「インターネット 接続スピードアップ 機器 速度」から探す!IT製品・セミナー情報

「インターネット 接続スピードアップ 機器 速度」 に近い情報
「インターネット 機器」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「インターネット 接続スピードアップ 機器 速度」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「インターネット 機器」に関するIT製品情報

ECO-CONNECT  2014/04/01


フリービット

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 1拠点あたり 月額 2480円(税抜)〜※機器費用は別途

カテゴリ  IP-VPN | インターネットVPN

製品概要  NTTフレッツ網(地域IP網)を利用した閉域型接続サービス(エントリーVPNサービス)。インターネットを経由せずに拠点間通信を行うため、安全で安価なネットワーク構築が実現。

オススメユーザー  安全な拠点間通信ができるネットワークを検討中の企業。インターネットVPNよりもセキュア、かつ通信コストを軽減したい企業。


InterFAXサービス  2014/04/01


ドゥイット

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 ●送信サービス月額基本料:1000円●受信サービス初期費用:1500円月額基本料:2200円※税別※詳細は補足説明を参照下さい

カテゴリ  FAXサービス | 暗号化 | メールセキュリティ

製品概要  メールやWebAPIを利用しFAXの送受信ができるインターネットFAXサービス。FAX専用機器やソフトウェアなどを使わず、インターネットとメール環境があればすぐに利用できる。

オススメユーザー  初期投資や既存システムの変更を最小限に抑えつつ、FAXの運用・管理の手間を軽減し、より快適にしたい企業。


TP-VPNサービス  2014/04/01


ネクステック

企業規模  企業規模問わず   製品形態  通信サービス
価格 月額利用料:専用機器(アダプタ)1台あたりTP mini:5500円TP remote-s:9800円TP remote:1万9800円※税別

カテゴリ  広域イーサネット | その他ネットワークセキュリティ関連 | 暗号化 | インターネットVPN

製品概要  アダプタにつなぐだけでどんなPC、OS、LAN対応機器でもL2のVPN接続が可能なメッシュタイプの広域イーサネットサービス。どこでもゼロコンフィグでセキュアな通信が行える。

オススメユーザー  国内外の複数拠点をL2-VPN接続したい企業。リモートメンテナンスや在宅勤務の環境整備を低コストで簡単に行いたい企業。


大容量高速ファイル転送 「活文 Accelerated File Transfer」  2017/08/15


日立ソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ファイル転送 |

製品概要  インターネット回線を利用し、海外など遠隔地とGB単位の大容量データを高速転送できるサービス。パッケージのほか、IoT機器やシステムなどに組み込むSDKとしても提供可能。

オススメユーザー  海外/遠隔地の拠点との大容量ファイル送受信が必要な企業。ファイル転送において、転送遅延・失敗などの課題を抱える企業。


リモートアクセスサービス OneOffice スマートコネクト  2017/07/15


TOKAIコミュニケーションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 初期費用 無料1日の利用 100円/ユーザー1カ月最大 1500円/ユーザー ※税別

カテゴリ  リモートアクセス | モバイル通信サービス

製品概要  インターネットを使って、社外のモバイルPCやタブレットから、オフィス内PCを遠隔操作する、日額従量課金制のリモートアクセスサービス。

オススメユーザー  セキュリティ上、モバイル機器(タブレットやモバイルPC)からは社内システムにアクセスできない企業。


「インターネット 機器」に関する特集



インターネットから降り注ぐ多様な情報を受け止める傘。雨の日の街歩きが楽しくてしかたない!ビックリ仰天の傘を紹介します!


カテゴリ  その他オフィス機器関連 |




 冷蔵庫やサーモスタットから医療機器に至るまで、ネットワークに接続されたデバイスの増加は“データの洪水”とでも言うべき現象を引き起こしています。このようなデバイスが生成している大量のデータを、ユーザはいかに収集、監視、保存すべきでしょうか? このような背景から、今回は「モノのインターネット(Internet of Things: IoT)」がデータの保存に対して持つ意味を解説していきたいと思います。加えて、画一的なバックアップポリシーがうまくいかない理由、そしてコネクテッドデバイスから押し寄せる大量データをいかに管理するかについても述べていきます。


カテゴリ  ビッグデータ |




 インターネットの普及により、ネットワークおよびコンテンツがオープン化し、さらにここ数年は、クラウドコンピューティングの拡大がIT産業のメガトレンドとなってきている。クラウドコンピューティングの世界では、これまでの「コンピュータとその上で動作するアプリケーション」という使い方から、高速ネットワークインフラと仮想化等によるデータセンタのスケーラビリティをベースにした、「サーバとサーバからネットワークを通じて提供されるサービス」という組み合わせに大きくシフトする。これらの環境変化に伴い、セキュリティに関してもネットワークを通じた脅威が主流となっている。 しかし一方で、世の中のコンピュータには、インターネットなどのオープンネットワークにつなげる必要性のない端末、もしくはつなげてはいけない端末やクローズドネットワークが多数存在することも事実である。例えば、メーカーの製造工程での出荷前製品の検査用端末や、半導体製造装置やFA制御機器といった、特定用途に用いられている専用端末、あるいは官公庁、学校や企業内でのクローズドネットワークやオフラインコンピュータなどがそれにあたる。つまり、全てのコンピュータがインターネットなどのオープンネットワークにつながるわけではないのだ。では、このようなインターネットに接続されない端末では、セキュリティの脅威は存在せず対策の必要性もないのであろうか? 従来、オフラインの専用端末やクローズドネットワークは、インターネットにつながった端末とは違い、オープンネットワークやオープンコンテンツを利用しないため、悪意のある第三者からの攻撃や不正プログラムの脅威等に対して安全であると認識されてきた。しかしながら近年では、たとえネットワークに接続しない環境下のコンピュータでも、必ずしも安全とは言い切れなくなってきている。そこで今回は、こうしたインターネット空間とは完全に隔離されたオフライン端末に関するセキュリティ脅威を事例とともに検証し、その対策について論じていきたい。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |


「インターネット 機器」に関するニュース



 プラネックスコミュニケーションズは、さまざまな機器から安全に使えるVPNルーター「かんたんOpenVPN」を5月中旬頃に発売する。本製品は、オープンソースの「OpenVPN」を採用。多くのOSに移植されていて、使用するデバイスに左右されず、相性問題もないため、モバイル機器での利用に適している。安全度も高く、通…


カテゴリ  ルーター | リモートアクセス | インターネットVPN




 まほろば工房は、電話転送アプライアンス「MobileGate」の提供を開始した。本製品は、内線電話をインターネット経由で社外環境でも発着信できるようにする同社のサービス「MobileWarp」に対応した機器。ひかり電話やその他の電話回線を収容したり、他のPBXと相互接続したりすることで、同サービスへの中継を安価に…


カテゴリ  IP-PBX |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「インターネット 接続スピードアップ 機器 速度」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ