「アンチウイルス 導入率」から探す!IT製品・セミナー情報

「アンチウイルス 導入率」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「アンチウイルス 導入率」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説アンチウイルスとは?

アンチウイルスとは、コンピュータウイルス、スパイウェアやボットネットなどのマルウェアといった様々なセキュリティ脅威からコンピュータを保護するための統合ツール。企業向けのアンチウイルス製品は、PCにエージェントを組み込んで保護するサーバ/クライアント型(ソフトウェア)と、ネットワークの出入口に設置したゲートウェイによって保護するゲートウェイ型(アプライアンス)の2つに分けられる。

「アンチウイルス 導入率」に関する特集



 企業におけるセキュリティ対策として、もっとも基本的なものの1つがクライアントPCやサーバのウイルス対策であろう。中小企業に限った話ではないが、トレンドマイクロの調査では、企業におけるウイルス対策製品の導入率は92.8%に達している。残された7.2%が気になるところだが、PC/インターネットを使用する上で、対策製品の導入は必須であるという認識はしっかりと浸透したようだ(図1)。しかしながら、実際に利用している製品を紐解いてみると、決して安穏としていられない現実も垣間見える。


カテゴリ  アンチウイルス |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「アンチウイルス 導入率」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ