IT・IT製品TOP > Key Conductors > 中本 琢也(エムオーテックス株式会社)

IT現場の道先案内人 Key Conductors
中本 琢也 Takuya Nakamoto
11年間エンジニアとしてセキュリティソフトウェアーの設計・開発を担当。現在は経営企画部門にて海外への市場開拓をメインに、広報活動、情報システム業務など幅広く推進。日本のみならず、アメリカ・東南アジアへの製品展開を通じて得られる最新グローバル情報を社内外へ発信。
  • エンドポイントセキュリティ 2017/08/09
     これまでの章では、攻撃者目線での犯罪市場の背景や現状、狙われているターゲットと最新の防御方法についてご紹介してきました。第三章では新たな、そして最大の脆弱性として認識されつつある“人”にフォーカスして紹介をしたいと思います。   攻撃者が圧倒的に優位な状態が続いていますが、各セキュリティベンダーや政府などの活動により、守る側の技術や体制も急速に発展しています。そして、攻撃者も同様に、強固にな…
  • エンドポイントセキュリティ 2017/03/03
     2016年から引き続き、サイバー犯罪が猛威を振るっています。2016年11月末には米サンフランシスコ市交通局(SFMTA)の端末900台程がランサムウェアに感染、安全措置のために地下鉄の切符券売機を2日間停止しました。この間、電車は無料で利用できるようにしたそうです。止めることのできない交通インフラではありますが、2日間もの期間となると収益への影響は小さくなかったでしょう。・ランサムウェア攻撃の…
  • エンドポイントセキュリティ 2016/12/15
     2015年にTrustWaveが発表した調査レポート『2015 Trustwave Global Security Report』によると、世界全体でのマルウェア攻撃による利益率は、1425%にも上るといわれています。 これはつまり、「マルウェア攻撃という市場は年間1000万円投資すれば、1.4億円ものバックがある『もうかるビジネス』である」 という見方をする攻撃者が増えてきていることを示してい…



このページの先頭へ

ページトップへ