「カウンター プログラム」から探す!IT製品・セミナー情報

「カウンター プログラム」 に近い情報
「プログラム」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「カウンター プログラム」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「プログラム」に関するIT製品情報

メインフレームマイグレーションサービス  2017/03/01


NDIソリューションズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 移行元のシステムにより数千万円から数億円まで

カテゴリ  その他開発関連 | オープンソース | システムコンサルティング

製品概要  既存の業務プログラムを低コスト運用が可能なIBM i 環境に移行するサービス。現有プログラム資産の有効活用を支援しつつ、レガシーシステムへ先進の機能を付加できる。

オススメユーザー  汎用機メーカーのサポート終了に合わせて移行対応が必要な企業。運用コストの低減や既存システムの機能拡張を実現したい企業。


VBA不要Excel自動化プログラム開発ツール StiLL  2015/12/01


アイエルアイ総合研究所

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ●「StiLL」クライアント開発版9万8000円〜●「StiLL」サーバー実行基本キット49万4000円〜※いずれも税別

カテゴリ  開発ツール | データベースソフト | オフィスソフト | BI | システムコンサルティング

製品概要  Excelをプラットフォームとし、マクロ・VBAを使わないで業務システムやBIシステムを作成できるプログラム開発ツール。作りやすく・直しやすく、プロトタイピング手法実現!

オススメユーザー  ExcelやAccess、SQLServer等で作成した業務・情報系システム開発を短期間・低コスト・メンテナンススムーズで実現したい企業。


Microsoft Dynamics AX導入支援パック  2015/08/28


日立システムズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 参考価格:1460万円〜(税別)

カテゴリ  ERP | システムインテグレーション | システムコンサルティング

製品概要  日本の商習慣に沿って開発したアドオンプログラム(帳票など)、サーバー、導入支援、トレーニングを提供。短期間導入・低コストを実現するオールインワンソリューション。

オススメユーザー  基幹システムの導入・リプレースを検討中の企業。まずは短期間にコストを抑えて段階的に導入したい企業。


機密情報漏洩対策ソリューション SECUDRIVE(セキュドライブ)  2017/03/01


ブレインズスクエア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせください。

カテゴリ  DLP | 暗号化 | その他エンドポイントセキュリティ関連

製品概要  「企業の機密情報は絶対流出させない」をコンセプトに開発されたファイルサーバーセキュリティプログラム、デバイス制御などからなる情報漏洩防止ソリューション。

オススメユーザー  個人情報や知的財産など社内の機密情報の漏洩対策を検討している企業。また、業務の利便性を下げずに情報漏洩を防止したい企業。


人材育成・総合スキル管理ツール ESI (Enterprise Skills Inventory)  2017/06/01


ワン・オー・ワン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 ■初期構築費用 無料■月額料金 5400円〜※税別※無償トライアルあり

カテゴリ  人事管理システム | その他基幹系システム関連

製品概要  社員ごとに、ビジネス戦略に沿った人材育成プログラムが作成できるなど、豊富な機能が実装された総合スキル管理システム。厚生労働省が推奨する職業能力評価基準に対応。

オススメユーザー  社員の能力/価値観/モチベーションなどを把握し、戦略的な人材育成やマネジメントを実施したい企業。


「プログラム」に関するセミナー情報

“Excelでどこまでできるか”「StiLL」体験セミナー

アイエルアイ総合研究所


開催日

 6月6日(火),6月20日(火),7月4日(火),7月18日(火)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  開発ツール | データベースソフト | BI

概要  Excelプラットフォームプログラム開発ツール『StiLL』のプログラム作成体験セミナーです。システム化ソリューション実現を “Excelと開発ツール「StiL…

オススメユーザー  情報システム部の統括|製造・生産管理|営業・販売


“Excelでどこまでできるか”「StiLL」体験セミナー

アイエルアイ総合研究所


開催日

 7月28日(金)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  開発ツール | データベースソフト | BI

概要  Excelプラットフォームプログラム開発ツール『StiLL』のプログラム作成体験セミナーです。システム化ソリューション実現を “Excelでどこまでできるか” …

オススメユーザー  情報システム部の統括|製造・生産管理|営業・販売


“Excelでどこまでできるか”「StiLL」体験セミナー

アイエルアイ総合研究所


開催日

 7月26日(水)

開催地 愛知県   参加費 無料


カテゴリ  開発ツール | データベースソフト | BI

概要  Excelプラットフォームプログラム開発ツール『StiLL』のプログラム作成体験セミナーです。システム化ソリューション実現を “Excelでどこまでできるか” …

オススメユーザー  情報システム部の統括|製造・生産管理|営業・販売


【SEL-1】Lattixハンズオンセミナー

テクマトリックス


開催日

 7月12日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  開発ツール |

概要  サンプルプログラムに対して分析を行いながら、Lattixの基本機能と操作手順をご紹介します。また、サンプルコードを持参していただければ、持参されたコードに対して…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|製造・生産管理|プログラマ


ハンズオンで学ぶはじめてのデータ変換

データ・アプリケーション


開催日

 7月12日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  EAI | EDI | ETL

概要  企業には様々な業務システムが存在し、そのデータの連携や加工のために、データ変換プログラムが個別に開発され複雑化し、属人性も高く、品質も均一でないためメンテナンス…

オススメユーザー  プログラマ|情報システム部の統括|システムの設計・運用


「プログラム」に関する特集



 最近報告された不正プログラムは、その使用目的に基づいて大きく2種類に分類できる。1つ目はコンピュータ・ネットワークに侵入し、拡散することを主な目的とした「侵入/拡散フェーズ」に使用される不正プログラム、2つ目は実際の「攻撃フェーズ」に使用される不正プログラムだ。もちろんこれら2つのフェーズに1つの不正プログラムが使用されるケースは存在するが、以前と比較して多機能型不正プログラム(侵入、拡散、攻撃をすべて実施するもの)の割合は減少傾向にある。これはウイルス作者が、各ウイルス対策ベンダのパターンファイル(定義ファイル)のリリース周期の短縮化に対抗するため、不正プログラムのモジュール化(単機能化)、量産化を進めた結果ともいえる。その結果、パターンファイルのリリースと新しい不正プログラム出現のいたちごっことなり、従来のウイルス対策だけでは感染被害を食い止めることが難しい状況になってきているのだ。


カテゴリ  アンチウイルス |




 昨今では不正プログラムによる被害が報道機関で大体的に報道されることは稀になってきた。一昔前のように、単体の不正プログラムが瞬く間に全世界のインターネットを駆け巡るようなアウトブレーク型の被害がほとんどなくなってきたためである。一方で、不正プログラムの出現数に目を向けてみると、トレンドマイクロの調査では、2009年現在では2.5秒に1つのペースで発生していることが分かっている。この計算だと、1日に約3万5000個、1年では、約1245万個の不正プログラムが発生する計算になる。増加数にいたっては2005年の第1四半期と比べると、2009年の第1四半期では約26倍となっている。一般に広くニュースとして報道されることはなくなったが、不正プログラム自体がなくなったわけではなく、不正プログラムの発生数はむしろ驚くべきスピードで増加しているのだ。この驚異的な増加とスピードの変化を呼んだ新しい脅威をトレンドマイクロでは「Webからの脅威」と呼んでいる。 「Webからの脅威」とは、不正プログラムが侵入や感染、情報送信の目的でWebサイト(HTTP通信)を利用する攻撃手法の総称である。このWebを悪用した攻撃手法の特徴は、従来のような単体の不正プログラムによる攻撃ではなく、複雑に絡み合った複数の不正プログラムによる連続的かつ巧みに人を騙すソーシャルエンジニアリング手法を使った攻撃だということだ。例えば、正規のWebサイトを改ざんし、アクセスしたユーザを不正プログラムがダウンロードされるサイトに誘導するなど、非常に手が込んでいるのだ。 何故、不正プログラムはこのように驚異的に増加し、巧みな攻撃手法による急激な進化を遂げているのだろうか。これらの不正プログラムの大半は、金銭と情報の詐取を目的としている。それは、不正に入手した情報を簡単に現金に換えることができるブラックマーケットの存在があることに他ならない。表1は、トレンドマイクロの調査によるアンダーグラウンドマーケットのサンプルデータである。


カテゴリ  アンチウイルス |




複雑化したレガシーソフトのコンポーネント判別やプログラムとデータ間の依存関係を可視化できる「ソフトウェア地図」って何だ?


カテゴリ  その他開発関連 |


「プログラム」に関するニュース



 エクセルソフトは、Source Dynamicsが提供する、C/C++やC#、Java、Objective-Cなどの言語で書かれたプログラムを解析できるソースコードエディタ/ブラウザ「Source Insight 4.0」を発売した。本製品は、編集作業中にプログラムを解析して、参照ツリーやクラス階層、コールツリーを表示でき、コードの理解を支援…


カテゴリ  開発ツール |




 ポジティブワンは、製造ラインでプログラムをマイコンのフラッシュメモリに書き込むとき、バーコードを利用して自動的に書き込むプログラムを選定し、書き込みを開始できるソリューション製品を発売する。本製品では、あらかじめ製品にバーコードを振り分けておき、スキャンすることで、ARM Cortexデバイス全般やNX…


カテゴリ  特定業種向けシステム |




 NTTネオメイトは、標的型メールなどの脅威への対策を取れるクラウドサービス「AQStageメールセキュリティアドバンス」の提供を開始した。本サービスでは、マルウェアやスパムといった既知の脅威への対策に加え、サンドボックス(外部から受け取ったプログラムを保護された領域で動作させることでプログラムの振る…


カテゴリ  メールセキュリティ | アンチウイルス



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「カウンター プログラム」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ