「アールラーニング」から探す!IT製品・セミナー情報

「アールラーニング」 に近い情報
「アール」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「アールラーニング」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「アール」に関するIT製品情報

InterSafe IRM(インターセーフ アイアールエム)  2017/02/06


アルプス システム インテグレーション

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 【1〜99ライセンスの場合】1万5000円(一般)1万2000円(ガバメント)1万500円(アカデミック)※1ライセンスあたり、税別

カテゴリ  暗号化 |

製品概要  ファイルを保存時に自動で暗号化する情報漏洩対策ソフト。パスワードが不要で、暗号化忘れを防止できるほか、利用権限設定も可能。

オススメユーザー  マイナンバーの管理強化をしたい企業・法人。情報流出に備えた情報漏洩対策を強化したい企業。


OSSベースの統合監視ツール 「Pandora FMS Enterprise」  2013/04/15


アールワークス

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 25エージェント 税抜 30万円 (年間サブスクリプション)

カテゴリ  サーバー管理 | ネットワーク管理 | 統合運用管理 | パフォーマンス診断

製品概要  スペイン生まれのオープンソース統合監視ツールPandora FMSのエンタープライズ向け拡張版。大規模システムへの適用を想定した設計がなされ、「運用」に便利な機能も搭載。

オススメユーザー  サービス拡張などでサーバの運用コスト増加に悩む企業。自社のITプロセスを統合的にカバーできる監視ツールを求めている企業。


データ駆動型データベースマネージャ「R3D」  2012/08/15


アールサン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  開発ツール | データベースソフト | データ分析ソリューション | 統合ログ管理 | 開発環境/BaaS

製品概要  データ間の因果関係を関数で定義し、あるデータの更新と同時に関連するサーバ/DB(データベース)/テーブルのデータを連鎖的に自動更新させるDB構築ツール。

オススメユーザー  データベースの開発言語、Web/クライアントサーバといった形態に左右されず、プログラミング作業の効率化を図りたい企業やSIer。


Secure Back 4  2015/03/01


アール・アイ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンス6000円〜(税抜)詳細は下記URLを参照。http://www.ri-ir.co.jp/product/secureback4/license.html

カテゴリ  バックアップツール |

製品概要  「意識せず軽快に使える」データバックアップソフト。更新したデータを即時自動バックアップする「リアルタイムバックアップ」で誤操作、機器故障、災害からデータを保護。

オススメユーザー  クライアントPCのバックアップをしていない方、複数台PC・サーバのバックアップを一括で管理したい方、災害対策を考えている方。


PCバックアップソフト「Air Back for PC」  2015/01/01


アール・アイ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 6800円クラウド付きハイブリッド版 1万2800円※税別

カテゴリ  バックアップツール | バックアップサービス | その他バックアップ関連

製品概要  Officeファイル、動画、写真などのデータをPCに取り込んだ瞬間、リアルタイムにバックアップする純国産パッケージソフト。動作が非常に軽くCPUやメモリに負荷をかけない。

オススメユーザー  クライアントPCのバックアップをもっと簡単に行いたいユーザ。現状のバックアップソフトに「遅い」「重い」などの不満がある方。


「アール」に関する特集


Watchers
「CRM」シェア  2007/11/05

アイ・ティ・アールの調べによると、出荷金額ベースで2007年度に17.6%増の成長率が予測されているCRMのシェアをご紹介!


カテゴリ  CRM |



Watchers
「SCE」シェア  2007/11/05

アイ・ティ・アールの調べによると、市場規模が2007年度に前年比29%増の成長が見込まれているSCEのシェアをご紹介!


カテゴリ  SCM |




震災や歴史的な円高といった状況の変化は、クラウドに対する企業の認識や姿勢にどのような変化をもたらしたのだろうか? その最新動向をアイ・ティ・アール シニア・アナリストの甲元宏明氏に語っていただいた。


カテゴリ  プライベートクラウド |


「アール」に関するニュース



 オロは、クラウドERP「ZAC Enterprise」が、東京アールアンドデーの基幹業務システムとして採用されたと発表した。東京アールアンドデーは、電気自動車などの要素技術開発や、デザイン開発、部品開発、素材開発などの自動車開発分野で研究開発を行っている。同社では、経営データをタイムリーに可視化し、多角的な…


カテゴリ  ERP | その他基幹系システム関連




 ジェイアール東日本企画(jeki)は、Suicaなどの交通系ICカードに対応した交通費精算サービス「transit manager」の提供を10月1日に開始する。transit managerは、交通系ICカードを用いて乗車した鉄道やバスなどの利用実績から、交通費として申請するデータを選択して集計する業務用ソリューションで、JR東日本メ…


カテゴリ  会計システム | ワークフロー




 スミセイ情報システム(SLC)は、経費や旅費の精算サービス「皆伝!ワークフロー」で、ジェイアール東日本企画が提供する交通系ICカードに対応した交通費精算サービス「transit manager」と連係する精算サービス機能の提供を2017年3月に開始する。「皆伝!」シリーズは、経費や旅費の精算、人事や総務の申請、勤務…


カテゴリ  会計システム | ワークフロー



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「アールラーニング」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ