調査リポート
» 2012年03月06日 10時00分 公開

シェア情報アーカイブ:「SaaS型SFA/SFE」シェア(2011年度)

前年度比20%近く拡大するSaaS型SFA/SFE市場は、統合型ソリューション提供ベンダーが市場を制すると予測される。シェア情報を紹介する。

[キーマンズネット]

 アイ・ティ・アールの調べによれば、SaaS型SFA/SFEの国内市場は、2010年、2011年度とも前年度比20%近く拡大し、2011年度は23億8000万円に達すると予測されている。

 2011年度の市場占有率(予測、出荷金額ベース)を見ると、2010年、2011年度の売り上げ増大が市場の伸びに大きく貢献したセールスフォース・ドットコムが43.7%で1位になるとみられている。2位はNIコンサルティングで15.1%、3位はソフトブレーンで11.7%と予測され、各ベンダーとも前年度よりも売り上げを伸ばすと見込まれている。

 従来は、コストパフォーマンスで注目度が高い、メール中心のマーケティングシステムが順調に市場を拡大してきたが、近年はそれらの活動のPDCAを管理する機運が高まっている。今後は、SFA/SFE、コンタクトセンタ、マーケティング、フィールドサービスといった顧客関係のシステムを連携させ、営業活動支援を効率化する企業が増えると予想される。これに対応し、統合的なソリューションをパブリック・クラウド(SaaS)で構築したベンダーが同市場を勝ち抜く可能性が高いと考えられる。

「SaaS型SFA/SFE」シェア(2011年度) (出典:アイ・ティ・アール)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.