「インターネットセミナー 鹿児島県」から探す!IT製品・セミナー情報

「インターネットセミナー 鹿児島県」 に近い情報
「インターネットセ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「インターネットセミナー 鹿児島県」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「インターネットセ」に関するIT製品情報

Websense TRITON Solution Unified Content Security  2014/07/15


ウェブセンス・ジャパン

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  DLP | データベースソフト | UTM | WAF | フィルタリング | アンチウイルス

製品概要  オンプレミス、クラウドのハイブリッドでの提供により、各拠点のネットセキュリティを一元管理。セキュリティガバナンスの強化を実現。

オススメユーザー  国内外問わず分散する拠点のインターネットセキュリティを統合管理したい企業。


「インターネットセ」に関する特集



 インターネットに接続すると企業はどのような脅威に晒されるのだろうか?IDS/IPSについて説明する前に、なぜIDS/IPSのような侵入検知、および侵入防御の仕組みが必要なのか考えてみたい。


カテゴリ  ファイアウォール |




 前回の説明から分かるように、「DigiNotarの重過失とも言える運営管理とオランダ監査機関の対応の不備が、Comodo Hackerという有能な攻撃者につけ込まれ、ルートCAの発行機能を完全に乗っ取られたあげく、不正SSLサーバ証明書を発行した」事件は、インターネットセキュリティにおける抜群のニュースバリューがあるだろう。それはWebTrust for CAを取得しているルートCAの信頼性に関わることだからである。 それでは今回の事件は、実際にSSL/TLSを使う観点から見たらどのような影響を与えるものなのであろうか。本最終号では、影響について見ていくこととしたい。


カテゴリ  認証 |




シマンテックでは、年に1回、世界全体におけるインターネット上の脅威活動について傾向をまとめた「シマンテック インターネットセキュリティ脅威レポート」を発行しています。これは、全世界157の国や地域の6900万件を超える攻撃センサーによって収集された膨大な検出情報に基づき、シマンテックのアナリストがフィッシング、マルウェア、その他サイバー攻撃などの傾向を分析し、まとめたものです。米国で2013年4月15日に発表された最新号では、標的型攻撃にいたっては対前年比42%、モバイルマルウェアにいたっては対前年比58%と、注目を集めるサイバー攻撃手法が増加傾向にあることを示しています。また、主に米国およびヨーロッパ各国を中心に年間推定500万ドルの被害をもたらし、猛威をふるっているランサムウェアについても解説をしています。今回は、本レポートの最新版より、セキュリティ脅威の顕著な傾向をお届します。


カテゴリ  フィルタリング | ソーシャルメディア分析


その他キーワード

製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「インターネットセミナー 鹿児島県」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ