「その他物理セキュリティ関連 事例」から探す!IT製品・セミナー情報

「その他物理セキュリティ関連 事例」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「その他物理セキュリティ関連 事例」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説物理セキュリティとは?

ここで取り上げる「物理セキュリティ」とは、ITの現場において、施設や建物などの「物理的」部分に関係するセキュリティのことを指す。物理セキュリティが脆弱だと、不法侵入を許したり、社内から文書を持ち出されたり、備品が盗難されたりという事態になりかねない。物理セキュリティを向上させる手段として、無人の受付で来訪者を管理する「受付システム」や、建物への入退出者を管理する「入退室管理システム」が重要である。また、安全を確保するための映像監視システムとして「ネットワークカメラ」がセキュリティ強化に寄与する。物理セキュリティを確保することで、ネットワークセキュリティ意識が向上するという意見もある。企業における日常のセキュリティをまず確保するよう努めたい。

「その他物理セキュリティ関連 事例」に関する特集



 これまでの連載では、マイナンバーに対応した機器処分についてお話してまいりましたが、PC等の機器・電子媒体に記録されたデータの漏洩を確実に防止すること=復元不可能な形で消去されていることが最重要です。過去のデータ漏洩・流出事例の中にも、機器処分(廃棄)段階にその原因がある事例があり、今回は一例を紹介したいと思います。


カテゴリ  その他物理セキュリティ関連 |




 これまで連載してまいりました、マイナンバーに対応した機器処分についてのお話も今回が最後となります。前回の機器廃棄時のデータ漏洩事例はお読みいただけたでしょうか?6、7年前の出来事とはいえ、現在も同様のリスクを抱えている企業様は少なくないのではないかと考えております。マイナンバー制度の施行を契機に、改めて自社の機器処分及びデータ消去の在り方を再考いただくことが賢明です。


カテゴリ  その他物理セキュリティ関連 |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「その他物理セキュリティ関連 事例」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ