「エムネット 名進研」に近い情報
「エム」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「エム」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「エム」に関する記事情報

会議長すぎ、会社に残りすぎ? カナダ人IT企業社長のWhy Japanese people : イベントレポートアーカイブ:

「『会社に14時間いて頑張りました』ということがお客さまの満足度につながるわけではない」と話すヴイエムウェアの代表取締役社長ジョン・ロバートソン氏。柔軟に働ける環境作りに注力する同社の取り組みを紹介する。

「エム」に関するIT製品情報

DevOpsにまつわる「10の誤解」 役立つ場合と役立たない場合では何が違うのか?

日本アイ・ビー・エム株式会社

アジャイルなビジネスの必須条件となったDevOpsだが、この動きは発展途上にあり、他のトレンドと同じように誤解が付きまとう。本項では、ビジネスニーズや機能の考察、導入事例などビジネス中心のアプローチからDevOpsの本質に迫る。

Windows Serverユーザーだからこそできる、コストを抑えたHCIの構築方法

富士通株式会社

ハイパーコンバージドインフラ(HCI)はヴイエムウェアベースの製品が多いが、Windows Serverベースでももちろん実現できる。マイクロソフトのSDSを利用すれば、安価なコストでHCIを構築することも可能だ。

運用コストを大幅削減し、かつ複雑なIT環境の運用保守を容易にする方法とは?

日本アイ・ビー・エム株式会社

さまざまなベンダーの製品が混在するマルチベンダー IT環境では、管理・運用のワークロードとコストの増大が課題だ。これを解決するのが、多種多様なハード・ソフトの運用保守の窓口を一本化し効率化する「マルチベンダー・サービス」だ。

狙われる製造業・公共分野のIoT、セキュリティリスク軽減に必要な対策とは

日本アイ・ビー・エム株式会社

IoT技術は急速に発展し、製造業や公共分野を中心に利用が拡大している。一方でそのセキュリティリスクは、利用の拡大に追随できていない。製造業・公共分野への攻撃は大規模な社会的被害も与えかねないものだ。どう対策すればよいのか。

頻発するID詐欺、意識調査で見えた「認証の未来」 バイオメトリクスを考える

日本アイ・ビー・エム株式会社

過去6年間で1120億ドルもの被害が発生しているID詐欺が、認証の在り方に変化をもたらしている。生体認証が一般化しつつある現在、ユーザーがセキュリティと利便性をどのように捉えているのかが分かる資料を紹介しよう。

「エム」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。