「キリン GPS システム 購買」から探す!IT製品・セミナー情報

「キリン GPS システム 購買」 に近い情報
「GPS システム」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「キリン GPS システム 購買」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説GPSとは?

「Global Positioning System」の略で、地球上での現在位置を測定するためのシステム。米国が運用する、航法衛星群と複数の地上管制局から構成される「衛星測位システム」のこと。米国が軍事用に打ち上げた約30個のGPS衛星のうち、数個の衛星からの信号をGPS受信機で受け取り、現在位置を知ることができる。元来は軍事用のシステムだったが、現在ではカーナビゲーションや携帯端末、デジタルカメラなど幅広いデバイスで活用されている。

「GPS システム」に関するIT製品情報

MapDK5  2014/02/01


インクリメントP

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  GPS | 勤怠管理システム | 特定業種向けシステム | データ検索ソフト | 開発ツール

製品概要  GPS情報と連携した動態管理や、巡回ルート立案、地図上での施設/顧客管理など、位置情報・ルート探索を利用した地図応用アプリケーション(GIS)の開発が可能。

オススメユーザー  地図情報を利用するアプリケーション、GISの制作を検討中のすべての企業


MapFan API  2015/03/16


インクリメント・ピー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 年額48万円〜(税別)

カテゴリ  開発ツール | GPS | その他情報システム関連 | その他開発関連

製品概要  様々なWebシステムに位置情報サービスを提供する地図API/CGIサービス。高精度な地図データと豊富なデザイン、便利な各種APIを低価格で提供する。

オススメユーザー  位置情報・顧客情報の管理やエリア・商圏分析、店舗・拠点案内など、地図情報を活用して様々なWebシステムを構築したい企業。


勤怠・業務管理ツール「GPS Punch!」  2013/03/01


レッドフォックス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 ●GPS Punch! for Biz(2グループ以上作成可能/ステータス項目変更可能)月額:500円/1ユーザ※初期登録料:6万円 ※すべて税別

カテゴリ  勤怠管理システム | リモートアクセス | 人事管理システム | BI | データ分析ソリューション

製品概要  従業員は社外からスマートフォンで出退勤や業務状況の報告が行え、管理者は業務状況の一元的な管理が可能。現状を正確に把握でき、適切な経営判断を支援するASPサービス。

オススメユーザー  従業員の業務を見える化したい直行直帰や出向中の従業員の業務報告を効率化したい社外の従業員の所在地を知りたい…といった企業


MapFan SDK  2015/03/16


インクリメント・ピー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  開発ツール | GPS | その他情報システム関連 | その他開発関連

製品概要  アプリケーションに地図機能を簡単に組み込むことができる地図アプリ開発キット。iOS/Androidに対応し、特にオフライン利用に強いSDK機能を提供する。

オススメユーザー  アプリケーションに地図機能を組み込んで活用したいユーザ。特にオフラインでの利用を想定しているユーザ。


高精度標準時刻サーバー Time Serverシリーズ  2015/11/01


セイコーソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 TS-2210 45〜59万8000円(税別)TS-2540 63万円(税別)TS-2550 65〜70万円(税別)TS-2850 98万円(税別)

カテゴリ  ネットワーク管理 | その他ネットワークセキュリティ関連 | サーバー管理 | 統合運用管理

製品概要  タイムサーバーシリーズはFM、テレホンJJY、GPSなど、各種時刻ソースに対応。業務内容、設置環境、運用形態、ネットワーク環境等に合わせて選べる豊富なラインナップ

オススメユーザー  ネットワーク上の各マシンの時刻同期を必要とし、容易に低コストでシステム運用したい企業


「GPS システム」に関する特集



衛星が常に日本の真上にあることで、GPSの測位誤差を現在の数十mから数cmに縮めてしまう「準天頂衛星測位システム」の全貌とは?


カテゴリ  GPS |




2番手を 大きく引き離す形でトップを占めるGIS(地図情報システム)ベンダとは?同製品の市場規模や市場予測、必見です!


カテゴリ  GPS |




 自動車のセキュリティは、まだはるかに遠い未来の話だと思い込んでいる方が、世の中には多いようだ。車のセキュリティは、今から対応して行かなければならない最も重要な分野であり、人の命にかかわるセキュリティとなるからだ。 日本も自動車メーカーだけでなく、民間と公共機関が協力し、「情報処理推進機構(IPA)」をはじめ「自動車技術会(JSAE)」や「ITS(Intelligent transportation system)Japan」のようなさまざまな団体が自動車のセキュリティ関連の活動を展開している。 まず、「JSAE」は2010年から自動車セキュリティ技術の標準化に向け「セキュリティ標準規格委員会」を発足し、今後、JSAE参加機関のための指針を整備し、日本代表として、ITS国際標準の確立などの活動に積極的に参加している。こうした活動の中心となる「ITS標準化委員会」には、自動車メーカー、道路事業者、通信業界、消費者団体などの代表者が所属している。さまざまな参加機関の中で「電子情報技術産業協会(JEITA:Japan Electronics and Information Technology Industries Association)」が主要機関として、今後、車のセキュリティ対策において根幹になる「ISO TC204(Technical Committee)」を担当している。最近、自動車とスマートフォン間通信といった外部装置との通信技術の実用化が具体化されてきているため、原論レベルの話し合いだったセキュリティ対策も、実用性を増してきている。 しかしながら、これはかなり難しい問題なのである。自動車内のシステムは複雑であり、それのセキュリティとなると、いわゆるICT技術を総動員するかたちとなる。今の自動車はGPSも基本的に搭載されており、それに加えNFC、Bluetooth、Wifi、LTEなどのさまざまな機能が搭載されている。「移動するデータセンター」という言葉もあるように、これから自動車は「モノのインターネット(IoT)」技術の中心になることは間違いないだろう。 今回は自動車のセキュリティにおいて、“知っておくべき6つの要素”を解説したい。自動車のセキュリティだから、単に自動車業界にお勤めの方のための情報だろうと思うかもしれないが、自動車は、人の命とかかわるモノであるゆえに世の中の誰もが関心を持って考えてほしいのである。誰もが理解できるよう、次章から分かりやすく述べていきたい。


カテゴリ  ファイアウォール | IDS


「GPS システム」に関するニュース



 交通情報サービス(ATIS)とスマートウェーブ・テレコミュニケーションズ、住友電工システムソリューションは協業し、運送・運輸・物流事業者向けの車両動態管理クラウドサービス「iGPS on NET」の提供を開始した。本サービスでは、GPSで取得した車両位置情報と、VICS(道路交通情報通信システム)による道路交通情…


カテゴリ  特定業種向けシステム | GPS




 キュアコードは、介護施設のデイサービスや病院などでの送迎に特化した、インターネット送迎通知サービス「のりコミ〜」の提供を6月6日に開始した。利用料金は無料。GPSを利用して、送迎車が近づくと施設利用者にメールで通知できる。本サービスは、GPS対応のタブレット端末を持つ事業者であれば、登録から最短10…


カテゴリ  特定業種向けシステム | GPS




 リアライズ・モバイル・コミュニケーションズは、各自治体がそれぞれ市民向けに提供する見守り・防犯サービス同士を連係できるシステム「SOTOE!(外へ)」の提供を開始した。本システムは、Bluetooth Low Energy(BLE)ビーコンを活用した見守り・防犯などのサービスを連係し、プラットフォーム化できる。自治体…


カテゴリ  特定業種向けシステム | GPS | EAI | その他物理セキュリティ関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「キリン GPS システム 購買」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ