「オープンテキスト スマホ 経費精算」から探す!IT製品・セミナー情報

「オープンテキスト スマホ 経費精算」 に近い情報
「スマホ 経費精算」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「オープンテキスト スマホ 経費精算」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説スマートフォン(スマホ)とは?

スマートフォンは、パソコンのように自分で好きなアプリケーションを自由にインストールすることができる携帯電話。従来の携帯電話よりも画面サイズが大きく、タッチパネルが採用されている。AndroidあるいはiOSといったOSが搭載されていて、パソコンと同じようにブラウザを使ってWebサイトにアクセスしたり、メールソフトを使ってメールやファイルをやりとりしたり、専用サイトからいろいろなアプリケーションをダウンロードして利用したりと、インターネットに常時つながって便利な使い方ができることを念頭に設計されたデバイス。

「スマホ 経費精算」に関するIT製品情報

クラウド交通費・経費精算システム「Dr.経費精算」  2016/10/07


BearTail

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 月額利用料(1ユーザー当たり):980円※税込

カテゴリ  会計システム | その他基幹系システム関連

製品概要  領収書をスマホで撮影するだけで、経費申請データをオペレーターが入力代行。経費精算にかかる手間と時間を大幅に削減できるクラウド経費精算システム。

オススメユーザー  経費精算における営業担当や経理担当の負担をできるかぎり軽減し、ビジネスのスピードUPを図りたい企業。


「スマホ 経費精算」に関する特集



 前編「タクシー配車アプリからそのまま経費精算、コンカーが描く未来」では、これまでどうしても紙に頼らざるを得なかった経費精算や出張処理を電子化し、自動的に処理を行うコンカーのソリューションの一部を紹介した。例えば、タクシーを使った場合の経費精算処理や領収書の入力作業が、スマホアプリを通じ自動化できるようになると従業員は本来やるべき業務に注力でき、生産性が向上するというものだ。 しかし、その自動化によるメリットは従業員よりも、むしろ経営者にとってプラスに働くとコンカーは考えている。なぜなら経費処理とはお金の流れに他ならない。「ガバナンス」「最適化」……、後編ではコンカーが企業側のメリットを強調する機能群「For My Business」を紹介したい。


カテゴリ  会計システム | スマートフォン | ERP


「スマホ 経費精算」に関するニュース



 BearTailは、スマートフォンアプリを備えた経費精算システム「Dr.経費精算タイムスタンプ版」の申し込み受付を開始した。Dr.経費精算タイムスタンプ版は、Dr.経費精算コーポレートプランを基本的なシステムに、タイムスタンプ機能を付与したバージョン。オペレーターによる領収書入力代行機能を標準搭載しているた…


カテゴリ  会計システム | その他スマートデバイス関連 | 認証




 freeeは、「クラウド会計ソフト freee」の経費精算機能を10月下旬にリニューアルする。「クラウド会計ソフト freee」では、受け取った領収書やレシートをスマートフォンで撮影し、同クラウド上にアップロードしてそのまま経費精算申請を行える。今回のリニューアルでは、2016年度の税制改正で電子帳簿保存法のスキ…


カテゴリ  会計システム | その他スマートデバイス関連 | ワークフロー | 帳票管理システム



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「オープンテキスト スマホ 経費精算」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ