連載
» 2016年10月13日 10時00分 公開

そこが知りたい!コラボレーションツール:コラボレーションツールを業務に生かす「運用」のポイント

コラボレーションツールをうまく運用すれば、従業員やチーム全体の生産性を高め、社内における情報の流れを加速できる。上手に運用するためのコツやヒントを紹介する。

[キーマンズネット]

 コラボレーションツールをうまく運用すれば、従業員やチーム全体の生産性を高め、社内における情報の流れを加速することができます。よくあるのが、Webチャットやビデオ会議、ファイル共有ソフトウェアといったこれらツールを導入しさえすれば、社内のコラボレーションに関する問題が全て解決されるという「誤解」です。

 しかしこうしたツールの機能ばかりに気を取られ、肝心のユーザーのことが二の次になってしまうと、結局利用されないという結果になりかねません。今回はコラボレーションツールを上手に運用するためのコツやヒントを幾つか紹介します。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。