「イントラくんとは」から探す!IT製品・セミナー情報

「イントラくんとは」 に近い情報
「イントラ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「イントラくんとは」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「イントラ」に関するIT製品情報

iStudy  2016/07/15


アイスタディ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 クラウド型:100unit 13万6500円〜※税込イントラ型:各種ご用意

カテゴリ  eラーニングシステム |

製品概要  eラーニングや研修等学習コンテンツをクラウド型やイントラネット型で管理するプラットフォーム。新しいスキルアップのあり方や業務変革を実現

オススメユーザー  豊富なコンテンツや自社コンテンツをeラーニングとして活用し、教育研修を運用管理し、社員のスキルアップをサポートしたい企業


認証連携ソリューション  2012/09/30


ニッセイ情報テクノロジー

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  シングルサインオン | 認証 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | 運用系業務アウトソーシング

製品概要  社内イントラ及び外部クラウドサービスに対するシングルサイン認証を提供する認証連携ソリューション。

オススメユーザー  組織内インフラとクラウド環境における認証の連携・強化を行ないたい企業、金融系(銀行、生損保ほか)、自治体、教育機関。


intra-mart 文書管理ソリューション  2015/02/01


エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 intra-mart Accel Documents 〜50ユーザ 80万円よりintra-mart Accel Archiver 〜50ユーザ 60万円より※税別

カテゴリ  文書管理 |

製品概要  文書の保管はもちろん、文書のライフサイクルや業務フローに合わせて、文書確認・編集・承認・通知配信・保管・廃棄などをタイムリーに実行できる文書管理システム。

オススメユーザー  全社、グループ会社規模での文書管理体制を構築したい企業。部門間、拠点間でのセキュアな文書共有を実現したい企業。


BPM/ワークフロー統合ツール「IM-BIS」  2015/10/01


エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  開発ツール | ERP | ワークフロー | BPM | ETL

製品概要  業務フロー、業務画面、外部サービスを統合的に開発・管理・機能強化する基盤。各種情報を一元管理でき、業務効率の向上と開発生産性の向上を同時に可能とする統合ツール。

オススメユーザー  ビジネスプロセスのIT化を低コストで実現したい企業。intra-martと既存システムを柔軟に連携し業務効率を更に向上させたい企業。


intra-mart ワークフロー  2016/11/01


NTTデータ イントラマート

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1CPU 180万円(税別)〜

カテゴリ  ワークフロー |

製品概要  intra-martのシステム共通基盤型ワークフロー。豊富な機能を持ち、その柔軟なカスタマイズが可能。intra-martの業務アプリケーションや外部システム連携が可能。

オススメユーザー  大規模環境や独自業務に柔軟に対応できるワークフローを探している企業。短期間・低コストでの構築を求めている中堅中小企業。


「イントラ」に関するセミナー情報

【毎日開催】One to Oneセミナー(salesforce連携)

エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート


開催日

 7月12日(火)〜12月31日(日),7月12日(火)〜12月31日(日),7月12日(火)〜12月31日(日)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  BPM | ワークフロー | IaaS/PaaS

概要  ワークフロー市場で8年連続国内No1(※)のintra-martとsalesforceが連携!案件化〜受注までの管理をsalesforce、受注後の複雑な業務プ…

オススメユーザー  その他


【毎日開催】One to Oneセミナー(出荷・納品業務)

エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート


開催日

 7月12日(火)〜12月31日(日),7月12日(火)〜12月31日(日),7月12日(火)〜12月31日(日)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  BPM | ワークフロー | IaaS/PaaS

概要  出荷・納品業務は、お客様に製品やサービスを届けるまでの大切な業務であり、お客様との信頼関係を築く業務といえます。しかしながら受注受付〜出荷納品までのプロセスは多…

オススメユーザー  その他


【毎日開催】One to Oneセミナー(公的研究費不正利用防止)

エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート


開催日

 7月12日(火)〜12月31日(日),7月12日(火)〜12月31日(日),7月12日(火)〜12月31日(日)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  BPM | ワークフロー | IaaS/PaaS

概要  研究に必要な物品の発注申請〜予算確認〜全品検収までの業務プロセスの見える化・自動化を実現。公的研究費不正利用防止プロセスのテンプレートを活用しながら、お客様独自…

オススメユーザー  その他


【毎日開催】One to Oneセミナー(シェアードサービス)

エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート


開催日

 7月12日(火)〜12月31日(日),7月12日(火)〜12月31日(日),7月12日(火)〜12月31日(日)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  BPM | ワークフロー | IaaS/PaaS

概要  効果的な人材配置を実現するシェアードサービス業務の改革をintra-mart×クニエで実現。お客様の業務のやり方にあわせたシステムをスピーディに組み上げることが…

オススメユーザー  その他


【毎日開催】One to Oneセミナー(Notes移行計画)

エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート


開催日

 7月12日(火)〜12月31日(日),7月12日(火)〜12月31日(日),7月12日(火)〜12月31日(日)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  BPM | ワークフロー | IaaS/PaaS

概要  なかなか進めることが難しかったNotes移行を、intra-martやクラウドサービスを駆使して実現。Notes移行の計画策定についてスペシャリストとともにフォ…

オススメユーザー  その他


「イントラ」に関する特集



ネットワークカメラ特有の課題は?敷設済みのイントラネットの利用はNG?全世界に映像ダダ漏れも……?導入前に押さえておくべきポイントを今のうちに確認!


カテゴリ  ネットワークカメラ |




 平成18年の総務省「事業所・企業統計調査」によれば、我が国における従業員数300人以下の中小事業所数は、全事業所の約99%を占めている。現在、ほとんどの大企業が、これら中小企業に下請け業務を委託している事実を見ても、中小企業は我が国の産業の根幹を支える重要な位置付けにあるといえる。 中小企業において、企業内イントラネットの構築、財務会計システムの導入、メールによる受発注管理、SFAツールに代表されるインターネットを使った営業支援システムの利用など、今やITは必要不可欠なインフラであり、IT化が進むにつれ、情報セキュリティ対策が企業の経営において重要なポイントとなっている。こうした流れを受け、経済産業省の中期政策の1つに「中小企業の活性化、地域経済の再生」が挙げられており、IT導入の支援も積極的に行われている。 中小企業におけるセキュリティ対策の現状は、コンピュータウイルス対策ソフトなどの基本的な対策ツールの導入や、セキュリティポリシーの策定など、基本的に全体のレベルは少しずつ向上してきている。しかし、一方で大企業の対策と比較すると、具体的な取り組みや、社内での体制作りには、まだまだ遅れが見られるのが現状である(図1)。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




 トレンドマイクロが実施した2009年上半期の調査によれば、なんらかのウイルス対策を実施している企業のデスクトップ環境であっても、 1000クライアント規模であれば、1日あたり平均7.6件の不正プログラム検出・感染が確認されている。また、パターンファイルでは検知されない、未知の不正プログラムによると思われる活動が、既知の不正プログラムの活動の約6.17倍確認されている。検出・感染だけでも1日に7.6件という数字は驚きであるが、その6.17倍の未知の不正プログラムによる活動があるということは、イントラネット内の脅威全体像の把握が難しいことを示していると同時に、パターンファイルによって検知できる脅威はほんの氷山の一角でしかないということを顕著に表している。では、パターンファイルだけに依存しないセキュリティとは何なのか。また、その効果について今回は説明する。 レピュテーション(Reputation)という言葉を聞いたことはあるだろうか。これは、評判、世評、名声などを意味する英単語である。コンピュータセキュリティ分野におけるレピュテーション技術とは、インターネットで交換される情報の安全性を評価する技術であり、成り立ちや振る舞いなどから脅威を多角的に評価し、危険度の高いものをブロックする技術を言う。簡単に言うと、良いか悪いか、危険か安全か、信用できるかできないか、という情報を分析してデータベース化したものである。クレジットカードの作成や家を購入する際などに、信用調査を経験したことがある方もいると思うが、レピュテーション技術はこの信用調査のイメージに近い。 これらレピュテーションデータベースは一般的に、危険なWebページへの接続や情報送信などを拒否するWebレピュテーション(図1)、メール送信元のIPの評価情報を使って、危険なメールの受信を拒否するE-mailレピュテーション(図2)、危険なファイルが使用されることを防止するファイルレピュテーション(図3)などがある。


カテゴリ  アンチウイルス |


「イントラ」に関するニュース



 株式会社NTTデータイントラマート(イントラマート)は、非効率な作業を一連のプロセスとしてつなぐことで、効率化・自動化を行ない、企業全体の業務改革を促進するツール「IM-BPM」を8月1日に発売する。「IM-BPM」は、7月末リリース予定のシステム共通基盤「intra-mart Accel Platform」のアップデート版「2016 …


カテゴリ  BPM |




 NTTデータ イントラマートは、要件緩和された電子帳簿保存法を踏まえ、国税関係書類の登録から保管・活用までを包括的に支援する「電子帳簿法対応ソリューション」を発売した。電子帳簿保存法ソリューションは、複合機やスキャナーと容易に連携でき、証憑を電子化することで法定保管文書の保管・管理にかかる手間や…


カテゴリ  会計システム | 文書管理




 NTTデータイントラマートは、システム共通基盤「intra-mart」が、ケイ・オプティコムに採用された事例を発表した。ケイ・オプティコムは、電気通信事業を展開している。同社ではコールセンターの業務の運用、管理は紙やExcelで行っていたが、案件の進捗度合や効果測定が不明確であったり、オペレーターの非効率な…


カテゴリ  その他情報システム関連 | その他基幹系システム関連 | コールセンター/CTI



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「イントラくんとは」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ