「アイオー DATA SALVAGER 3.0 使い方」から探す!IT製品・セミナー情報

「アイオー DATA SALVAGER 3.0 使い方」 に近い情報
「DATA 3.0」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「アイオー DATA SALVAGER 3.0 使い方」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「DATA 3.0」に関するIT製品情報

McAfee Total Protection for Data  2013/05/01


マカフィー

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 1ノード :7830円(税別)〜

カテゴリ  IT資産管理 | ADC/ロードバランサ | データ分析ソリューション | 統合運用管理 | 統合ログ管理

製品概要  エンドポイントの情報漏洩をトータルで実現するスイート製品。機能:ディスクやフォルダの暗号化、データの監視、認証、ログ取得、リムーバブルメディア利用制限など

オススメユーザー  エンドポイントの情報漏洩対策をトータルで行いたい企業。多くの機能を一括で導入することで、管理の負荷を削減したい企業など。


Avocent Data Center Planner  2013/06/28


日本エマソン

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンス:6万3000円〜(税別)

カテゴリ  サーバー管理 | データ分析ソリューション | データセンター運用 | IT資産管理 | ネットワーク管理 | 統合ログ管理

製品概要  ◎データセンタ内のラック/サーバの配置・利用状況などを視覚的に管理できるツール◎最新状況の正確な把握により適切な計画立案が可能となり、作業やコストの無駄を削減

オススメユーザー  ◎ラックやサーバの容量や消費電力などを正確に把握できていない◎サーバやスイッチの管理を、ExcelやVisioで行っている…企業


バックアップ専用ストレージ Data Domain  2014/12/31


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  バックアップツール | NAS | テープバックアップ

製品概要  優れた重複排除機能により、バックアップデータを従来の最大平均30分の1(仮想環境では最大平均50分の1)に削減。ストレージ使用量の縮小、バックアップ時間短縮を実現。

オススメユーザー  容量不足、時間やコストの軽減、確実なリストアなど、バックアップに関する課題を持つ企業。DRサイトを構築したい企業など。


「DATA 3.0」に関するセミナー情報

機械学習自動化プラットフォーム活用セミナー【大阪開催】

主催:オージス総研/協賛:DataRobot


開催日

 2月8日(木)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  データ分析ソリューション | ビッグデータ | その他データ分析関連

概要  〜DataRobot社シバタ氏が語る。IoT時代を支える機械学習への新たなアプローチ〜【大阪開催】■日 時: 2018年 2月8日 (木) 14:30〜17:…

オススメユーザー  製造・生産管理


機械学習自動化プラットフォーム活用セミナー【名古屋開催】

主催:オージス総研/協賛:DataRobot


開催日

 2月15日(木)

開催地 愛知県   参加費 無料


カテゴリ  データ分析ソリューション | ビッグデータ | その他データ分析関連

概要  〜DataRobot社シバタ氏が語る。IoT時代を支える機械学習への新たなアプローチ〜【名古屋開催】■日 時: 2018年 2月15日 (木) 14:30〜1…

オススメユーザー  製造・生産管理


「DATA 3.0」に関する特集



物理、仮想、クラウド環境向け専用のストレージソリューションを提供するクアンタム社の調査(http://biztech2.in.com/news/business-continuity-disaster-recovery/90-cos-feel-their-data-is-unsafe-from-a-disaster/140302/0)では、90パーセントの企業が「障害発生時に自社のデータをきちんと守り切れない」と回答しています。障害発生時には、まず、ダウンタイムを最小化させることが一番重要となります。しかし、最小化させるソリューションとして、「ディザスタリカバリ向けのソリューションは高額かつ複雑」というイメージが支配的で、当該ソリューション導入の障壁になっています。結果、それらのソリューションは、ディザスタリカバリソリューションに予算が割ける、大企業のみが導入されているのが現状です。一般的にも、そのようなイメージを持っている人は多いのではないでしょうか? しかし、インターネットにいつでも、どこでもつながり、そしてモバイルデバイスで24時間365日データにアクセスし、ビジネスも眠らない、常にデータのやりとりが発生している昨今、「もしも」の時に準備をするのは大企業だけでいいのでしょうか?


カテゴリ  バックアップツール | バックアップサービス



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「アイオー DATA SALVAGER 3.0 使い方」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ