「エンドポイントセキュリティ 評価」から探す!IT製品・セミナー情報

「エンドポイントセキュリティ 評価」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「エンドポイントセキュリティ 評価」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説エンドポイントセキュリティとは?

エンドポイントセキュリティとは、クライアントPCやサーバといったネットワークの末端=エンドポイントを守るためのセキュリティ対策のこと。標的型攻撃などの高度化された脅威は、周到な準備をした上で数多くの攻撃パターンを利用するといった手法がとられるため、従来からの「外部からの侵入を許さない」入口対策では、一定以上のコストをかけても完全に防御を行うことは難しくなってきた。そのため、仮に攻撃を受けた場合にも、機密情報を外部に漏らさないような出口対策、つまり、エンドポイントセキュリティが重要になっている。侵入してしまったウイルスが社内で拡散するのを防ぎ、また外部に情報を送信したり、攻撃サーバからの司令を受け取ったりするための通信を遮断するためには、アンチウイルスやフィルタリング、メールセキュリティの利用、そして、情報の暗号化、ネットワークやシステムへのアクセスにおける認証、更には、情報漏洩防止ツールなどの導入が有効な手段となる

「エンドポイントセキュリティ 評価」に関するIT製品情報

標的型攻撃対策評価サービス (レッドチームによる評価)  2017/11/30


日立ソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 個別見積り

カテゴリ  セキュリティ診断 | IPS | IDS | その他ネットワークセキュリティ関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連

製品概要  疑似的なマルウェア攻撃で、本来攻撃が検知されるべき箇所で検知できなかったなど、現状のセキュリティ対策の抜けや漏れを洗い出し、評価および改善策を提案するサービス。

オススメユーザー  標的型攻撃に対して、現状の対策で、どの程度防ぐことができるかどうかの現状把握を行いたい企業。


「エンドポイントセキュリティ 評価」に関する特集



 前回は、第三者評価の必要性と評価に用いられるセキュリティ評価基準について述べたが、今回はそのセキュリティ評価基準であるコモンクライテリアがどのように生まれ、現在どのように扱われているかについて説明する。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




 前回は情報セキュリティ対策の間には構造があるというお話をし、それを図で表す案をご紹介した。今回はその案を検証する取り組みについてご紹介したいと思う。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




 前回は、セキュリティ規格に基づいた「第三者評価認証の制度」の活用について解説した。今回は、セキュリティ規格に基づいた「第三者評価やセキュリティ規格要件とその評価手法」の活用について考えていく。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |


「エンドポイントセキュリティ 評価」に関するニュース



 NANAROQは、企業内でシステム上の事件や事故に対応するチーム「CSIRT」の運用を最適化するクラウドアプリケーション「CSIRT MT」の提供を7月24日に開始した。本製品は、インシデントや脆弱(ぜいじゃく)性対応に関わる情報の一元化と対応状況の分析・評価による運用最適化を行うことで、効果的なセキュリティ施策…


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | その他運用管理関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「エンドポイントセキュリティ 評価」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ