「オンサイト保守 意味」から探す!IT製品・セミナー情報

「オンサイト保守 意味」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「オンサイト保守 意味」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「オンサイト保守 意味」に関するIT製品情報

Netwiserシリーズ ロードバランサー  2015/11/01


セイコーソリューションズ

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 SX-3850 158万円SX-3845 98万円SX-3840 98万円SX-3820 59万8000円価格はすべて税別

カテゴリ  ADC/ロードバランサ | WAN高速化 | サーバー管理 | 統合ログ管理 | 運用系業務アウトソーシング

製品概要  中小規模システムに最適なロードバランサー。必要な機能に絞り低コスト導入可能。CLIと同じ内容が設定できる日本語Web対応。全国オンサイト保守など設定・運用面でも安心。

オススメユーザー  初期費用・保守費用を抑えたロードバランサーの導入・リプレイスを検討している企業。大容量データの配信を考えている企業。


スパムメール/誤送信対策アプライアンス 「SpamSniper」  2014/03/15


キヤノンITソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 アプライアンス版・仮想アプライアンス(VA)版 ともにオープン価格※初年度分の製品保守料金が付属。(オンサイト保守除く)

カテゴリ  メールセキュリティ | 暗号化 | その他エンドポイントセキュリティ関連

製品概要  ・チューニングフリーでスパムメール検知率96%以上、誤検知率ほぼ0%・情報漏洩、誤送信対策機能を搭載・ユーザ数無制限・バイパスカードが標準搭載

オススメユーザー  ●現在のアンチスパム製品に不満の企業●メール誤送信対策を行いたい企業●複数ドメインを1台で管理したい企業やISP/CATV事業者


「オンサイト保守 意味」に関するニュース



 ブレイヴコンピュータは、メーカーサポート終了(End Of Service Life:EOSL)を迎えたサーバを対象に、延長保守と監視サービスを組み合わせたソリューション「つなぎ保守+見守り保守」を7月にリリースする。本ソリューションでは、故障時のオンサイト保守を提供する「つなぎ保守」に加え、「見守り保守」では社内…


カテゴリ  サーバー管理 | 運用系業務アウトソーシング



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「オンサイト保守 意味」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ