「イン メモリ 2016 ERP」から探す!IT製品・セミナー情報

「イン メモリ 2016 ERP」 に近い情報
「イン メモリ ERP」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「イン メモリ 2016 ERP」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説メモリとは?

メモリは半導体部品の1つで、コンピューターのデータを記憶するための素子。自由にデータを読み書きすることができるが、電源を切るとデータが消えてしまうRAMと、電源を切ってもデータは消えないがデータの書き換えができないROMがあり、デジタルデバイスにおいてメモリというと一般的にRAMのことを指す。PCをはじめとするデジタルデバイスにおいてはRAMの容量が動作の快適さに直結することが多い。

「イン メモリ ERP」に関するIT製品情報

特設サイト:SQL Server 2005延長サーポート  2016/03/04


日本マイクロソフト

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 製品詳細ページでご確認ください。

カテゴリ  データベースソフト | Windows | PCサーバ | その他データ分析関連 | その他開発関連

製品概要  Excelなど使い慣れたツールであらゆるデータを分析するための機能、インメモリ機能、ハイブリッドクラウド向けの機能などを備えたリレーショナルデータベース管理ツール。


「イン メモリ ERP」に関する特集



ビッグデータを売上促進やリスク回避などに活用する場合、ERPのデータを軸としつつ、様々な情報を加えて“膨らませて”いくことになる。インメモリデータベースをその基盤とした、“超リアルタイムビジネス”とは?


カテゴリ  ERP | ビッグデータ



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「イン メモリ 2016 ERP」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ