「オンプレミス プライベートクラウド」から探す!IT製品・セミナー情報

「オンプレミス プライベートクラウド」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「オンプレミス プライベートクラウド」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説プライベートクラウドとは?

プライベートクラウドとはもともと、多種多様な企業や組織、あるいは個人といった不特定多数の利用者を対象に提供されるパブリッククラウドとは対象的に、企業がオンプレミスでクラウド技術を利用したシステム構築を行い、社内あるいはグループ企業などに対してサービスを提供する形態のこと。ただし、プライベートクラウドをサービスとして提供するデータセンタ事業者もあり、この場合は主に特定ユーザに対して提供されるクラウドサービスなどを指す。

「オンプレミス プライベートクラウド」に関する特集



大規模環境やミッションクリティカルシステムを有する企業を抱えているSIer、プライベートクラウド構築を手がけているITベンダから見た場合、Windows Server 2012の実力はどう映っているのだろうか?


カテゴリ  Windows |




 デルは2016年4月4日、設置してすぐにハイブリッドクラウド環境を構築できるアプライアンス製品「Dell Hyblid Cloud System for Microsoft(DHCS)」の提供を開始した。 DHCSは、マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Cloud Platform System Standard」(CPS Standard)を採用、デルの「PowerEdgeサーバ」や「PowerVaultストレージ」などのハードウェアで構成される。 「Windows Server 2012 R2」「System Center 2012 R2」がプリインストールされているほか、マイクロソフトが提供する「Windows Azure Pack」を搭載。事前検証済みの構成で提供するため、デルの検証によると「設置から約3時間で運用を開始できる」という。  Windows Azure Packは、オンプレミスの環境でWindows Azureと同じサービスポータルを利用するためのソフトウェア。System Center 2012 R2や「SQL Server」と連携することで、IaaS(infrastructure as a Service)やDBaaS(Database as a Service)機能も実現するほか、パブリッククラウドであるMicrosoft Azureとシームレスに連携する機能を持つ。


カテゴリ  プライベートクラウド | Windows | サーバー仮想化 | PCサーバ | IaaS/PaaS


「オンプレミス プライベートクラウド」に関するニュース



 システムエグゼは、オンプレミス環境下で、Web画面上の4ステップの操作でサーバを構築し、運用・保守コストを削減できる製品「サーバーコーチくん」を発売した。価格は月額25万円(税別)〜。本製品は、VMwareベースの仮想化基盤に特化したプライベートクラウド型運用管理サービス。SaaS型で提供するため、導入用に…


カテゴリ  サーバー管理 | サーバー仮想化



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「オンプレミス プライベートクラウド」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ