連載
» 2016年06月02日 10時00分 公開

そこが知りたい!CRM:CRMシステムと連携させて「相乗効果」が望めるツール5選

CRMと組み合わせることによって、CRMがより力を発揮できるようになったり、相乗効果を生み出せたりするツールが存在する。CRMと連携させるとさらに効果を発揮するツールを紹介する。

[キーマンズネット]

 CRM(顧客管理)システムは、さまざまな企業の業務課題を解決するために営業支援やマーケティング支援、顧客サポート支援、ワークフロー管理などの多彩な機能を備えています。

 しかし、企業のニーズの中には、CRMシステムを導入するだけでは解決できない課題もあります。そんな時、CRMと組み合わせることによって、CRMがより力を発揮できるようになったり、相乗効果を生み出せたりするツールが存在します。今回はCRMと連携させるとさらに効果を発揮するツールを「5つ」紹介します。

CRM連携でより効果的、5つのITツールとその使い方

(1)名刺管理サービス

 CRMシステムでまず重要となるのが、営業担当者による顧客情報の入力です。この第一歩が名刺情報活用の「入口」となるのですが、手作業での入力では営業担当者の負担が大きくなり、机の上に名刺が放置されたままという状況に陥りかねません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。