「エッジサーバー」から探す!IT製品・セミナー情報

「エッジサーバー」 に近い情報
「エッジ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「エッジサーバー」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説サーバーとは?

ここで取り上げている「サーバー」は、コンピュータネットワーク上でほかのコンピュータ(クライアント)に対して、各種サービスを提供したり、データ共有などを許可するコンピュータのことを指す。サーバーの種類には「PCサーバー」「UNIXサーバー」「メインフレーム」などがあり、特定の機能を持ったサーバーは「Webアプリケーションサーバー」「データベースサーバー」「ファイルサーバー」などといったものがある。サーバーに搭載されるOSは「サーバーOS」と呼ばれ、「UNIX」「Windows Server」「Linux」などといった種類があり、それぞれ特長があって用途によって選択される。またサーバー運用にあたっては、「KVMスイッチ」や「UPS(無停電電源装置)」といった周辺機器の存在も重要である。

「エッジ」に関する特集



 前回はFacebookのアルゴリズム「エッジランク」について書きました。この「エッジランク」を理解しないで下手な投稿を繰り返…


カテゴリ  CGM | その他情報共有システム関連




 「Facebookページの投稿では共感を意識して下さい」というお話を前回させていただきました。Facebookでは友人同士の会話の中…


カテゴリ  CGM | その他情報共有システム関連




SOMPOホールディングスが、グループ独自にAI工場を設立。グループ各社のシステムには「エッジコンピューティング」の仕組みも取り入れる。内製型でAI人材や技術獲得を急ぐ理由はどこにあるか。


カテゴリ  コールセンター/CTI | CRM | ビッグデータ


「エッジ」に関するニュース



 NECは4月17日、IoT(モノのインターネット)システムを構成するエッジやデバイスの不正な接続と通信を可視化して遮断できる、組み込み用ソフトウェア「IoT Device Security Manager」の提供を開始した。価格は年額17万円(税別)から。本製品の主な特長は3つ。1つ目は、異常な接続や通信の検知とアクセス制御をホ…


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連




 安川情報システムは1月16日、工場向けの不正通信検知サービス「MMsmartSecurity FS-Eye」を発売した。本サービスでは、工場内にエッジPC「SecurityEdge」を設置。平常時には、工場内の制御情報ネットワークを常時監視する他、クラウドでログを分析し、サイバーリスク状況をレポートする。この監視に用いる技術とし…


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | 特定業種向けシステム




 日本システムウエア(NSW)は1月19日、クルマの自動運転やADAS(先進運転支援システム)の開発に向けたスターターキットの提供を開始した。本キットは、NVIDIA製品を用いたハードウェアと、その上で動作するソフトウェアで構成され、サポートも含まれる。また、速やかな環境構築を提供するだけでなく、エッジデバイ…


カテゴリ  開発環境/BaaS | 特定業種向けシステム



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「エッジサーバー」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ