「アライドテレシス リンクアグリゲーション」から探す!IT製品・セミナー情報

「アライドテレシス リンクアグリゲーション」 に近い情報
「アライドテレシス」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「アライドテレシス リンクアグリゲーション」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「アライドテレシス」に関する特集



 SDNといえばデータセンターや通信事業者向けの技術、という印象が強い。しかし、エンタープライズやIoTといった新たな分野での検討もなされている。そのポイントは、「アプリケーションとSDNをどう連動させるか」ということだ。 アライドテレシスの川北潤氏はSDN Japan 2016において「IoT時代を迎え、益々注目を集めるSouthSIDE SDN」と題し、エンタープライズネットワークの統合管理を実現する「AMF」(Allied Telesis Management Framework)と、様々なアプリケーションとの連携を可能にする「SES」(Secure Enterprise SDN Solution)という2つの独自SDNを紹介した。 アライドテレシスでは、データセンターやクラウド基盤といった従来のSDNが主にターゲットにしてきた市場を「NorthSIDE」、同社が取り組んでいるエンタープライズ市場を「SouthSIDE」と表現している。AMFもSESも、データセンターとはネットワークトポロジや要件の異なるエンタープライズ向けの技術。つまり、NorthSIDEで培われてきたSDN技術をSouthSIDEに適応させるものだという。


カテゴリ  SDN | シンクライアント


「アライドテレシス」に関するニュース



 アライドテレシスは3月5日、10BASE-T/100BASE-TXポートを8つ装備したイーサネットスイッチ「AT-FS710/8」の出荷を開始する。価格は1万1900円(税別)。本製品は、省エネ機能を備え、リンクダウン中のポートは自動的に電力消費が抑制される。また、動作時温度50度に対応し、高温環境下に設置できる他、ファン非搭…


カテゴリ  ネットワークスイッチ |




 アライドテレシスとソフォスは、SDN(仮想ネットワーク)製品と次世代ファイアウォールとの連携ソリューションを強化し、VLANに隔離した被疑端末の正常化に伴う自動復旧を可能にした。本ソリューションでは、標的型攻撃を受けてランサムウェアやマルウェアへの感染が疑われる端末の通信を遮断して隔離できるよう、…


カテゴリ  ファイアウォール | SDN




 アライドテレシスは5月1日、レイヤー2スイッチながら標準インタフェースに光通信ポートを採用した「AT-x220-28GS」の出荷を開始した。本製品は、SFPスロットを標準ポートとして24個、アップリンクとして4個、合計28個装備した、レイヤー2plusギガビットインテリジェントスイッチだ。一般に光通信は外部からの影…


カテゴリ  ネットワークスイッチ |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「アライドテレシス リンクアグリゲーション」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ