「キャノン C2230F スキャンデータ 保存 USBメモリー」から探す!IT製品・セミナー情報

「キャノン C2230F スキャンデータ 保存 USBメモリー」 に近い情報
「保存」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「キャノン C2230F スキャンデータ 保存 USBメモリー」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説メモリとは?

メモリは半導体部品の1つで、コンピューターのデータを記憶するための素子。自由にデータを読み書きすることができるが、電源を切るとデータが消えてしまうRAMと、電源を切ってもデータは消えないがデータの書き換えができないROMがあり、デジタルデバイスにおいてメモリというと一般的にRAMのことを指す。PCをはじめとするデジタルデバイスにおいてはRAMの容量が動作の快適さに直結することが多い。

「保存」に関するIT製品情報

Pandora-AX  2016/12/26


NTTデータビジネスブレインズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 最小5クライアントライセンス 150万円〜(税別)

カテゴリ  電子帳票システム | 帳票管理システム

製品概要  e-文書法・電子帳簿保存法をオールインワンサポート。スキャナ保存や帳簿・書類の長期保存に対応。高いセキュリティ性能とずばぬけた検索機能が特長の電子帳票システム。

オススメユーザー  高度な帳票セキュリティ強化と帳票データの活用・業務改善・電子帳簿保存法への対応をお考えの企業。


i2000シリーズ  2013/12/15


コダック アラリス ジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  複合機 | その他オフィス機器関連 | 文書管理 | その他PCソフト関連

製品概要  ワンタッチで簡単に原稿をスキャン、編集して、一般的なファイルフォーマットに保存し、指定した保存先に保存できる「スマートタッチ機能」搭載のデスクトップスキャナー。

オススメユーザー  場所をとらないデスクトップスキャナーで、業務効率をアップしたい企業。


電子メールアーカイブシステム 「Mail Gazer4」  2013/12/27


プロット

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 全モデル ユーザ数無制限◆T-MG4-250(ディスク容量250GB・メモリ2GB)本体:60万円〜オフサイト保守:年間9万円〜※税別

カテゴリ  メールアーカイブ | フィルタリング

製品概要  社内外へ送受信されたすべての電子メールを保存し監視を行い情報漏洩を防止するセキュリティソリューション。上位モデルはメールフィルタリング機能を搭載し誤送信防止も。

オススメユーザー  法規制により、メールデータの長期保存が義務付けられている企業。メールセキュリティを強化したい企業。


フォレンジックソリューション  2016/10/01


ギガ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  フォレンジック | その他ネットワークセキュリティ関連 | その他ネットワーク関連 | データ分析ソリューション

製品概要  ネットワークフォレンジックで最も重要な通信データの証跡を、長期間確実に、かつ低コストで保存できるようにワンパッケージとしたソリューション。

オススメユーザー  標的型攻撃、サイバー攻撃、情報漏洩対策として証跡を残したい企業。証跡データの長期保存を低コストで実現したい企業。


WEBGUARDIAN  2014/07/15


キヤノンITソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 「一般向けライセンス」:25ユーザ 15万円〜(税別)「アカデミック・ガバメント向けライセンス」:25ユーザ 10万5000円〜(税別)

カテゴリ  フィルタリング | ネットワーク管理 | 統合ログ管理

製品概要  Webアクセスに関するログの採取・記録・保存を行うセキュリティ管理ツール。URLフィルタリング機能を標準装備。

オススメユーザー  Web経由での情報流出対策を検討している企業。


「保存」に関する特集



法定保存文書の電子文書化が認められたe-文書法施行から約10年。だが、領収書などのスキャナ保存を申請した企業はごく少数。厳しい規制を設けていた電子帳簿保存法の改正で規制が緩和された。何がどう変わったのか?


カテゴリ  文書管理 |




電子帳簿保存法における施行規則の改正で企業会計に大きな変化が訪れています。2015年に引き続き、更にスキャナ保存の要件が緩和された電子帳簿保存法のポイントについて徹底解説。経費精算が劇的に変わります!


カテゴリ  会計システム |




電子帳簿保存法の改正で、税務関係書類のスキャナ保存の規制が緩和された。現場のスキャニング作業はどれだけ簡単になるのだろうか?また、2016年にはスマホによる電子化も解禁されそうだという。最新動向を追った。


カテゴリ  文書管理 |


「保存」に関するニュース



 アンテナハウスは、領収書や請求書などの証憑書類の紙原本を電子化保存して紙原本を廃棄するための、電子帳簿保存法(電帳法)の「スキャナー保存」の要件確保を支援するソフトウェア「ScanSaveネットワーク接続版-V2.5」をリリースした。大規模企業の運用に耐えるよう、同時ユーザー接続制御機能などを強化した。…


カテゴリ  帳票管理システム | 文書管理




 スーパーストリームは、財務会計・人事給与パッケージ「SuperStream-NX」の統合会計のオプションとして、電子帳簿保存法のスキャナー保存制度に対応するための「証憑管理e文書対応オプション」を発売した。本オプションでは、入力した会計伝票に対し、複合機などでスキャンした証憑をひも付けられる。証憑の検索も…


カテゴリ  会計システム |




 インテックは、帳票公開システム「快速サーチャーGX」のオプションとして、電子帳簿保存法(電帳法)に対応した、帳票類をスキャンして電子データで保存する機能を追加した。本システムは、企業で出力する帳票を一元管理し、さまざまな用途で活用するための帳票公開システム。利用者はWebブラウザから検索・閲覧で…


カテゴリ  帳票管理システム |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「キャノン C2230F スキャンデータ 保存 USBメモリー」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ