「インシデント トリアージ 判断基準」から探す!IT製品・セミナー情報

「インシデント トリアージ 判断基準」 に近い情報
「インシデント」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「インシデント トリアージ 判断基準」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「インシデント」に関するIT製品情報

サイバーインシデント対応演習サービス  2017/10/25


日立ソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせください。

カテゴリ  セキュリティ診断 | その他ネットワークセキュリティ関連 | メールセキュリティ | その他エンドポイントセキュリティ関連 | その他物理セキュリティ関連

製品概要  「標的型メール攻撃で情報が漏えいした」などインシデントの疑似体験を通じてインシデント発生後の判断力や対応力を高めるための演習サービス。主に経営層〜管理職が対象。

オススメユーザー  CSIRTの機能、体制を整備したが万一の際の対応が不安な企業。初動間違いによる被害拡大防止、初動対応手順の周知をしたい企業。


ManageEngine(R) ServiceDesk Plus  2017/05/08


ゾーホージャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 オペレータ5名でサービスデスクを運用する場合151万2000円(初年度保守サポート費用込み、税別)

カテゴリ  サービスデスク | コールセンター/CTI | プロジェクト管理 | ナレッジマネジメント | IT資産管理

製品概要  ITIL(R)準拠のサービスデスク機能を中心に、インシデント/サービス要求/問題/変更/CMDB/IT資産管理機能を備え、世界で2万社の導入実績を誇るITサービスマネジメントツール

オススメユーザー  インシデント/問題/変更管理業務を効率化したい企業導入・保守が簡単・低価格なサービスデスクツールを探している企業


RSA Archer eGRC Platform  2013/07/16


EMCジャパン

企業規模  大企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  その他運用管理関連 |

製品概要  個別に管理されている情報を統合し一元化することで情報の透明性や活用効率を向上し、企業レベルでのリスク管理やコンプライアンス対応を支援する管理プラットフォーム。

オススメユーザー  リスク管理やコンプライアンス対応に関連する別々の活動を統合、優先度に基づく統合的なインシデント管理を実施したい企業。


Lookout Mobile Threat Protection  2017/03/10


ルックアウト

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 オープン価格

カテゴリ  IPS | MDM | その他ネットワークセキュリティ関連

製品概要  未知のモバイル脅威を予測して侵入を阻止するモバイルセキュリティソリューション。マルウェア感染の可視化やMDMソリューションとの連携により、安全な運用を実現する。

オススメユーザー  迅速なインシデント対応など、安全なモバイル運用を実現したい企業。ゼロデイ攻撃や高度な脅威への対策を実施したい企業。


NX NetMonitor+FireEye NX連携ソリューション  2017/04/22


日立ハイテクソリューションズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 個別見積りとなります。詳細はお問い合わせ下さい。

カテゴリ  IPS | その他ネットワークセキュリティ関連

製品概要  マルウェア対策製品「FireEye NX」と不正PC監視/強制排除製品「NX NetMonitor」の連携により、標的型サイバー攻撃の検知と感染した端末の排除を自動化するソリューション。

オススメユーザー  標的型サイバー攻撃の検出から遮断までを自動化して迅速に対応したい企業。インシデント検出時の運用を効率化したい企業。


「インシデント」に関するセミナー情報

セキュリティインシデントを紐解くと見える脆弱性管理の重要性

セグエグループ/ジェイズ・コミュニケーション/グローバルセキュリティエキスパート


開催日

 5月22日(火)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  セキュリティ診断 | その他ネットワークセキュリティ関連

概要  この数年の海外/国内におけるセキュリティインシデントを紐解くと見えてくる、今、企業に必要なスタンスは何か例えば、ダークウェブから派生する外部脅威の元凶に、不正ア…

オススメユーザー  経営者CIO|ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括


ラドウェア社クラウドセキュリティソリューションセミナー 締切間近

日本ラドウェア/マクニカネットワークス


開催日

 4月24日(火)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |

概要  近年、組織はサイバー攻撃によるインシデントを「経営課題」として認識し、より強固で広範囲のサイバーセキュリティを求める傾向にあります。一方で、組織のシステムは費用…

オススメユーザー  情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用|システムの設計・運用


大学が求めたインシデント自動対応ソリューション!

エイチ・シー・ネットワークス


開催日

 4月20日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  セキュリティ診断 | ファイアウォール | LAN構築

概要  未来を見据えたキャンパスネットワークのセキュリティを紹介する無料セミナーです。導入された大学様ご講評や各セキュリティベンダーによるトレンド技術などご紹介。当日は…

オススメユーザー  システムの設計・運用|経営者CIO|情報システム部の統括


インシデント発生に備えるデジタルフォレンジックソリューション

富士通エンジニアリングテクノロジーズ


開催日

 6月13日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  フォレンジック | 検疫 | その他ネットワークセキュリティ関連

概要  サイバーセキュリティへの対策が叫ばれる中、マルウェア・ランサムウェアに感染する企業や内部不正による情報漏えい等のニュースを多く目にします。企業は完全なセキュリテ…

オススメユーザー  情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用


「インシデント」に関する特集



 個人情報漏洩インシデントの現状とこれまでに収集したデータから、インシデントと対策の傾向、個人情報漏洩対策の問題点や改善策を4回の連載で解説する。なぜ情報セキュリティインシデントが減らないのか、これからどのようなセキュリティ対策を目指すべきなのかを考えてみる。第1回は、2009年上半期の個人情報漏洩インシデントの調査結果から現在の状況を把握する。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




 第2回は、インシデントの経年変化のデータを用いて、第1回よりももう少し掘り下げた分析結果を解説する。ただし、2009年全体のデータは現在集計中のため、2008年までの経年変化データに基づいて考察する。これまでの個人情報漏洩インシデントの経年データからインシデントと対策の傾向を把握し、なぜ情報セキュリティインシデントが減らないのか、これからどのようなセキュリティ対策を目指すべきなのかを考えてみる。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




 前回では、個人情報漏洩インシデントについて、インシデント発生の連鎖の構造とハインリッヒの法則に類似した発生確率の分布の2つの特徴を明らかにした。最終回は、この特徴に対応した新しい視点の対策を考える。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |


「インシデント」に関するニュース



 マクニカネットワークスは、企業でセキュリティインシデントが発生した際の対応サービス「Mpression Incident Handling Service」の提供を開始した。本サービスでは、電話での問い合わせを24時間365日受け付けるインシデント相談窓口を開設。初回問い合わせ時には暫定的な対応方法を無償で回答する。また、その後…


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連




 日立製作所は、制御システム向けに、USBメモリの不正使用によるセキュリティインシデントの発生を防止するUSB管理ソリューション「NX UsbMonitor」の出荷を12月25日に開始する。価格は個別見積もり。第1弾として、本ソリューションの中核となるスタンドアロン型のUSB接続管理装置を発売する。本製品を、制御シス…


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | 特定業種向けシステム




 NECは、CSIRT(セキュリティインシデント対応チーム)の運用業務にかかる時間を短縮できるクラウドサービス2種類を順次発売する。今回発売されるのは、システム全体の脆弱(ぜいじゃく)性管理が可能な「ActSecure セキュリティリスク管理サービス」と、AI(人工知能)で未知のサイバー攻撃に対応できる「ActSecur…


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「インシデント トリアージ 判断基準」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ