「エレクトレットコンデンサマイク」から探す!IT製品・セミナー情報

「エレクトレットコンデンサマイク」 に近い情報
「エレクト」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「エレクトレットコンデンサマイク」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「エレクト」に関するIT製品情報

Web対応電子帳票システムe-COOD  2017/07/01


日商エレクトロニクス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  電子帳票システム | ワークフロー

製品概要  Web対応の電子帳票システム。セキュリティ強化やワークフローなどオフィスのペーパーレス化を推進してきた日商エレクトロニクスのノウハウが盛り込まれている。

オススメユーザー  帳票出力のコスト削減を検討している企業。セキュリティの強化や帳票データの活用を推進している企業。


次世代ドキュメント・ファイリング・ソフトウェア「NaviID」  2015/06/01


日商エレクトロニクス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ナレッジマネジメント | ワークフロー | ファイル共有 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | 統合運用管理

製品概要  企業内で発生する大量の紙文書・イメージデータ等の不定形データを統合管理するオールインワン・パッケージのドキュメント・ファイリング・ソフトウェア。

オススメユーザー  各種申込書や健康保険レセプトなどのファイリングにおいて、イメージング・保管・検索の業務効率化を検討している企業。


バックアップソリューション  2012/09/01


日商エレクトロニクス

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  バックアップツール | サーバー仮想化 | ストレージ仮想化 | その他仮想化関連 | サーバー管理 | 統合運用管理

製品概要  日商エレが1次店として扱う「Quest社」のデータプロテクト製品を活用したデータ保護ソリューション。企業それぞれのニーズや環境に合わせ、最適なソリューションを構築。

オススメユーザー  データ保護に不安を感じているユーザバックアップデータ管理の改善を検討中のユーザ仮想化環境でのDR/BCPを検討しているユーザ


xStraContentsSuite 契約書管理モデル  2016/07/15


日商エレクトロニクス

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 標準価格:700万円〜(10ユーザ同時ログオン) ※税別

カテゴリ  文書管理 | ワークフロー | ナレッジマネジメント

製品概要  契約に関する文書(Excel・Word・イメージ・PDF)と情報(契約データ)を関連性に基づき一元管理する文書管理の活用基盤。契約書の作成から廃棄までワークフローで管理。

オススメユーザー  「契約書の手続き・管理を改善したい」「契約に対するリスク管理を厳格化したい」「情報活用で利益を確保したい」と考える企業。


データエントリーソリューション e-Entry Express+  2017/02/18


日商エレクトロニクス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 10ユーザパック:300万円(税別)〜

カテゴリ  帳票管理システム | ワークフロー

製品概要  申込書や伝票といった帳票の入力業務に必要な機能を取込からエントリー、エクスポートまで備えたWebイメージエントリーツール。企業のデータエントリー業務を効率化する。

オススメユーザー  多拠点・分散型に対応したエントリーシステムをお探しの企業。金融業、保険業など申込審査の入力処理業務を効率化したい企業。


「エレクト」に関するセミナー情報

CATIAクラウド版で設計改革! 【大阪開催】 締切間近

主催:兼松エレクトロニクス/共催:ダッソー・システムズ/デル


開催日

 9月27日(水)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  CAD |

概要  13:30〜13:35 はじめに兼松エレクトロニクス株式会社13:35〜14:15 企業のイノベーション(改革)とデジタル化を後押しするダッソー・システムズの3…

オススメユーザー  製造・生産管理|その他|情報システム部の統括


KEL仮想化サミット2017 in 札幌 注目

兼松エレクトロニクス/ヴイエムウェア/日本ヒューレット・パッカード


開催日

 10月12日(木)

開催地 北海道   参加費 無料


カテゴリ  VDI | その他仮想化関連 | データセンター運用

概要  平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。今ITの世界は大きな変革点を迎え、IoTやAIなど様々な新しい要素が注目を浴び、働き方改革を実現する為の意識改革…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


「エレクト」に関する特集



エレクトロニクスは聞いたことがあるけど「スピントロニクス」って?電子が持つ性質「スピン」を応用すると未来が大きく変わる?


カテゴリ  その他ストレージ関連 |




 2016年10月13日、米Zuoraの日本法人であるZuora Japanは自社の「リレーションシップ・ビジネス・マネジメント(RBM)」サービスが東芝グループのIoTサービスの基盤に採用されたと発表した。ZuoraのいうRBMとは、サブスクリプション型ビジネスモデル運営のためのSaaSプラットフォームを指す。 東芝では、グループ内のIoT関連部門や人材を統合し、社内カンパニー「東芝インダストリアルICTソリューション社」を2015年に設立している。同社ではグループ全体のIoT基盤構築を進めており、IoTビジネスの利用形態や課金方式でも多様な要求に対応すべく整備しているところだという。この中の1つが「サブスクリプション型」の課金体系というわけだ。 ZuoraのRBMプラットフォームは、経済紙『Wall Street Jornal』、オンラインストレージサービスを提供するbox、エンタープライズ向けのクラウドサービスを展開するIBM、通信キャリア大手AT&T、IoTソリューションなどを開発するゼネラル・エレクトリック(GE)などに採用されている。B2Cでは旅行情報サービスを運営するTripAdvisorもユーザーだ。 Zuora Japanは2015年に設立、サービスの日本語化が完了した2016年4月から本格的な事業活動を開始しており、日本経済新聞社、コマツ、日本ユニシス、Freeeなどが既に導入企業に名を連ねている。三井情報、日立ソリューションズが販売パートナーになっており、決済ではGMOペイメントゲートウェイと提携している。ペイメントゲートウェイ(オンライン決済代行事業者)についてはこの他にも複数社と交渉を進めているという。


カテゴリ  システムインテグレーション |




 「Automotive World 2017」1月18日〜20日までの3日間、東ビッグサイトで開催された。「カーエレクトロニクス技術展(CAR-ELE JAPAN)」「EV・HEV駆動システム技術展(EV JAPAN)」クルマの軽量化技術展(Weight Reduction Expo)」「コネクティッド・カーEXPO(Connected Car JAPAN)」「自動車部品/加工EXPO(カーメカJAPAN)」といった5つの分野の技術展が開かれ、961社が参加した大規模イベントだ。 今回も多くの技術開発の進化を見ることができた。素材に関しては軽量化研究開発のレベルがかなり円熟していたし、車体だけでなく、各種部品の軽量化の試みも目覚ましい発展をとげており、技術者のこれまでの研究、開発努力に拍手を送らざるをえない状況であった。 その中でも最も大きな変化があったのは、やはりITだった。何だかちょっと縁の遠いもののように感じていた「コネクティッド・カー(Connected Car)」という言葉も今は身近になってきた。現在生産されている自動車一台に入るプログラミングコードは、私たちがよく使っているPC運営体制(OS、Operating System)のコードよりはるかに多く、またそれはどんどん多くなっている。自動車はもはや完全なITデバイスといっていいだろう。「コネクティッド・カー」とは、そのITデバイスがお互いにつながり、そしてインフラとつながる。これはもう未来のことではない。  他にも面白いと思ったのは、今までのイベントに比べて、来場者が質問を活発にしていたことだ。出展者側が客引きを派手に行う様子より、来場者が自発的にブースを訪れて質問している様子がとても多く見られた。自動車への高い関心がうかがえる。そこで今回は、3つの質問とそれに対する答えを通じて、自動車セキュリティ、ひいてはIoTセキュリティ最も根本的で源泉的な疑問を解消してみよう。


カテゴリ  認証 | IPS | ファイアウォール | フィルタリング


「エレクト」に関するニュース



 東京エレクトロン デバイス(TED)は、IoT向けの開発クラウドサービス「Connexon」の利用申し込みの受け付けを開始した。アプリケーションの開発期間やコストを削減し、素早くサービスを構築できる。本サービスでは、システム環境やデータ処理要件に合わせ、IoTシステム構築に必要なデータ入力から出力までの一連…


カテゴリ  開発環境/BaaS |




 東京エレクトロンデバイス(TED)は、ハイブリッドクラウドやマルチクラウドの環境に対応する、ソフトウェア型のファイアウォール「APEIRO」を6月29日に発売した。本ソフトウェアは、ShieldX Networksの製品。標的型攻撃への対策手法として、データセンター内の仮想化環境で細かく分割したセグメント間のアプリケ…


カテゴリ  ファイアウォール |




 東京エレクトロン デバイス(TED)は、ネットワークシステム「AOS(Apstra Operating System)」を7月12日に発売した。ネットワーク機器に依存しないネットワーク構築と、運用自動化による運用コストの削減が可能だ。Apstraが提供する本システムは、物理ネットワークデバイスを抽象化する。すなわち、スイッチ製品…


カテゴリ  SDN | ネットワーク管理



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「エレクトレットコンデンサマイク」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ