「イベント IT」から探す!IT製品・セミナー情報

「イベント IT」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「イベント IT」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「イベント IT」に関するIT製品情報

ITサービスマネジメント「LMIS on cloud」  2015/04/15


ユニリタ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 【参考価格(税別)】初期費用:30万円月額:10万円〜コンフィグレーション費用:お問い合わせ下さい※オンプレミス版もあり

カテゴリ  統合運用管理 | ワークフロー | データ分析ソリューション | 統合ログ管理 | CMS

製品概要  Force.com上で開発されたクラウド型ITサービスマネジメント。CMSにより、イベント管理、インシデント管理、問題管理などの各プロセスを統合管理。ワークフロー標準搭載。

オススメユーザー  ITサービスデスクの品質向上が課題の企業。コストや運用がハードルとなりマネジメントシステムの導入をあきらめていた企業。


特権ID管理 CA Privileged Identity Manager  2016/12/21


アシスト

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ID管理 |

製品概要  「OSでは満たせないあらゆるイベントのアクセス制御」と「特権/共有アカウントのパスワード貸出制御」を実現できる特権ID管理製品。

オススメユーザー  ・特権ID管理を検討している企業・標的型攻撃対策を検討している企業・マイナンバーやPCI DSS対応を行いたい企業


PALLET CONTROL  2013/07/01


JALインフォテック

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 4000円(税別)〜

カテゴリ  IT資産管理 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | ネットワーク管理 | 統合ログ管理 | 運用系業務アウトソーシング

製品概要  新規PC導入時及びバージョンアップ時のキッティングや、事前のイベントリ情報の一元管理などが効率的に行える資産管理ツール。PC環境の設定変更などにも有効。

オススメユーザー  アプリケーションのインストールやバージョンアップ、OSやアプリケーション設定変更などが、負担になっているシステム管理者。


「イベント IT」に関するセミナー情報

Security Days Fukuoka 2017

ナノオプト・メディア


開催日

 1月30日(月)〜1月31日(火)

開催地 福岡県   参加費 無料


カテゴリ  その他情報システム関連 | その他メール関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連

概要  【福岡初開催】情報セキュリティ特化イベント 毎年東京・大阪にて開催している、情報セキュリティ特化イベント【Security Days】を 「Security D…

オススメユーザー  情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用|経営者CIO


NetApp Innovation 2017 tokyo

ネットアップ


開催日

 2月2日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  NAS | SAN | iSCSI

概要  弊社ではあらゆるIT 戦略に高い付加価値をもたらすことができるデータ管理のビジョン「データ ファブリック」を提唱しております。本イベントでは最新の戦略や技術情報…

オススメユーザー  システムの設計・運用|情報システム部の統括|経営者CIO


NetApp Innovation 2017 Nagoya

ネットアップ


開催日

 2月15日(水)

開催地 愛知県   参加費 無料


カテゴリ  NAS | SAN | iSCSI

概要  弊社ではあらゆるIT 戦略に高い付加価値をもたらすことができるデータ管理のビジョン「データ ファブリック」を提唱しております。本イベントでは最新の戦略や技術情報…

オススメユーザー  システムの設計・運用|情報システム部の統括|経営者CIO


NetApp Innovation 2017 Osaka

ネットアップ


開催日

 2月21日(火)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  NAS | SAN | iSCSI

概要  弊社ではあらゆるIT 戦略に高い付加価値をもたらすことができるデータ管理のビジョン「データ ファブリック」を提唱しております。本イベントでは最新の戦略や技術情報…

オススメユーザー  システムの設計・運用|情報システム部の統括|経営者CIO


「イベント IT」に関する特集



  2016年12月1日、製造業においてCAD(コンピュータ支援設計)、製品ライフサイクル管理 (PLM)、サービス管理(SLM)ソリューションを提供するPTCジャパン主催のイベント「PTC Forum Japan 2016」が東京・新宿のベルサール新宿グランドにて開催された。本記事では講演群の中から、大手SI企業がIoT時代をどう迎え、どう価値を提供していくのかというビジョンを共有すべく、NTTデータが自社の取り組みを紹介した「デジタル時代を創るITのチカラ」をレポートしよう。


カテゴリ  ビッグデータ |




 5月26、27日に行われた伊勢志摩サミット。世界経済に対する各国の認識の違いや、オバマ大統領の広島訪問など、多くの関心を集めたイベントが多かった。その陰となりあまりニュースでも取り上げられなかったが、今まで様々な物議を醸し出してきたITビジネスが日本で密かにスタートしたのをご存じだろうか? 日本で初めて、uberX(自家用車によるタクシーサービス)が開始されたのだ。 場所は京都府の北部に位置する人口5500人ほどの丹後町。過疎化により2008年にタクシー会社が撤退してしまい、路線バスも1日十数本という状況の中、高齢化した住民の足となるサービスとしてUberとNPO法人が手を組み、Uberのアプリをベースとした「ささえ合い交通」サービスがスタートした。これは2016年5月に、国土交通省が特例として過疎地などに認められる「自家用有償旅客運送」を今回の取り組みに対して認めたものだ。   ささえ合い交通では、Uberの利用者向けアプリとドライバー向けアプリをそのまま使い、地元の一般ドライバー18人が配車依頼に対応するという。欧米における本来のuberXとは多少趣旨が異なるが、今まで普通の企業では採算が取れずに解決できなかった課題を、IT活用によるシェアリングエコノミーが解決していくことは今後ますます増えていくだろう。 そのような背景もあり、今回の記事では「○○のUber」と呼ばれる、欧米のユニークなビジネスを紹介していきたい。


カテゴリ   |




 モバイル、クラウド、IoTは、私たちのライフスタイルや働き方を大きく変えた。今やスマートフォンを片手に業務メールやスケジュールをチェックし、顧客先ではクラウドにアップロードされたプレゼン動画や資料をベースに商談できるのは当たり前になった。IoTの分野では、例えば建設機械にセンサーを搭載、稼働情報をモニタリングして品質管理やサポートなどを提供する、外出先からスマホでエアコンやロボットクリーナーを操作するなど、次々と活用事例が誕生している。 だが、これらは作業の効率化や生産性の向上、情報共有のスピードアップなど、既存の仕組みやビジネスモデルを「アップグレード」したにとどまる。だが、IBMやGoogleなど大手IT企業が巨額を投じて研究開発を進める「人工知能」は違う。まさに革新的な技術であり、5年後に企業/個人が生き残れるかどうかを左右する重大なキーワードである。 2020年を見据えたとき、人工知能機能を実装したソフトウェアは主流となる。マジックソフトウェア・ジャパン株式会社主催のイベント「Magic World 2015」の特別講演に登壇した船井総合研究所、シニア経営コンサルタントの斉藤芳宜氏はこう述べた。


カテゴリ   |


「イベント IT」に関するニュース



 シーエーシー(CAC)は、人手を介さずに障害やイベントを分析・診断・修復できる、IT運用自動化サービス「AZAREA-AUTONOMICS」の提供を開始した。AZAREA-AUTONOMICSでは、人間の専門家の意思決定能力をエミュレートするエキスパートシステムを活用して、人手による運用の最小化を支援するIPsoftの統合IT運用管理基…


カテゴリ  統合運用管理 |




 ランカードコムは、多言語対応の販促アプリを開発するサービス「ミセテ」を発表した。価格は月額1万5000円から。ミセテでは、ユーザー自身が必要な機能を選択し、デザインや文章を設定することで、オリジナルの販促アプリを作成できる。店舗紹介、メニュー、イベントカレンダー、お知らせ、カタログプッシュ通知、…


カテゴリ  その他スマートデバイス関連 | 特定業種向けシステム | システムインテグレーション




 ゾーホージャパンは、統合ログ管理ソフト・簡易SIEM(Security Information and Event Management)「ManageEngine EventLog Analyzer」の新版(ビルド11025)の提供を開始した。本ソフトは、WindowsイベントログやSyslogの相関分析に活用できる他、任意のテキスト形式のログを取り込んでログフォーマットの定義付…


カテゴリ  統合ログ管理 | その他エンドポイントセキュリティ関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「イベント IT」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ