「あPSとは」から探す!IT製品・セミナー情報

「あPSとは」 に近い情報
「あP」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「あPSとは」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「あP」に関するIT製品情報

高機能PDFソフトウェア 「Foxit PhantomPDF」  2017/04/15


FoxitJapan

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 Foxit PhantomPDF Standard:1万900円(税別)Foxit PhantomPDF Business:1万3900円(税別)

カテゴリ  PDFソフト |

製品概要  PDF作成・編集や、注釈、フォームデザインなどの各種機能はもちろん、ビジネスに欠かせない堅牢なセキュリティ機能を備えた高機能・超高速のPDF作成・編集ソフトウェア。

オススメユーザー  ビジネスシーンで求められる高度な編集機能と堅牢なセキュリティを備えたPDF作成・編集ソフトを使用したい企業。


FileMaker プラットフォーム  2017/03/15


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 3万8000円〜 ※税別

カテゴリ  開発ツール |

製品概要  PCやモバイルに対応した業務アプリケーションを、プログラミング不要で作成することができるツール。企業の業務効率化に大きく貢献する。

オススメユーザー  自社の業務を、コストや手間をかけずに効率化させたいと考える企業。


リムーバブル ハードディスク ストレージシステム RDX  2014/06/01


イメーション

企業規模  中小企業・SOHO 向け   製品形態  ハードウェア
価格 RDXバックアップスターターキット【320GB】2万7429円RDXバックアップスターターキット【1TB】4万1905円※税抜

カテゴリ  バックアップツール | PCサーバ | 外付けHDD

製品概要  カートリッジ交換方式のリムーバブルストレージシステム。カートリッジは320GB/500GB/1TB/1.5TBの4種類があり、PCサーバなどのバックアップ用途に最適。

オススメユーザー  運用管理が簡単・便利で高速・大容量な、DDS/DATなどのテープ装置に代わるバックアップ装置を必要としている企業。


タワー型サーバ 『Dell PowerEdge Towerシリーズ』  2013/12/05


デル

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ファイルサーバ | PCサーバ | サーバー管理 | 統合運用管理 | システムコンサルティング

製品概要  オフィス設置型のファイルサーバ。ユーザライセンス付OSが搭載されており、すぐに利用可。初期設定、ネットワーク接続などの設置サービスや24時間365日のプロサポート有。

オススメユーザー  初めてファイルサーバを導入する中堅・中小企業や支社・支店に設置しているサーバの処理能力を高めたい企業など。


オフィス統合ソフト JUST Office 2 /R.3 [Standard]  2014/08/01


ジャストシステム

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンス:1万2000円〜 (税別)

カテゴリ  オフィスソフト | PDFソフト

製品概要  Microsoft Office互換ソフトとPDF作成・編集、画像加工など多彩なソフトが1つになった統合ソフト。低コスト/容易な操作性/安心の長期サポートが大きな特長。

オススメユーザー  ●Officeソフトは業務に必須だが、コストを抑えたい●すぐに使え、サポートも安心のOfficeに代わるソフトを探している企業


「あP」に関する特集



止まらない標的型攻撃。専門家は「『メールを読む、Webを見る』といった行為は、治安が悪い地域を大金をもって歩くことに等しい」と警鐘を鳴らします。


カテゴリ  メールセキュリティ |




 数々あるサイバー犯罪の中でも、日本独特ともいえるものがいくつか存在する。先月の記事では、その中でも有名かつ一般ユーザへの被害が最も多いと予想されるワンクリック詐欺について紹介した。今月は日本独特のサイバー攻撃というつながりで、WinnyやShare等といったP2Pファイル共有ソフトの利用者を標的としたマルウェアについて解説を行う。 まず、P2Pファイル共有ソフトとは、その名前の通り、Peer-to-Peerネットワークを利用して、ファイルやデータを共有するためのソフトである。特徴としては、クライアント間の通信にピュアP2P方式を利用しているため、サーバクライアント方式とは違いネットワーク障害に非常に強く、アップロードされたデータはバケツリレー方式で次々とクライアント間で共有される。この仕様から、一度P2Pファイル共有ソフトのネットワークに流出したデータを回収することは、ほぼ不可能に近いと言える。更に、P2Pファイル共有ソフトのほとんどが暗号化技術によってある程度の匿名性が確保されている。この技術が悪用されて違法ファイル(著作権に関連する音楽ファイルや動画ファイル等)のアップロード、ダウンロードが行われてきた。こういった特徴を利用したマルウェアがP2Pファイル共有ソフトのネットワーク上には多数存在している。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |


「あP」に関するニュース



 グラスフィア ジャパンは、ハイパワーPoE(PoE++)対応のスイッチ「GJ-ISG12HP8-19L」をリリースした。本製品は、10/100/1000Base-Tポートを10個備え、そのうち8個がPoE++に対応。1ポートに最大約80W、合計では最大500Wの電力を供給できる。また、ギガビット対応のSFP(光トランシーバー)スロットも2つ備える。…


カテゴリ  ネットワークスイッチ | ネットワークハブ



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「あPSとは」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ