連載
» 2016年03月15日 13時00分 公開

そこが知りたい!グループウェア:グループウェアと連携させると便利なツールとは?

グループウェアと連携させると便利なツールとして、「業務担当者の仕事をもっと楽にするもの」「使うメンバーの業務をもっと助けてくれるもの」の2つがある。連携ツールの詳細を説明する。

[キーマンズネット]

 グループウェアを導入し、メンバーそれぞれが利用を開始するようになると、基本機能を使いこなすだけでも、業務効率がアップすることを実感できるはずです。

 さらにグループウェアと連携させると便利なツールがあります。大きくは「業務担当者の仕事をもっと楽にするもの」そして「使うメンバーの業務をもっと助けてくれるもの」の2つに分類されます。便利なツールとは何かを説明します。

業務部門の煩雑な作業を減らせる

 経理部や人事部などの業務部門で大変なのは、給与明細や源泉徴収票の配布など、給与に関わる書類や帳票の配布でしょう。ところが、クラウドタイプのグループウェアの中にはオプションとして、グループウェアを介してメンバーの給与、賞与の明細や源泉徴収票のデータを配布したり、閲覧したりできる機能を備えているものがあります。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。