「ウィニー 流出」に近い情報
「流出」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「流出」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「流出」に関する記事情報

これがFBのやり方か? 5000万人もの情報を流出しておきながら……:485th Lap : 金曜Black★ピット:

Facebookのユーザー情報が流出した可能性あるというニュース。もしあなたがFacebookのユーザーだったとしたら何をするだろうか。

ユーザーが丸裸? Facebookが考え出したちょっと危険な新特許:472nd Lap : 金曜Black★ピット:

個人情報の流出問題などで何かと厳しい視線を集めているFacebook。CEOのザッカーバーグ氏が米上院議会の公聴会に呼び出され、スーツ姿でITのことをよく分かっていない議員に対して弁明する姿はちょっとした衝撃だった。どうやらFBIも動き出したようで事態はまだまだ終息する気配をみせない。

社会の味方か敵か、「ダークウェブ」の正体とは? : 5分で分かる最新キーワード解説:

仮想通貨NEM流出事件で注目の「ダークウェブ」。犯罪行為の温床になる仕組みから、本来の意義までを徹底解説する。

認証への意識の低さが「データ暗号化」を台無しにする理由 : セキュリティ最初の一歩:

データを暗号化するだけで、情報が守られるわけではない。ユーザーIDやパスワードといった認証のための情報が流出したら、暗号化したデータは容易に復号できてしまう。

内部不正による情報漏えいをどう防ぐ? : セキュリティ強化塾:

情報漏えい対策において、従業員による内部不正を無視することはできない。重要度の高い情報が流出する可能性が高いからだ。

「流出する」ことを前提とした情報漏えい対策 ファイル暗号化ソリューションとは? : IT導入完全ガイド:

相次ぐ情報漏えい。強固なセキュリティ対策を施しても、小さな抜け穴から大きな被害につながるケースが増加中だ。そこで情報が流出したとしても“データの中身”を守るファイル暗号化ソリューションについて考える。

セキュリティ対策にも一役買う、資産管理ツールの最新動向 : IT導入完全ガイド:

自社からの情報流出を防ぐ出口対策のために自社のIT資産明確化と外部メディア制御が可能な資産管理ツールに注目が集まる。セキュリティ対策用機能を中心にIT資産管理ツールの最新動向を紹介する。

性善説では限界、今こそDLPツール : IT導入完全ガイド:

知財情報が韓国企業に流出し1000億円超の賠償請求訴訟に発展した事件は記憶に新しい。情報流出を防ぐべくデータの中身を判断し保護するDLPツールが今こそ必要だ。

「流出」に関するIT製品情報

学校の情報漏えいを阻止する秘策、「流出しても読めない」ファイルとは?

株式会社DataClasys

文部科学省により「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン案」が提示されたことで、教育機関のセキュリティ強化は加速するだろう。有効策の1つは、ファイルが外部に流出しても情報漏えいを防ぐ対策である。

メール誤送信防止サービス導入後2年、データ流出は0件

株式会社クオリティア

顧客へのメール対応を強化することは、売り上げ向上につながる。日本有数のIT企業である同社が、営業力強化のために採用したメール誤送信防止ソリューションとは?

ファイル自動暗号化ソフト InterSafe FileProtection

アルプス システム インテグレーション株式会社

ファイル保存時に自動で暗号化! 万一流出してもデータを保護

ファイルの完全自動暗号化で、データ流出後の対策を強化

アルプス システム インテグレーション株式会社

データ流出後の対策として、ファイル暗号化を検討。ITスキルが高くない職員でも無理なく使えるツールをスピード導入した経緯を情報システム担当者が語る。

ファイル暗号化・追跡ソリューション 「FinalCode」

デジタルアーツ株式会社

ファイルは「流出する」を前提に「流出しても大丈夫」にする対策

「流出」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。