「エージェント方式」から探す!IT製品・セミナー情報

「エージェント方式」 に近い情報
「エージェント」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「エージェント方式」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「エージェント」に関するIT製品情報

エージェントレス・DB性能監視ツール Performance Analyzer 4  2014/04/01


アクアシステムズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 23万円〜(ライセンス価格)※税別

カテゴリ  パフォーマンス診断 | データベースソフト

製品概要  データベースのチューニング支援機能と、監視機能を装備した性能監視ツール。監視対象にエージェントを埋め込まないので、データベースに負荷をかけずに運用できる。

オススメユーザー  データベースを安定稼働させたい、パフォーマンスを常時最適化したい企業。データベースを低コストで運用したい企業。


HP SiteScope  2014/07/31


日本ヒューレット・パッカード

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。※有償版ポイント制ライセンス※無償版(Freemium版)もあり

カテゴリ  統合運用管理 | IT資産管理 | サーバー管理 | ネットワーク管理 | パフォーマンス診断

製品概要  インフラからサービスまでの監視・レポーティングまでをオールインワンで実現。エージェントレス方式採用により極限までメンテナンスコストを削減可能な監視システム。

オススメユーザー  現在Pingで監視を行っており、レベル/精度を上げたい企業。エージェントの管理工数削減、サイレント障害対策などが課題の企業。


非常駐型IT資産統合管理ツール「e-Survey+」  2017/10/01


ニッポンダイナミックシステムズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 管理台数に応じた価格設定:32万円〜(税別)[参考]500ライセンス:150万円(税別)※初年度保守費無償

カテゴリ  IT資産管理 |

製品概要  エージェントレスでインベントリ収集。ハード資産やソフトウェアライセンスと契約情報を紐づけ管理。 直感的な操作で運用負荷を軽減、低コスト・短期間でIT資産管理を実現。

オススメユーザー  端末にエージェントを導入したくない企業低コストで使い勝手のよいツールをお探しの企業既存ツールのIT資産管理に課題を持つ企業


Systemwalker Centric Manager  2012/09/01


富士通

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 マネージャ:1ライセンス 50万円(税別)〜エージェント:1ライセンス 14万円(税別)〜

カテゴリ  統合運用管理 | IT資産管理 | 統合ログ管理

製品概要  システム運用のライフサイクルに合わせて、ソフトウェア資源の配付、システム/ネットワークの集中監視、トラブル復旧、評価などの機能を提供し、運用管理作業を軽減する。

オススメユーザー  ICTシステムの導入/設定から監視、トラブル復旧、評価に至るまでのシステム運用を統合管理したい企業。


OSSベースの統合監視ツール 「Pandora FMS Enterprise」  2013/04/15


アールワークス

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 25エージェント 税抜 30万円 (年間サブスクリプション)

カテゴリ  サーバー管理 | ネットワーク管理 | 統合運用管理 | パフォーマンス診断

製品概要  スペイン生まれのオープンソース統合監視ツールPandora FMSのエンタープライズ向け拡張版。大規模システムへの適用を想定した設計がなされ、「運用」に便利な機能も搭載。

オススメユーザー  サービス拡張などでサーバの運用コスト増加に悩む企業。自社のITプロセスを統合的にカバーできる監視ツールを求めている企業。


「エージェント」に関する特集



 前回の概況編では、エンジニアにとって、今は絶好の転職チャンスであることを解説しました。また転職市場の情報を知ることで、将来のキャリアを描く際の参考にできることもお伝えしたつもりです。  転職市場を知るためには、いろいろな方法があります。転職サイトで情報を集めるのは、最も身近な手段でしょう。ただ、やや手前味噌にはなりますが(笑)、私はキャリアアドバイザーという立場から、やはり転職エージェントサービスをおすすめしたいと思います。 転職エージェントの長所としてまず挙げておきたいのは、豊富な求人情報を抱えている点です。登録すれば、求人媒体などには出ていない「非公開求人」も含め、たくさんの情報を得ることができるでしょう。それらを見れば、職種ごとの「相場観」もつかめますし、どんな業界・職種のニーズが伸びているのかという全体感を把握することが可能です。 これらは、エンジニアとしてどうやってキャリアを積み重ねていくか考える際に、指針となってくれるでしょう。自分にはどのような選択肢があるのか、大枠のキャリアの方向性・選択肢を掴めるのは非常に有益であると思います。意外と自分自身で情報収集をしていると全体感は掴めないもの。また自分自身の選択肢もわからないもの。是非プロに聞いていただければと思っています。


カテゴリ   |


「エージェント」に関するニュース



 りらいあコミュニケーションズは、コンタクトセンター向けに、人工知能を活用して自動で返答する対話システム「バーチャルエージェント」の機能を拡張した。本システムでは、問い合わせ削減や繁忙時期のピークカットなど、さまざまなコンタクトセンターの運用効率化が図れる。これまでは、自動応答できなかった質問…


カテゴリ  コールセンター/CTI | FAQシステム




 富士通は、コールセンターに寄せられる問い合わせに、人工知能(AI)がチャット形式で自動応答するクラウドサービス「ODMA(Operational Data Management & Analytics)デジタルエージェント for コールセンター」を、2017年度第2四半期(7〜9月期)に発売する。本サービスでは、企業内に蓄積した問い合わせ対応の…


カテゴリ  コールセンター/CTI | ナレッジマネジメント | FAQシステム




 NTTデータ先端技術は、オープンソースの統合運用管理ソフトウェア「Hinemos」の「Windows版マネージャー」を6月1日に発売した。本製品は、Hinemosの各コンポーネント(「Hinemosマネージャー」「Hinemosエージェント」)を全てWindowsにインストールできるため、管理対象に加え自身が動作するサーバをも含めて、全…


カテゴリ  統合運用管理 | Windows



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「エージェント方式」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ