メールのアーカイブとバックアップ…その違いとは?

IT・IT製品TOP > Key Conductors > 寺下 理恵(バラクーダネットワークスジャパン株式会社) > メールのアーカイブとバックアップ…その違いとは?
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

IT現場の道先案内人 Key Conductors

メールのアーカイブとバックアップ…その違いとは?

バックアップ 2013/08/30

 バラクーダネットワークスでは、メールセキュリティとストレージ・バックアップ製品のラインアップが数種類ありますが、未だに「バックアップとアーカイブはどう違うのか」という質問を受けるケースがあります。システム管理者の皆さんは、この違いを理解していると思いますが、上長・決算権を持つ人に稟議を上げる際、どちらが適切なソリューションであるのか、説明を求められる場合もあるかと思います。
そこで今回は、バラクーダネットワークスが考える、メールの「アーカイブ」と「バックアップ」の違いについてご説明したいと思います。

アーカイブとバックアップの違い

 大まかに違いを述べると、アーカイブは長期に渡りすべてのデータを保存し、検索と復元を容易にするためにデータのインデックス化する設計が必要です。これに対して、バックアップはある特定期間のデータのスナップショットをインデックス化し、復元できるように設計されています。また、アーカイブは、法令遵守・法的用途としてメールを保存が可能であることに対し、バックアップは運用面での損失(ハードウェア故障、災害対策など)からの保護を目的としています。

アーカイブとバックアップの違い

※会員登録いただくと図をご覧いただけます。
会員登録はこちら(無料)

アーカイブとバックアップの違い

メールアーカイブで実現が可能なこと

 Barracuda Message Archiverの例を挙げると、主な機能として、企業のコンプライアンスに遵守した上で、メールコンテンツと保存ポリシーに従って、すべてのメールをインデックス化して保存します。すべての送信メールはキャプチャされるため、法的なディスカバリプロセスの電子証拠として復元することが可能です。
 またメールアーカイブは、メールサーバのストレージ要件の削減にも役立ちます。メールアーカイブにメールがオフロードされることで、メールサーバのパフォーマンスとコストを削減することができます。その上、エンドユーザがアーカイブメールへシームレスにアクセスさせる機能もあります。

Barracuda Message Archiverの主な機能

 すべてのメールは法的証明としてアーカイブ、インデックス化、保存される

 訴訟のためのメールは検索・復元可能

 監査目的のためのインターフェース

 メールをオフロードすることで、メールサーバのパフォーマンスを改善

バックアップで実現が可能なこと

 Barracuda Backupの例を挙げると、バックアップはディザスタ・リカバリ用のメールサーバの完全なバックアップを提供します。有事の際にメールサーバが起動しなくなった時など、インストールされたソフトウェア・コンフィグレーション・メール設定のコンビネーションはメールサーバのリストアに必要不可欠で、フルバックアップとメールデータベースが利用可能な場合のみ復旧が可能となります。

Barracuda Backupの主な機能

 メールサーバのリストア

 インストールされたソフトウェア・設定・データベースを含むメールサーバ全体のリストア

 ダウンタイムの縮小とメールサービスの迅速な復旧

■メッセージレベルバックアップ

 メッセージレベルバックアップは早期復旧の手段として、各ユーザの個別のメールを保存する方法です。特定のアカウントを利用しているユーザが、アクシデントでメールを削除・破損してしまった場合、管理者または各ユーザがメールにアクセスします。1通単位、またはメールのフォルダ、特定のユーザのすべての送受信メールなどを、リストアしたいメールを指定して、メールサーバ全体をリストアせずに、メールサーバにリストアされます。リストアされたメールはユーザのメールボックスまたは代替のロケーションで利用することが可能です。

メッセージレベルバックアップの主な機能

 サーバからメールのフォルダ・ロケーションを記録

 メールサーバ全体のリストア不要でメールをリストア

 少数のメールのクイックリストア

 個人のメールを簡単にリストア

会員限定で「読者からのコメント」が読み書きできます! 「読者からのコメント」は会員限定の機能。会員登録を行い、ログインすると読者からのコメントが読み書きできるようになります。

会員登録(無料)・ログイン

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この寄稿記事に掲載している情報は、掲載日時点での情報となります。内容は変更となる場合がございますのでご了承下さい。また、「Key Conductors」の寄稿記事及び当該記事に寄せられたコメントについては、執筆者及びコメント投稿者の責任のもと掲載されているものであり、当社が、内容の最新性、真実性、合法性、安全性、適切性、有用性等を保証するものではありません。


30006563


IT・IT製品TOP > Key Conductors > 寺下 理恵(バラクーダネットワークスジャパン株式会社) > メールのアーカイブとバックアップ…その違いとは?

このページの先頭へ

キーマンズネットとは
2008年バラクーダネットワークスジャパン株式会社に入社。シニアプリセールスエンジニアとして、企業・自治体を中心にネットワークセキュリティ・アプリケーションデリバリ・データ保護ソリューションを提案。2013年よりプロダクトマーケティングマネージャーに着任し、ソーシャルメディアマーケティングを担当。

ページトップへ