「オープンソースソフトウェア 一覧」から探す!IT製品・セミナー情報

「オープンソースソフトウェア 一覧」 に近い情報
「オープンソースソフトウェア」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「オープンソースソフトウェア 一覧」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説オープンソースとは?

オープンソースとは、ソフトウェアのソースコード(プログラム)を、インターネットなどを通じて無償で公開し、そのソフトウェアに対して誰でも改良や再配布が行えるようになっているソフトウェアのこと。オープンソースでは、これを促進・啓蒙する非営利組織として1998年に「Open Source Initiative(OSI)」が設立されており、国内においても2000年に「オープンソースグループ・ジャパン」が設立されている。OSIやオープンソースグループ・ジャパンではオープンソースの定義として「Open Source Definition(OSD)」を定めており、OSDに合致するソフトウェアに対して承認活動を行っている。

「オープンソースソフトウェア」に関するセミナー情報

「Cloud Foundry」をベースとした新クラウドサービス

富士通


開催日

 2月10日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  IaaS/PaaS |

概要  本セミナーでは、オープンソースソフトウェア(OSS)のCloud Foundryをベースとした「K5 PaaS」の実環境を用いて、新サービスリリースに向けた迅速…

オススメユーザー  情報システム部の統括


「オープンソースソフトウェア」に関する特集



「CloudStack」「OpenStack」など、クラウド(IaaS)構築を実現するオープンソースソフトウェアが注目を集めている。デスクトップ仮想化を手がけてきたシトリックスが積極的に進める“オープンなクラウド”とは?


カテゴリ  その他運用管理関連 |




HPではクラウド戦略を拡充するにあたり、オープンソースソフトウェアのクラウド基盤「OpenStack」を採用した。その狙いはどのようなところにあるのだろうか?同社クラウドソリューション部の真壁徹氏に話を伺った。


カテゴリ  その他運用管理関連 | オープンソース




  脆弱性を悪用する攻撃からアプリケーションを保護するための根本的解決は、「脆弱性を修正する」ことである。しかし、発見された脆弱性は必ず修正できるとはかぎらない。このような場合、保険的な対策として脆弱性を悪用した攻撃からアプリケーションを保護することができるWeb Application Firewall(以降WAF)の利用は有効である。 IPAは、脆弱性の修正ができないなどの理由で困っているウェブサイト運営者に対して、WAFが保険的な対策として有効であることを解説してきた。しかし、実際にWAFを導入したという実例が日本語文献としてあまりなく、導入しづらいとの声があった。そこで、IPA自らがオープンソースソフトウェアのWAF「ModSecurity」を導入し、導入事例を追記した「Web Application Firewall(WAF)読本 改訂第二版」を2011年2月に公開した。 今回は、この「ModSecurity」がSQLインジェクションの脆弱性をどのように防御するのかを確認し、WAFが脆弱性を悪用する攻撃から保護するに有効であることを確認していく。なお、今回記述する内容がそのまま他のWAFに当てはまらない可能性がある点に留意いただきたい。


カテゴリ  WAF |


「オープンソースソフトウェア」に関するニュース



 株式会社デージーネットは、ログ管理のオープンソースソフトウェア(OSS)「SyLAS」を大容量のログ検索に対応させた新バージョンを7月1日に公開する。「SyLAS」は、DBに保存したログをWebから検索するソフトウェア。今回の新バージョンでは、ビッグデータに対応できる。従来利用してきたリレーショナルDBに加え、全…


カテゴリ  統合ログ管理 | データ検索ソフト | ビッグデータ | オープンソース




 Zabbixは、実用性に優れた機能を取り込み、ダウンタイムコストの削減やビジネス業務の円滑化を図れる、リアルタイム監視オープンソースソフトウェアの新バージョン「Zabbix 3.2」をリリースする。Zabbixは、GPL General Public Licenseに基づいてオープンソースで開発・配布されていて、商用/非商用を問わず無料で…


カテゴリ  統合運用管理 | オープンソース




 富士通は、データベース(DB)ソフトウェア「FUJITSU Software Enterprise Postgres」の出荷を11月末に開始する。オープンソースソフトウェア(OSS)「PostgreSQL」をベースに、セキュリティや処理性能、信頼性を向上する同社の技術を装備する。本製品では、PostgreSQLをはじめ、その活用に必要な各クライアントモ…


カテゴリ  データベースソフト | 暗号化



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「オープンソースソフトウェア 一覧」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ