コラム
» 2018年11月30日 08時00分 公開

噂のIT都市伝説:「あの案件、どうなったかな」……Javaアプレット、まさかの引退で読者のコメントは

いつでもどこでも動くと信じていたものが、ある日突然動かなくなるなんて。Javaアプレット案件を担当した世代には感慨深く、若手世代には何のことやらよく分からない瞬間が迫っている。読者のコメントを見てみよう。

[キーマンズネット]

 お世話になったあの「Javaアプレット」がいよいよ終了? それに伴って、日本国内が大混乱に陥っているのだとか。たかが(失礼)Javaアプレットごときで?

 これって本当の話?


キーマンズネット読者の意見は?

本当

  • 自分は使う側なので気にしないが、開発者は大変そうだなあ。(20代・男性)
  • わが社でも一部の部署で大問題になっています。(50代・男性)

ウソ

  • そんな話、ありましたっけ?(30代・女性)
  • Javaアプレットって?(20代・男性)
  • 名前はよく聞くけれど、どこの何なのかはさっぱり……。(30代・女性)

アプレットありきの人生でした

  • 「人生」というのは大げさですが、過去に何件か開発した記憶が。リプレースはどうなっているのだろう?(40代・男性)

まさに担当中の案件だよ!

  • 業界人の常識でしょう?(50代・男性)
  • えっ、本当? 社内で結構重要なシステムがJavaアプレットで絶賛稼働中なのだが……!(40代・男性)

時は移ろうものですよ

  • どんなものにも寿命はある。が、消えてなくなるまでには相当の時間がかかるものだ。(60代・男性)
  • いまだにしぶとく汎用機システムを使っている者からすると「対岸の火事」ですね。……それが良いことなのかどうかは別ですが。(50代・男性)
  • そういえば昔はやりましたね。懐かしい。(50代・男性)

 今回のこのウワサ。「本当」と回答した人は42.0%、「ウソ」と回答した人は9.0%となった。「アプレットありきの人生でした」とした人は2.0%、「まさに担当中の案件だよ!」とした人は3.0%と、何らかの関わりを持っている(いた)と思われる人もわずかではあるがいるようだ。そして最大回答となったのは「時は移ろうものですよ」の44.0%だった。さて真相は……。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.