体と装置のこと。「HDD(ハードディスクドライブ)」や「テープストレージ」、「FDD(フロッピーディスクドライブ)」のような磁気メディアのほか、「記録型CD」や「記録型DVD」といった書き込み/書き換え可能な光学ディスクメディアにデータを読み書きする「光学ディスクドライブ」、「MOディスク」のような光磁気ディスクメディアにデータを読み書きする「光磁気ディスクドライブ」などがこれにあたる。主に磁気ストレージをネットワーク経由で利用可能とする「ネットワークストレージ」技術、製品、サービスが数多く登場しており、「NAS」「SAN」「ストレージ仮想化」「iSCSI」などがネットワークストレージに関連する。さらに、インターネットやクラウドを介してストレージを利用できる「オンラインストレージ/ファイルストレージ」サービスも、業務用に耐えられるセキュリティが確保されて多く提供されている。

「クラウド ストレージ セキュリティ」に関するIT製品情報

クラウドストレージ「CloudDataBank」  2014/10/31


ラネクシー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ●アプライアンスサービス(アプライアンス機器+クラウドストレージ+ハードウェア保守)初期費用:10万円月額費用:5万円〜※税別

カテゴリ  オンラインストレージ/ファイルストレージ | ファイルサーバ | その他ストレージ関連 | バックアップサービス

製品概要  専用アプライアンスを併用することによって、万全のセキュリティを装備したクラウドストレージサービス。既存のネットワーク環境に変更を加えず、シンプルな導入が可能。

オススメユーザー  膨大な企業内データの管理にクラウドストレージを活用したいが、セキュリティ面での不安があり、導入を思いとどまっている企業。


法人向けオンラインストレージ DirectCloud-BOX  2016/10/15


ダイレクトクラウド

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 月額換算費用ベーシック 100GB:1万円スタンダード 300GB:3万円ビジネス 1TB:9万円プレミアム 10TB:18万円 ※すべて税別

カテゴリ  オンラインストレージ/ファイルストレージ | その他ストレージ関連 | ファイル共有 | ファイル転送 | その他情報共有システム関連

製品概要  社内外でファイルを効率よく安全に共有・管理できる「ユーザ数無制限」の法人向けオンラインストレージ。「セキュリティ」と「利便性」の両立を追求し生産性の向上を実現。

オススメユーザー  強固なセキュリティ対策はもちろんのこと、できるだけ操作が簡単で低コストのオンラインストレージを導入したい企業。


クラウド型バックアップサーバー【データセーフタイムライン】  2014/12/15


クロスパワー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 初期費用:0円容量料金:6800円(10GBプラン)〜ユーザ料金:1000円〜 月額合計料金:7800円〜 ※税別

カテゴリ  バックアップツール | オンラインストレージ/ファイルストレージ | 暗号化 | データセンター運用 | サーバー管理

製品概要  重複排除+データ圧縮+差分更新による高効率バックアップや無制限世代管理、データ暗号化と暗号化通信による高度なセキュリティを備えたクラウドバックアップサービス。

オススメユーザー  簡単操作で高効率バックアップが可能な、安心できるクラウドバックアップサービスを探している企業。


Logstorage(ログストレージ)  2016/11/01


インフォサイエンス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ワークグループ版:65万円(税別)〜

カテゴリ  統合ログ管理 |

製品概要  企業内やクラウド上に分散するITシステムのログデータを自動収集、統合管理することにより、セキュリティ対策、運用負荷の軽減を実現する純国産の統合ログ管理製品。

オススメユーザー  内部統制、PCIDSS、マイナンバー対策などで膨大なログを管理・監視する必要がある企業。ログ収集/管理の負荷を軽減したい企業。


「クラウド ストレージ セキュリティ」に関する特集



 仮想化はクラウド・コンピューティングを発展させる基盤技術であり、データセンタを統合しITの運用を効率化する。これにはVMwareやXenなどのサーバ仮想化、ストレージ仮想化、データベース仮想化、アプリケーション/ソフトウェア仮想化などがある。今回の連載ではサーバ仮想化のうち、企業で最も使用実績があるVMwareでの仮想化環境におけるセキュリティ対策の実際を紹介する。


カテゴリ  その他仮想化関連 | その他ネットワークセキュリティ関連


「クラウド ストレージ セキュリティ」に関するニュース



 ソフトバンク株式会社は、法人向けオンラインストレージサービス「PrimeDrive」に、マイクロソフトのクラウドサービス「Office Online」との連携機能を追加し、提供を開始した。「PrimeDrive」は、ファイルの送付や共有を安全でシンプルな操作で行なえる、セキュリティに優れたクラウド型オンラインストレージサー…


カテゴリ  オフィスソフト | オンラインストレージ/ファイルストレージ




 株式会社ジャングルは、複数の拠点で大量のPCデータの消去を行なう場合を想定した、クラウド型HDD抹消ソリューション「完全ハードディスク抹消EX」を発売した。「完全ハードディスク抹消EX」は、PCやHDDの廃棄処分・リースアップなどでデータ消去を行なう場合に、その抹消ログや個別のデータ消去利用状況をクラウ…


カテゴリ  その他ストレージ関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | IT資産管理




 株式会社アール・アイは、社外に持ち出すPCの情報漏洩対策と、セキュアなテレワーク環境を容易に構築できるソリューション「Shadow Desktop」を発売した。価格は1ユーザあたり月額980円または年額1万1400円。「Shadow Desktop」では、パブリッククラウドなどのストレージサービスと連携し、コンピュータ内のファイ…


カテゴリ  その他仮想化関連 | オンラインストレージ/ファイルストレージ | その他エンドポイントセキュリティ関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「クラウド ストレージ セキュリティ」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ