「オブジェクトコードとは」から探す!IT製品・セミナー情報

「オブジェクトコードとは」 に近い情報
「オブジェクト」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「オブジェクトコードとは」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「オブジェクト」に関するIT製品情報

InterSystems Cache  2015/07/01


インターシステムズジャパン

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  データベースソフト | Windows | Linux | UNIX | ビッグデータ

製品概要  複雑なビッグデータ処理や分析を高速に行える新世代のデータベース管理システム。多次元エンジンにより、同じデータに、SQLやオブジェクトなど複数方法でアクセスが可能。

オススメユーザー  複雑・大量データの高速処理が必要な企業。システム保守・運用管理コストを削減したい企業。


「オブジェクト」に関するセミナー情報

オブジェクト指向デザインパターン

ラーニング・ツリー・インターナショナル


開催日

 6月6日(火)〜6月9日(金)

開催地 東京都   参加費 23万6034円(税込・早割料金)〜


カテゴリ  開発言語 |

概要  デザインパターンとは、拡張性、保守性、再利用性などの点で優れた既存のオブジェクト指向のプログラムの中に共通に現れる構造を、抽象化し分類・整理したもので、オブジェ…

オススメユーザー  プログラマ|システムの設計・運用


実践的オブジェクト指向分析・設計と実装

ラーニング・ツリー・インターナショナル


開催日

 5月23日(火)〜5月26日(金)

開催地 東京都   参加費 23万6034円(税込・早割料金)〜


カテゴリ  開発言語 |

概要  アプリケーションやシステム開発の主流であるオブジェクト指向の主要な開発方法であるRUP (Rational Unified Process) の「ユースケース駆…

オススメユーザー  プログラマ|システムの設計・運用


2017年度新入社員育成研修 (IT教育、大阪開催)

情報システム監査


開催日

 4月4日(火)〜5月31日(水)

開催地 大阪府   参加費 2万1600円(税込、1日あたり)


カテゴリ  開発言語 | オープンソース | その他開発関連

概要  ★Java言語プログラム開発 開発現場に求められるオブジェクト指向言語の代表として、Java言語を用い、スタンドアロンアプリケーションおよび、Webベースのアプ…

オススメユーザー  プログラマ|情報システム部の統括|システムの設計・運用


2017年度新入社員育成研修 (IT教育、東京開催)

情報システム監査


開催日

 4月4日(火)〜5月31日(水)

開催地 東京都   参加費 2万1600円(税込、1日あたり)


カテゴリ  開発言語 | オープンソース | その他開発関連

概要  ★Java言語プログラム開発 開発現場に求められるオブジェクト指向言語の代表として、Java言語を用い、スタンドアロンアプリケーションおよび、Webベースのアプ…

オススメユーザー  プログラマ|情報システム部の統括|システムの設計・運用


「オブジェクト」に関する特集


Watchers
UMLツール  2004/07/26

「Java」が浸透したことで、同じオブジェクト指向に基づく設計用言語、UML に注目が集まってきています。そこで、意外と知られていないUMLをイチから解説。生産性を向上させるUML ツールの機能やメリットを、わかりやすく紹介します!


カテゴリ  開発ツール |




  “なんとなく”でき上がった「マルウェア対策のツリー図」の「なんとなく」を解消するための問題点は、「問題点1:各ノードにはどのようなものを書くべきなのか」、「問題点2:各ノードをつなぐルールは明確になっているのか」、「問題点3:どこまで採集したらこれで全部だと思えるのか」の3点であり、この中の「問題点1」については、「対策オブジェクトモデル(第2回の図1参照)」を導入することで、前回解決した。 今回は、「問題点2」及び「問題点3」を解決する方法を見つけるまでの軌跡についてお話ししたい。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




 この連載も、今回が最終回である。 “なんとなく”でき上がった「マルウェア対策のツリー図」の“なんとなく”を解消するために「対策オブジェクトモデル(第2回の図1参照)」と「川図法(仮称)(第3回の図1参照)」を見つけ出し、解決する軌跡について前回までお話ししてきた。今回は、考案した「川図法(仮称)」の評価と課題についてお話しして本連載を終えたいと思う。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |


「オブジェクト」に関するニュース



 エーピーコミュニケーションズ(APC)は、ローカルディスクの容量不足に対して、ディスクを増設せずに対処できるアプリケーション「Fuelune(ふえるん)」の提供を開始した。本製品では、ファイルを自動でクラウド上のオブジェクトストレージに保存すると同時に、ローカルディスク上のファイルサイズ1KB以下のシ…


カテゴリ  オンラインストレージ/ファイルストレージ |




 ソフトエイジェンシーは、オブジェクト指向スクリプト言語「Ruby」のソースコードを暗号化するソフトウェア「RubyEncoder 2.4」を発売した。Inovicaが開発した本ソフトウェアは、Rubyのソースコードをバイトコード形式に変換してRubyスクリプトを保護することで、ソースコードをリバースエンジニアリングから保護で…


カテゴリ  暗号化 | その他開発関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「オブジェクトコードとは」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ