「クラウド オンラインストレージ 違い」から探す!IT製品・セミナー情報

「クラウド オンラインストレージ 違い」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「クラウド オンラインストレージ 違い」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説オンラインストレージ/ファイルストレージとは?

オンラインストレージ/ファイルストレージとは、インターネット上で自社専用のディスクスペースを利用できるオンラインサービスのこと。利用者はインターネット経由でSSL通信などを使ってセキュアにオンラインストレージにアクセスすることができるようになっている。

「クラウド オンラインストレージ 違い」に関するIT製品情報

法人向けオンラインストレージ DirectCloud-BOX  2016/10/15


ダイレクトクラウド

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 月額換算費用ベーシック 100GB:1万円スタンダード 300GB:3万円ビジネス 1TB:9万円プレミアム 10TB:18万円 ※すべて税別

カテゴリ  オンラインストレージ/ファイルストレージ | その他ストレージ関連 | ファイル共有 | ファイル転送 | その他情報共有システム関連

製品概要  社内外でファイルを効率よく安全に共有・管理できる「ユーザ数無制限」の法人向けオンラインストレージ。「セキュリティ」と「利便性」の両立を追求し生産性の向上を実現。

オススメユーザー  強固なセキュリティ対策はもちろんのこと、できるだけ操作が簡単で低コストのオンラインストレージを導入したい企業。


クラウドバックアップサービス  2016/11/01


NEC

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 月額基本料金:9500円(データ保管量が100GBまで)〜※税別

カテゴリ  バックアップサービス | オンラインストレージ/ファイルストレージ

製品概要  パブリッククラウド(Windows Azure)を利用することでコストを抑えつつ、NECのサービス提供・サポートにより、安心して使える遠隔地バックアップサービス。

オススメユーザー  事業継続・災害対策として、安価な2次バックアップの手段を確保したい企業。多拠点のバックアップ先を一元化させたい企業。


クラウド型バックアップサーバー【データセーフタイムライン】  2014/12/15


クロスパワー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 初期費用:0円容量料金:6800円(10GBプラン)〜ユーザ料金:1000円〜 月額合計料金:7800円〜 ※税別

カテゴリ  バックアップツール | オンラインストレージ/ファイルストレージ | 暗号化 | データセンター運用 | サーバー管理

製品概要  重複排除+データ圧縮+差分更新による高効率バックアップや無制限世代管理、データ暗号化と暗号化通信による高度なセキュリティを備えたクラウドバックアップサービス。

オススメユーザー  簡単操作で高効率バックアップが可能な、安心できるクラウドバックアップサービスを探している企業。


クラウドストレージ「CloudDataBank」  2014/10/31


ラネクシー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ●アプライアンスサービス(アプライアンス機器+クラウドストレージ+ハードウェア保守)初期費用:10万円月額費用:5万円〜※税別

カテゴリ  オンラインストレージ/ファイルストレージ | ファイルサーバ | その他ストレージ関連 | バックアップサービス

製品概要  専用アプライアンスを併用することによって、万全のセキュリティを装備したクラウドストレージサービス。既存のネットワーク環境に変更を加えず、シンプルな導入が可能。

オススメユーザー  膨大な企業内データの管理にクラウドストレージを活用したいが、セキュリティ面での不安があり、導入を思いとどまっている企業。


SafeGuard Enterprise Encryption for Cloud Storage  2013/06/15


ソフォス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 参考価格100ユーザ企業:1ユーザあたり1180円税別

カテゴリ  暗号化 | リモートアクセス | オンラインストレージ/ファイルストレージ | サーバー管理

製品概要  PCから無料のクラウドストレージにUPするデータを簡単な操作で強固に暗号化。ノートPCやスマートフォンから場所を問わず、ストレージ上のデータを安全に利用可能。

オススメユーザー  「Dropbox」「SkyDrive」などのクラウドストレージを業務に利用したいが情報漏洩が不安。より安全に活用したい企業。


「クラウド オンラインストレージ 違い」に関するセミナー情報

【東京・無償】クラウドファイルサーバー:ハンズオンセミナー

富士通


開催日

 1月25日(水),2月22日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  ファイル共有 | タブレット | オンラインストレージ/ファイルストレージ

概要   本セミナーでは、ファイル共有/保管サービス 「クラウドファイルサーバー」の概要を分かりやすくご紹介し、お1人様1台の実機を用いた操作をご体験いただけます。「取…

オススメユーザー  情報システム部の統括|その他


「クラウド オンラインストレージ 違い」に関する特集



こんにちは。吉政創成の吉政でございます。「見落としがちなマイナンバーのこと」は今回で最終回になります。最終回は前回に続…


カテゴリ  ネットワークカメラ | オンラインストレージ/ファイルストレージ | 入退室管理システム | プライベートクラウド | その他データセンター関連




拠点に散在する重要情報を集約して、スピードと低コストを追求しながら、安全で堅牢な仕組みを実現した国内金融機関の事例を紹介する。


カテゴリ  ファイルサーバ | オンラインストレージ/ファイルストレージ | IaaS/PaaS | システムインテグレーション




 富士通が、社内の文書データなどのコンテンツ一元管理のために企業向けクラウドストレージサービス「Box」を導入することを決めた。対象となるのは国内外の同グループ従業員約16万人だ。 富士通とBoxは、戦略的パートナーシップに向けた覚書(MOU)を締結し、2016年10月以降、富士通のデータセンターからBoxを提供する。また、2017年からは「FUJITSU Digital Business Platform MetaArc」の一部として、富士通のサービスとBoxを組み合わせる形で販売を予定する。


カテゴリ  オンラインストレージ/ファイルストレージ |


「クラウド オンラインストレージ 違い」に関するニュース



 ソフトバンク株式会社は、法人向けオンラインストレージサービス「PrimeDrive」に、マイクロソフトのクラウドサービス「Office Online」との連携機能を追加し、提供を開始した。「PrimeDrive」は、ファイルの送付や共有を安全でシンプルな操作で行なえる、セキュリティに優れたクラウド型オンラインストレージサー…


カテゴリ  オフィスソフト | オンラインストレージ/ファイルストレージ




 ダイレクトクラウドは、管理画面での一覧性や利用者画面での操作性など、利便性を向上させる新機能を装備させるため、法人向けオンラインストレージ「DirectCloud-BOX」のアップデートを行った。DirectCloud-BOXは、社内外でドキュメントを効率的、安全に共有・活用でき、利用者数は無制限。今回、最大で85種類の管…


カテゴリ  オンラインストレージ/ファイルストレージ |




 ダイレクトクラウドは、法人向けオンラインストレージ「DirectCloud-BOX」をアップデートした。利用者画面・管理画面とも操作性が向上した。今回のアップデートでは、ユーザー企業専用のログイン画面のURLが使えるようになった。「http://○○○○.directcloud.jp/」の○○○○部分に企業独自のホスト名を設定し…


カテゴリ  オンラインストレージ/ファイルストレージ |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「クラウド オンラインストレージ 違い」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ