「インシデント 検知」から探す!IT製品・セミナー情報

「インシデント 検知」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「インシデント 検知」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「インシデント 検知」に関するIT製品情報

NX NetMonitor+FireEye NX連携ソリューション  2016/04/22


日立ハイテクソリューションズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 個別見積りとなります。詳細はお問い合わせ下さい。

カテゴリ  IPS | その他ネットワークセキュリティ関連

製品概要  マルウェア対策製品「FireEye NX」と不正PC監視/強制排除製品「NX NetMonitor」の連携により、標的型サイバー攻撃の検知と感染した端末の排除を自動化するソリューション。

オススメユーザー  標的型サイバー攻撃の検出から遮断までを自動化して迅速に対応したい企業。インシデント検出時の運用を効率化したい企業。


「インシデント 検知」に関する特集



前回のコラムにおいて、インシデント対応では事前の体制作りが最も重要だとお伝えしましたが、実はもう1つ、事前に行っていた…


カテゴリ  UTM | IPS | ファイアウォール | その他ネットワークセキュリティ関連




前回、前々回のコラムでログ分析のポイントをお伝えしましたが、インシデントが発生するタイミングは通常業務時間内とは限りま…


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | セキュリティ診断 | その他エンドポイントセキュリティ関連




 前回は、企業のセキュリティを強化するうえで必要なPDCAサイクルについて述べた。今回と次回では、昨今の脅威の特徴である脅威の多様化に対応し、未知の不正プログラムも検出する最新技術「ふるまい検知」を紹介しよう。これは「Do」フェーズとして、感染を防ぐ対策の1つとしてとらえられる例が多いが、より注目したいポイントは「Check」フェーズでインシデントの事前の兆候や、事後の経緯を可視化するための活用である。 まず今回は、「ふるまい検知」についてより理解しやすいように、比較として従来のIDS/IPSの技術と、その課題を解説する。


カテゴリ  IDS |


「インシデント 検知」に関するニュース



 EMCジャパンは、サイバー攻撃の早期検知・分析・インシデント管理の各製品から成る、セキュリティ対策チーム向けの標的型サイバー攻撃対策スイート製品「RSA NetWitness Suite」の提供を開始した。RSA NetWitness Suiteは、RSA ECATの後継製品「RSA NetWitness Endpoint」と、RSA Security Analytics for Logの後…


カテゴリ  IPS | IDS | アンチウイルス




 ネットワンシステムズは、セキュリティ監視・分析サービス「マネージド・セキュリティ・サービス」の提供を2017年1月に開始する。セキュリティインシデントの検出・分析から脅威と特定された通信の緊急遮断まで、24時間365日体制で提供する。本サービスでは、ファイアウォールやIDS/IPS(不正侵入検知・防御シス…


カテゴリ  IPS | ファイアウォール | IDS | 運用系業務アウトソーシング




 ソリトンシステムズは、サイバー攻撃対策に有用なエンドポイント機能を搭載した国産の新型EDR(Endpoint Detection and Response)製品「InfoTrace Mark II for Cyber」の出荷を開始した。InfoTrace Mark II for Cyberは、サイバー攻撃に起因する不審な挙動や新種マルウェアを検知する機能、外部への通信制御やマル…


カテゴリ  アンチウイルス | IPS | IDS | 統合ログ管理



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「インシデント 検知」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ