メールサーバはクラウド、アーカイブはオンプレミスで!?

IT・IT製品TOP > Key Conductors > 寺下 理恵(バラクーダネットワークスジャパン株式会社) > メールサーバはクラウド、アーカイブはオンプレミスで!?
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

IT現場の道先案内人 Key Conductors

メールサーバはクラウド、アーカイブはオンプレミスで!?

メール 2014/05/13

メールサーバのクラウド移行とメールアーカイブの取り扱い

 昨年、関税法改正とメールアーカイブの必要性の記事で、クラウド型のメールシステムとメールアーカイブの連携方法について簡単に触れました。最近では、メールサーバをクラウド型のサービスであるOffice365やGoogle Appsに移行する企業も増える中、メールアーカイブの取り扱いどうするかがひとつの焦点となっています。メールのデータ事態に機密情報が多数含まれることから、多くのシステム担当者が最初に課題にあげる点として、メールアーカイブもすべてクラウド化することに躊躇するケースも多いのではないでしょうか。

 Office365やGoogle Appsにメールシステムを移行した場合、メールアーカイブの対応として真っ先にあがる懸念点としてライセンスの問題があると考えられます。メールアーカイブをクラウドサービス上で管理する場合、当然、そのためのライセンスが必要になり、一番頭を悩ませるのが退職した従業員が利用していたメールアカウントの管理となります。たとえ現在は利用していないメールアカウントでも、そのアカウントでやりとりされたメールデータはコンプライアンスポリシーにより一定の期間、保存する必要があります。そうすると、退職者分のライセンス費用が必要となり、事実上、ライセンスは年々増加せざるを得ない事となります。

メールアーカイブをオンプレミスで導入する

 メールシステムをクラウド化した場合に、コストをかけずにメールアーカイブを実現する手段として、メールアーカイブのみをオンプレミスで導入するケースも増えてきています。どういうことか?一例として「Barracuda Message Archiver」のクラウドリレーサービスを参考にご説明します。

 Office365ではジャーナルルールの設定で、メールアーカイブ用のメールを特定のメールアドレス宛に送信する機能があります。これを利用して、ジャーナルルールの配送先の設定をバラクーダクラウドリレーサービスから提供されたメールアドレスを登録します。これでクラウドリレー上に配送されたメールをBarracuda Message Archiverが取得する形式となります。バラクーダクラウドリレーサービスとBarracuda Message Archiverはリアルタイムで通信を行なっているため、クラウドリレーサービスに配送されたメールは、即時にBarracuda Message Archiverへ配送されます。

Office365のジャーナルルール設定

※会員登録いただくと図をご覧いただけます。
会員登録はこちら(無料)

Office365のジャーナルルール設定
バラクーダクラウドリレーサービスによる Barracuda Message Archiver 導入構成

※会員登録いただくと図をご覧いただけます。
会員登録はこちら(無料)

バラクーダクラウドリレーサービスによる Barracuda Message Archiver 導入構成

 実際のOffice365を利用して、メールアーカイブをオンプレミスで行なっている株式会社ソフトクリエイトホールディングス様では、一時的に在籍した派遣社員や退職者のやりとりしたメールについては、オンプレミスで導入したBarracuda Message Archiverで管理しています。そのため、Office365のライセンスを最小限に抑えることができているという話でした。詳しい導入経緯については、こちらをご参照ください。

 メールシステムをクラウド化したけれど、メールアーカイブまでクラウドにするのはためらわれる…そんなメールアーカイブの新しいカタチとして、「メールはクラウド、メールアーカイブはオンプレミスで」。今後このような需要も増えていくのではないでしょうか。

※Barracuda Message Archiverのクラウド連携したオンプレミスでの導入はOffice365, Google Apps以外のクラウドメールシステムと連携が可能な場合があります。詳しくはバラクーダネットワークスまでお問い合わせください。

参考URL
Barracuda Message Archiver: http://www.barracuda.co.jp/products/archiver
株式会社ソフトクリエイトホールディングス導入事例: http://www.barracuda.co.jp/cms/pdf/Softcreate_140218.pdf

会員限定で「読者からのコメント」が読み書きできます! 「読者からのコメント」は会員限定の機能。会員登録を行い、ログインすると読者からのコメントが読み書きできるようになります。

会員登録(無料)・ログイン

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この寄稿記事に掲載している情報は、掲載日時点での情報となります。内容は変更となる場合がございますのでご了承下さい。また、「Key Conductors」の寄稿記事及び当該記事に寄せられたコメントについては、執筆者及びコメント投稿者の責任のもと掲載されているものであり、当社が、内容の最新性、真実性、合法性、安全性、適切性、有用性等を保証するものではありません。


30007270


IT・IT製品TOP > Key Conductors > 寺下 理恵(バラクーダネットワークスジャパン株式会社) > メールサーバはクラウド、アーカイブはオンプレミスで!?

このページの先頭へ

キーマンズネットとは
2008年バラクーダネットワークスジャパン株式会社に入社。シニアプリセールスエンジニアとして、企業・自治体を中心にネットワークセキュリティ・アプリケーションデリバリ・データ保護ソリューションを提案。2013年よりプロダクトマーケティングマネージャーに着任し、ソーシャルメディアマーケティングを担当。

ページトップへ